クリックのご協力お願いしますお願い

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

 


血統理論ランキング

 

 
2013年は函館競馬場で行われた為2013年を除いた過去10年の結果から今回のキーンランドカップを見ていきたいと思います。

函館開催を除いた10年になると11年前にタニノマティーニが16頭立て16番人気で勝っていて勝った理由を考えると成績的には16番人気なんで買える材料は無かったです。

その後のタニノマティーニの成績から考えられたのが札幌競馬場の芝にフィットしたんではないかと言うことです。

キーンランドカップを勝った後、阪神、中山、福島、中京と4つの競馬場で4レース着外が続きました。

ただ次の函館スプリントステークスが2009年は札幌競馬場で行われていて8番人気と人気は無かったんですが2着と好走しており札幌競馬場の芝があったと思われます。

函館競馬場と札幌競馬場は洋芝で他の競馬場と異なるんで(どれくらいかわかりませんが)突如人気薄が強い競馬するのは見てるんで合う馬が存在するのは間違いないと思います。
 
2006年の函館スプリントステークス勝ったビーナスラインという馬も13番人気で単勝77.4倍で物凄く強い競馬で勝ちました。
 

元々函館競馬場の芝に実績がありましたが近走不振で格上挑戦なんで人気ないのは当たり前ですが芝があったとしか言えないです。

最近では2015年の勝ち馬ウキヨノカゼですこのパターンの馬は。
4走着外の後、初の函館競馬場のTVh杯を10番人気で勝ち、次走で初の札幌競馬場のキーンランドカップを8番人気で勝利しています。

人気薄が走る場合成績では判断出来ないんでキーンランドカップはとても難しいです。
手があるならば軸を決めての総流ししかないかなと思います。
多分走り方からとかでもプロでも判断は無理かなと思っています。

次に過去10年オッズ的に見て2.9倍以下の馬が7頭いたんですが1着は1回しかありません。
3着外したのは1回しかなく、ワイド、3連複では信頼出来るかなと思います。

今回はダノンスマッシュが当て嵌まりそうなんで注目です。
単勝オッズ3.0倍から6.9倍に支持された馬が20頭いたんですが1着6頭、2着4回、着外10頭とかなり優秀な成績になっています。

データ的にはここら辺のオッズが狙い目になりますね。
当て嵌まりそうなのがタワーオブロンドン、リナーテ、アスターペガサスが現段階ではなりそうな感じです。

20倍以上の馬が3頭勝っていて先ほど挙げたタニノマティーニ、ウキヨノカゼと2017年に12番人気で勝ったエポワスです。

エポワスも札幌競馬場、函館競馬場にそれなりに実績ある馬でした。
人気薄で単勝狙うなら函館競馬場、札幌競馬場に実績があるか一度も走っていないかですね。
今回出走馬から狙えそうな当て嵌まりそうな馬はセイウンコウセイです。
 

函館スプリントステークスを過去2回出走し2017年が1番人気4着、2018年去年が3番人気で勝利。札幌競馬場は初めてですが函館競馬場に実績があるのは多少有利かなと思われます。

逃げ馬なんでハマったら勝ちきる可能性あるのと58キロで人気下がるのでマークが甘くなるので逃げ馬には有利な状況です。

前走も58キロで3着粘っているし大型馬なんで過剰に気にしなくて良いかなと思います。期待値的には一番メリットある馬かなと思います。

もう1頭人気は多分無いでしょうがファルコンステークス勝ち馬のハッピーアワーも注意が必要かも知れないです。
 

8戦して1着3回、2着2回、3着1回と良い成績です。
着外2回もシンザン記念5着、NHKマイルカップの7着で共に0.4秒差で一生懸命走る馬だと想像がつきます。

札幌競馬場のレースも2歳時にすずらん賞勝っていますし札幌の芝にも心配はないです。
今回3歳馬で力関係わからないのと休養明け、後方からの脚質なんで人気ないですがオッズ的には狙えると思います。

キーンランドカップは過去を振り返ってみると荒れる可能性結構あるなが今回の感想です。
 

 

≪PR≫

LINEの友達登録宜しくねウインク

LINE

 

今週の競馬予想

右矢印 ここでチェック!

 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村