テーマ:
7月28日は、夏休みの親子茶道体験教室でした。

小学3年生が5人、幼稚園生が1人、お母様2人、見学の赤ちゃんとお母様。

皆さん、初めての茶道で、ちょっと緊張気味にスタートしました。

まずはお茶室の席入をお稽古。

{A9C397DA-F688-4DB6-85F1-4A5F75BD1E45}

そして、お菓子のいただき方、お茶のいただき方をお稽古して、お菓子を食べはじめたら、気持ちはほころんできました。

楽しい。

美味しい。

{7FED2F29-D23B-4549-BFB6-A3ACCDB0B586}

お母様は、お子様たちのかわいい姿に夢中なので、うっかり間違えたりします。

お母様とお子さんと、対等に同じことを学ぶのは、子どもたちにとっても新鮮のようです。


いろいろお稽古した後で、私が亭主のお茶席に、席入から通しでお客様をしていただきました。

皆さん、お抹茶が美味しい、美味しい、と大よろこび。

タイ人のお母様もいらして、普段は、日本の甘くない苦いお茶が苦手だそうですが、

「美味しいです。このお茶は好きです。」と。

お茶を美味しいと喜んでいただけるのが、亭主としては何より嬉しい瞬間です。

茶筅でシャカシャカする様子にも、興味津津。


退席の後で、テーブルで、皆さんご自分でシャカシャカしていただきました。

{E01363B6-8FC7-4971-8F6D-17A352F8AF93}

ところが、なかなか泡立たなくて、苦戦しました。

長い時間シャカシャカして、ちょっと冷めてきたお茶を飲んでみたら、さっきと全然味が違う!と。

お茶が、ただの水溶液ではないことに、お母様たちも子どもたちも、茶道に、さらに関心が高まったようです。

また来たい!
またシャカシャカやりたい!
と言ってくださいました。

他のお稽古やお勉強も忙しい子どもたちには、月1のお稽古や、お休みごとの親子茶道なども、大歓迎です。

グループでも、個人でも、お気軽にお問い合わせください♡


{C428EDE2-17EE-40E6-9670-A6A8423C4876}

かわいい笑顔に囲まれて幸せなひと時でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)