2012年から中京開催でしたが今年は阪神開催ということです。過去のデータ等から狙い馬を見つけていきたいと思います。
 
 
 
過去10年のプロキオンステークスを前走の着順別に見ていくと1着、2着馬が勢いそのままに好走しています。前走1着馬が3勝2着5回3着6回です。前走2着馬が4勝2着1回ということで前走着順は良いに越したことはないという状況です。
 
 

前走での単勝人気別に見ると着順同様に1番人気、2番人気の馬の好走率が高いです。プロキオンステークスでの過去10年では前走1番人気の馬が4勝、2着7回、3着4回で、前走2番人気の馬は4勝、2着1回、3着2回と好成績です。前走の人気というのも頭に入れておきたいです。
 
 
 
過去10年のプロキオンステークスの優勝馬は重賞初制覇という馬が多いです。2014、2015年の勝ち馬ベストウォーリア以外は勝ち馬の全てが重賞初制覇ということです。
 
 
 
今年はプロキオンステークスが阪神開催ということで阪神競馬場ダート1400メートルを騎手別成績で見ていきます。2018年以降川田騎手が勝率27%勝利数22とかなり優秀な成績です。
 
 
 
その他では松山騎手が16勝、幸騎手が14勝と続いています。
 
 
 
これらのデータを含めて狙い馬を挙げていきたいと思います。
 
 

第一推奨馬はサクセスエナジーにしました。
前走の栗東ステークス1番人気1着とデータに当て嵌まりますし、とにかく今の勢いというのが凄いです。サクセスエナジーは交流重賞のかきつばた記念、さきたま杯、黒船賞を勝利しています。
 
 
ただ過去はムラのある成績ではあったんですが今年に入ってからは好成績が続いています。特に2走前の天王山ステークスが強すぎました。2、3番手から直線に入ると抜群の手応えで突き抜けていき、59キロを背負っているとは思えない圧勝でした。今の勢いなら中央競馬の重賞初制覇に手が届きそうだなと期待しています。
 
 
 

第二推奨馬はレッドルゼルにしました。
鞍上川田騎手というのも頼もしい存在ですがこの馬自身もとても安定感がある強い馬なんです。キャリア11戦で端午ステークスでの7着以外は全て3着以内に入っているという堅実派なんです。
 
 

阪神競馬場1400メートルダートも3戦して2勝2着1回と好走していることからも舞台設定は合います。前走の天保山ステークスでは抜けだしたサヴィを捕まえられなかったですが上手く馬群を縫ってきたのはレッドルゼルの操縦性の良さを感じました。この馬自身重賞初参戦ということでどんな競馬をするのか楽しみにしています。
 
 
 

第三推奨馬はトップウイナーにしました。
現在3連勝中ということで勢いに賭けたくなりました。この馬の最大の魅力は先行力だと思います。2走前のシドニーステークスにしてもその前走が1800メートルだったにも関わらず2番手につけられるというスピードは大きな武器だと思います。
 
 
 

初めての重賞となるんでどれくらいやれるかはわからないですが2番手にスッとつけれたら好勝負になるんじゃないかと期待しています。
 
 
 
今年のプロキオンステークスではサクセスエナジーに注目したいです。
6歳にしてまた強くなったんじゃないかと思える充実ぶりです。和田騎手とも手が合うし楽しみにしています。
 

≪PR≫

LINEの友達登録宜しくねウインク

LINE

 

今週の競馬予想

右矢印 ここでチェック!

 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村