成人式のお祝い ② | 水上繭子のブログ〈自然と調和・暮らしをより上質なものに〉表千家茶道・いのち目覚めるくらし・植物療法パーソナルケア

テーマ:
2018年1月8日 長女の成人式でした。

お支度チームの皆さまが、年末の打ち合わせから、娘のその日のために丁寧に丁寧に準備をしてくださいました。


{90D2ED30-E149-4460-B6A2-047F4AE07E42}


「どんな髪型がいい?」
「お花は何色が好き?」


そんなこと言われてもわからないし‥

バイトや授業や友達との約束に忙しくて、成人式なんてどうでもいい‥

なんていう感じだった娘。

当日も、ちょっとふてくされ気味に向かった娘も、丁寧にマッサージされて、顔がふわふわになり、だんだん綺麗にしてもらううちに、表情がみるみる柔らかくなりました。


{A44061D6-EF0D-4A11-B363-2CE4F0B2B347}


「派手な感じは嫌なんです」
と口を出した私でしたが、上品で華やかな髪飾りを明美さんが用意してくださいました。


{E9E86DAE-9FE8-46C0-8924-953BE73AFB97}


この振袖は、その昔、私が結納の時に着たもの。
昔の映画の花嫁衣装みたいで、気に入っていた振袖です。


{0E757206-F187-4352-AE94-DE8E20443F4F}


帯は、ふくらすずめをリクエストすると、着付け師の厚川さんが喜んでくださいました。


{3B7B001F-F8AD-4BA2-A542-5E24C336D1DE}


カメラマンのyukariさんが、支度中から、母校正門で友達と待ち合わせしたり、祖母とのツーショットなど、丁寧に写真に収めてくださいます。

母は、この姿を生で見たくて、足の手術を延期たのです。

「一番綺麗でかわいかった」と大満足のよう。

都内ホテルで開催された、母校のお祝いの会は、それはそれは華やかでした。

{27AD3034-3E50-4961-B4DC-497D3ECB6990}


前撮りの時の髪飾りは、私が手作りしたつまみかんざしを着けました。



{51F37AEF-9F53-43B3-9B55-540E27DE55A0}



女の子は、丁寧に大事にされて、綺麗にしてもらった時の満たされた気持ちがとても大切だと感じました。

それは、お金をかけるとか、振袖を着るとか、そういうことではなくて、綺麗だねって言われて丁寧に扱われること。

女の子は皆、本当に綺麗。でも、大事にされるとどんどん綺麗になっていきます。



1人、成人の仲間入りをしました。

まだまだヒヨコ🐥ですが、よろしくお願いいたします。




表千家茶道教室
アーユルヴェーダ料理教室
アーユルヴェーダホームケア教室
植物療法カウンセリング
ジェモセラピスト講座




水上繭子 暮らしをより上質なものにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります