司法書士で、コーチングママでもあるにしだちづるさん、ちーちゃんが東京に出張で来るというので、逗子鎌倉のパワースポット巡りをしてきました。

 


最近、私も50を前にして、心身がどんより感じることが多く、時にその日の予定をドタキャンすることもある。

今日は予定通り過ごせるだろうかと、ちょっとドキドキしながら朝を迎えます。

 


ちーちゃんのブログは、ここでもたびたび紹介しているけれど、つい最近では、絶望千本ノックの記事です。

 

絶望千本ノック



ちーちゃんは、同い年。バブルの名残の中で、就職、結婚して、同じく3人の子どものママ。

 

子育てしながら司法書士をめざして勉強を続け、子育ては手抜き??

 

なのに?

だから?

 

子どもたちは、医学部、京大、東大へと進学し、教育ママには憧れの存在でもあるが、本人いわく「勉強しろ、なんて言ったことないしねぇ」といった感じ。


このゆるさが、凡人から見ると、また憧れてしまうのかもしれませんね。

 



私が彼女に会った時は、そんなこともしらず、お互いにバックボーンがほとんど白紙の状態でした。


心細い気持ちで、ポツンと参加した講座を一緒に受けていた受講生仲間。


ほんの2年前だけれど、ちーちゃんはその頃から別人のように顔が変わってしまいました。


顔色も表情も明るくなり、放つ光の色が変わったという印象。


昨日も、待ち合わせで、一瞬わからなかったほど。


その謎は、ちーちゃんのブログを読んでいくと解明されると思います。



 

私たちの親たちは、戦後どんどん豊かな暮らしになり、家電三種の神器で主婦業の負担が楽になり楽しくなってきた時代に生きた。


さらにその親たちの世代(祖母たち)は、戦争で恋も勉強もまともにできなかった時代の女性たちで、そういう母親に育てられている、私たちの母親たちは、娘たちに教養だの教育だの躾だの女の子らしさだの、それはいろいろなものを身につけさせようとして、平和の恵みをすべて与えようとするように、一生懸命育ててくれた。

 

が、私やちーちゃんのような、窮屈なことが嫌いな子は、何かを飲み込みながら、親の期待にも少しだけ応えながら生きてきた。


「自由奔放さ」は隠すように躾けられた私たちは、しっぽを隠して化けていて一見いつもお利口さんなのだけれど、この2年で少しずつ少しずつ、ガハハと無邪気に笑えるようになり、昨日、晴れて初めての二人きりの時間を楽しむことになったのでした。

 


お互い50歳を目前に、何をこの人に話したか、この人からどんな話を聞いたか、すぐに忘れてしまう・・・・まあ、いつでも新鮮に感動できるというおめでたい年齢になって、何度も聞いたかもしれない、何度も話たかもしれない、お互いの過去や経歴を話ながら、嵐、微生物、熊笹、松果体、二軸・・・話は尽きません。


 

源頼朝さんも、うるさい、うるさい、と言っておられただろうな。


 

{6E6EF3A0-9F28-4858-A2AD-D1DDD92E3173}

森戸神社

{89AE832D-1916-428A-9694-859C15401AD6}

神社の裏には海が見える。

{DB7FC58F-C5D6-4068-8B24-BA77B960438C}

ちーちゃんと私。

{412D2EED-F9E2-4AEF-B859-568B500C4021}

ランチは、鎌倉名物 ローストビーフ丼。

{25A4968D-905D-45D8-BDA9-D364F3897451}

鶴岡八幡様

{F004E53E-EE06-4B80-A2FA-963358AF02A8}

参道の先、遠くに海が見える。

{6FD86F6F-5D96-4B49-A028-808934280E03}


最後は、参道をまっすぐ歩いて、海に出ました。


ちーちゃんの育った鳥取にも海があり、私は学生時代によく海にいました。


波の音を聞きながら、潮風にあたりながら、いつまでも飽きない時間。

 

確かに春がそこまで来ていると感じる、ぽかぽかとあたたかい一日でした。


今年は、ちーちゃんと旅が出来そうな予感です。



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



体質診断・パーソナルコンサル 
無料キャンペーン中

体質に合わせた食事・運動・休息の仕方
自分の取説を知って
よりパワフルに
自分の光を放ちましょう✨


いのち目覚めるくらし・ごはん教室


表千家茶道教室
3月5日・12日・26日(月)
3月17日(土)


懐石秘密箱〜丁寧な食事の作法〜
3月19日(月)
①14時30分〜
②18時00分〜
日本橋コレド室町3 橋楽亭
参加費  13000円