テーマ:

99日(土)宮島の大聖院で、時任千佳さんとヨギ・アマンディープのヨガのワークショップに参加してきました。


{CA1B0AB4-C42F-4F38-AF0E-0753D841DB45}

 

宮島の大聖院は、厳島神社の別当寺として祭祀をつかさどり、十一面観音菩薩や不動明王(シバ神)、三鬼大権現、七福神などの仏像が安置されています。

 

伝承では、806年に空海が宮島に渡り、弥山(みせん)の上で修行して開いたと言われます。

2006年11月3日には、弥山の開創1200年を記念して、ダライラマ14世による弥勒菩薩の開眼法要が営まれています。

 

前回のヨギアマンディープのヨガの時の記事はこちら。


ヨギアマンディープの教え ①


ヨギアマンディープの教え ②

 

 

ヨギアマンディープは、クンダリーニヨガを伝えるヨギの中では異端児とされているそうです。


クンダリーニとは、人体内に存在する根源的生命エネルギーである、プラーナです。


このプラーナを呼吸によって吸い込み、アパーナ(吐気、下降気)とまざりタントラ(円環エネルギー)となります。


クンダリーニは、上流階級の人たちだけのものとして長く伝えられました。


なぜなら、鍛錬によって宇宙エネルギー(自分自身の純粋意識)とつながった人々が、手に入れたパワーのために、カースト制度が崩れるけとを恐れたからです。

 

 

ヨギアマンディープはこう言います。

 

私たちの人生には、いつもいつも問いがある。


この問いがあるときは、未来と過去に囚われている時。


未来への不安があるために問いが生まれる。


過去への悔いや悲しみがあるために問いが生まれる。

 

この問いの答えは探さないで。


問い自体を、手放して、溶かすのだ。

 

ハートを開くためには、口を開くこと。

 

「腹」は、存在そのものの領域。


この腹と舌先が同期していないと、神は叶えてくれない。

 

と。

 

 

浄化に敏感な千佳さんや、他の方は、ワークショップの間、ひっきりなしにげっぷをします。


カエルのように、沢山のげっぷがひびきます。


今回、私は、ずっとあくびばかりが出ていました。呼吸法やマントラが続けられないほど、あくびと涙がでました。


浄化しているようでした。呼吸法とマントラの威力を感じました。



{A07DDB89-45ED-4CEA-B604-35C8C20F85E7}

 

夜は、千佳さんの朗読と松永さんのピアノ演奏によるコンサート。


そして護摩焚き。


炎のエネルギーで浄化します。


{2FF9E529-05C3-41A0-ACA7-0B5A6477BC83}



この宮島でのヨガワークショップを終えて、千佳さんと参加者のみなさんは、インドのティーチャーコースへとたちました。


 

12月2日に、世界文化社のセブンアカデミー(東京・市ヶ谷)で、時任千佳さんとアーユルヴェーダや古代の教えについて、一緒に講座をさせていただきます。



{55D34B11-639C-4567-8023-7E5EC45F848D}


 

どんな内容にしていくか、まだ打ち合わせをゆっくりしていませんが、なかなか出会えない千佳さんのパワーを感じにいらしてください。


お申し込みはこちらへ

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



 

表千家茶道教室(下北沢)

初心者・経験者・体験・男性やお子様・どなたもお稽古できます

 

日本の風土に合わせたアーユルヴェーダ教室

いのちが目覚める料理講座

ホリスティックホームケア講座

  

ジェモセラピーカウンセリング

ジェモセラピーセラピスト講座はこちらへ


LINE@で簡単カウンセリング、ジェモご注文、ご質問、ご感想を受付中。
食生活や食材のアドバイス
子育てお助けジェモレメディーのご提案など。

友だち追加

 

COCOON会員限定サービス

・内側の静寂を取り戻すイヤーコーニング





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

水上繭子 暮らしをより上質なものにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります