テーマ:

小林桃子先生の書道のお稽古は、東京で月に1回ですが、先日、先生とご縁のあった和尚様のお寺で特別稽古の機会をいただきました。

 

鎌倉 円覚寺の龍隠庵です。


{01253B86-0303-4B52-AFF5-9678BD8D867A}

 

山門を入り、居士林の奥、山をさらに奥に登って行ったところにあります。

ここからは、円覚寺の全貌が見渡せて、とても気持ちのよいところでした。

 



円覚寺は、1282年鎌倉時代に、北条時宗が建立しました。

目的は、蒙古襲来で戦没した多くの霊を、敵味方なく弔うことでした。

 

恥ずかしながら、円覚寺が、モンゴル人と日本人の霊がやすらかで平和であるよう願いをこめて建てられたとは知りませんでした。



その後、檀家さんのない円覚寺は、没落していた時代もあったそうですが、江戸末期から戦後にかけて、復興していきます。


その間に、在家の人で様々な知識人たちがここを住まいにしていたと言います。


老舗銀行総裁 石井氏が書庫として蔵を建てたり、三省堂の亀井氏、哲学者の鈴木大拙や西田幾太郎が滞在していたこともあるそうです。


西田幾太郎の書『独歩青天』です。


{2B3B0547-2ACB-41F6-861A-D14F3D3B9358}

西田幾太郎さんと我が家には、実は小さな思い出があります。

鎌倉にある西田幾太郎の自宅『寸心荘』に、家族で宿泊して、小学生の娘たちが夏休みの自由研究をしたことがあります。

そのご自宅も、また海が見える、小高い山にあり、とても素敵な場所でした。
私の教室でも、また『寸心荘』で特別教室や勉強会、合宿などができたら、と思いました。



さて、話は戻り。

 和尚さまも、ご縁があって、このお寺にいらしたそうです。


和尚様のお言葉です。


「モノ、ココロ、ヒト、すべてに縁があります。すぐに結果は出ないかもしれない。せめて生きている間に、と思いますが、生きている間にも見られないかもしれません。


それでも、大いなるものの力が働いて、どこかへ繋がっていくための、今日であり、私であり、皆さん1人1人なのです。


自分が生きているのは、その前に生きている人たちとの縁があり、自分の後にも続く縁があるのです。」

 

 


そして、


お部屋にしつらえてくださった掛け軸は、原三渓の手紙が軸装されたものでした。


書を専門にする桃子先生へのお気持ちから、墨蹟を避け、私的なお手紙にされたとのことでした。


その手紙には、前田青邨の白い鳩の掛け軸について書かれています。




お軸を選んでくださった背景には

和尚様とお軸との出会い

和尚様と桃子先生の出会いなどがあり

前日の夜中まで、お考えになった末のおもてなしでした。



お招きするお客様のことを思う心。


以前に感動したしつらえでも


その時にふさわしいしつらえがあり、

今日は今日としてのしつらえがある。



その季節にしか出会えないしつらいは

またお招きするきっかけを作ることができる。




そして本堂へ移りました。


すると


床の間には、柔らかい色に紅葉した銀杏の木に、二羽の白い鳩がとまっていました。


息を呑むような静かな感動が、身体中に沁み渡るような時間でした。




お腹いっぱいになるまで、和尚様のお話を伺った後は、桃子先生と、それぞれの心に残る一文字を書で表現するお稽古をしました。


{E100A2BB-B99D-4F52-BA0E-D2643EA8E597}



{EA90B95A-746F-4BA0-B921-6F3E4EF017FA}

私の拙い一文字はこちら。

手紙がつないだ、白鳩のお軸の話。
龍隠庵の壁に残された、メモ書きの文字。

文(ふみ)や文字が心に残りました。


{C9634644-F1FF-416C-93BC-4B833461BBB2}

つくりたての、今日のお稽古のためだけに作ってくださったお菓子『唐の錦』

{A69DE406-8489-4529-9F90-96CF2F2CF413}


お教室では、そんなお話もしています。

お気軽に、お教室に遊びにいらしてください。



【茶道教室】

11月27日(月)11時〜21時オープン
12月4日(月)11時〜21時オープン
12月11日(月)11時〜21時オープン
12月16日(土)13時〜(納会)
12月18日(月)11時〜21時オープン


【ビジネス茶会】

11月30日(木) 18時30分〜
神楽坂の志満金にて「真珠と戯れる茶会」

12月15日(金) 18時30分〜
日本橋コレド室町 橋楽亭にて「無事の茶会」


【もう迷わないアーユルヴェーダ的生活のコツ】
料理教室・体質診断

12月8日(金)10時30分〜13時30分
12月14日(木)10時30分〜13時30分



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

水上繭子 暮らしをより上質なものにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります