早いもので、明日からはもう師走。

年末年始の忘年会や新年会で、胃腸が疲れる季節です。

これを機に、毎日、10分沸かし続けたお白湯を、3〜4杯飲む習慣を初めましょう。

その時に、生姜のスライスを一切れいれると、消化力も高め、体もあたため、風邪も予防してくれます。


生姜のキッチン薬局


【お腹が重い時】

生姜を食事の中でとります。
豆類、ヨーグルト、小麦や甘いものの重さを減らして、消化力を高めます。
外食の時には、生姜の粉を飲んでおきます。


【アレルギー性鼻炎、風邪の喉の痛みや咳】

生姜の絞り汁を大さじ1、非加熱はちみつ大さじ1を加えて、毎日2〜3回とります。


【時差ボケ】

搭乗前に、生姜の粉、または絞り汁を少々飲んでおきます。


【頭痛・筋肉痛・腰痛・おでき】

生姜の粉、または絞り汁 小さじ1に、水やごま油を加えて、患部に塗ります。


{7B1C013C-0863-455E-BDDC-4C4CB2D30163}


【もう迷わないアーユルヴェーダ的生活のコツ】
料理教室・体質診断

11月28日(火)10時30分〜13時30分
12月8日(金)10時30分〜13時30分
12月26日(火)10時30分〜13時30分



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

水上繭子 暮らしをより上質なものにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります