ラムズ 石田麻由香の「燃えろ紅ショウガ」
  • 18Sep
    • 文明の機器

      v(^o^)v<ヴィクトリーー!石田袋麺の味に悩んだとき結果辛ラーメンを買ってしまう麻由香ですスーパーでこんなものを見つけました。即席めん(袋)がレンジでできる器具。きっと何年も前からあるんだろうけど私は驚きました。袋めんがレンジできるなんて!パスタとか野菜じゃなく!1人前と言いつつ、鍋用意して沸騰させて煮込むの待って…って地味に面倒なんですよね。それすらも面倒と思うのでそら料理しませんわ。500円ほどだったので買ってみました。容器に水と麺と野菜をぶちこんで、本当に5分ちょいで出来ました。すごい。しかし、スープの粉などはレンジ後に入れるので味が薄かったです。説明書には加熱後の粉投入とあったんですが次回は初めから粉を入れた状態でやってみます。なにがいいってこの容器ごとラーメンが食べられるので洗い物も少ないということ。こういうレンジグッズ増やしていこうかなぁ。そして、スーパーでは。ゾロ目って撮っちゃうよね~~~しかも、777だと余計に。なにかいいことあればいいなぁ~~~会計もぴったり777で払いましたなにかいいことあればいいなぁ~~~~BGM:Precious Love / 20th Century2000年に発売されたトニセン2枚目のシングル曲です当時全員20代だけど、40代の今歌ったらどんな色気あるんだろう‪( ˘ω˘ )‬☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆ライブ情報はこちら!freecalend.com/open/mem94546/チケットのお取り置きは★ブログのコメント欄 または、★ラムズのツイッターラムズ石田 麻由香https://twitter.com/mayuka_centuryラムズ風間 春菜https://twitter.com/naive_kazamaにて承っております!☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

  • 06Sep
    • フレディ・マーキュリー生誕祭

      v(^o^)v<ヴィクトリーー!!存在を忘れてるほどに更新をしてなかったですねwツイッターも言うほど更新しないのでこれからはブログだけでも頑張りたいと思います。(ブログ更新しては、途切れて、また更新するとき毎回言ってる)基本的にPCで書くのですが(携帯より打つのが早いから)そうすると長文の大作になる。そして、画像をPCに転送して文章の間に入れて…という作業がアレ(面倒)なので更新しなくなる…。悪循環です。携帯から更新できるサイズの文章とかにします。これもPCで書いてます(早速)さて、2週間ほど前の話になりますが9月5日はQueenのフレディ・マーキュリーのお誕生日でした!91年に45歳でこの世を去ってしまったフレディ。年齢で言うと73歳です。どんなおじいちゃんになってたか見たかったですね。きっとダンディで猫好きの素敵なおじいちゃんなんだろうなぁ。そんなフレディ生誕祭ということもあり全国各地で、映画の再上映やオフ会が開かれていました。そんな私も、「ボヘミアン・ラプソディ」の応援上映に行ってきました!21回目のボラプにして初めての応援上映でした。映画館には、コスプレをした人、バンドTを着た人がたくさんいました。私もバンドTで参戦しました。上演前の館内ではフレディの誕生日を皆で祝おうと劇場でも配られたのに、さらに自費でペンライトを配布してくださった方がいました!私もいただき準備万端です。↑これは、ジョン・ディーコンのフィギュアです。お出かけ用と観賞用の2体持ってます。映画館で見るのは4月以来でした。やっぱり何度見ても最高の映画です。ライブシーンで手拍子したり、ライヴエイドのシーンはスタンディングOKだったりで存分にライブを楽しめました!楽しすぎて、フレディに逢いたすぎて、めちゃめちゃ泣いてました。最高でした。天国に届け!と言わんばかりの観客全員の「エーーーーーーオ!!!!」は最高でした。最高でした。フレディが天国で「日本のダーリンたちは相変わらずだね」って笑ってたらいいな、なんて思いました。7月にブライアンとロジャー8月にジョン9月にフレディQueenのサマー誕生日会は終わりました。また来年!!!(でも、応援上映はもういいかな…(笑)音楽シーンでの声出しや手拍子は楽しいけどやっぱりそれ以外のところで叫ばれるのはちょっとな…(笑)変な笑い起きるしw)フレディの大親友ジョンもご満悦でした。ポップコーン食べすぎBGM:The Show Must Go On / Queenフレディ存命時最後のアルバム「Innuendo」よりボヘミアン・ラプソディのエンドロールの最後の曲でもあります。「なにがあってもステージに立ち続ける」という曲なのですが私もこれを聞いて士気を上げてます。

  • 11May
    • MLが見たクイーン展①

      v(^o^)v<ヴィクトリー!石田タイムマシンができたらまっさきに40年前に行く麻由香ですGW中にQueenファンにはすっかりおなじみの「MUSIC LIFE」を発行していたシンコーミュージックさん主催の「QUEEN BOOKS & MAGAZINE FAIR GOLDEN WEEK 7 DAYS SPECIAL」行って来ました~~!あまり広い会場ではありませんでしたが、GWということもあり現在のQueen人気もありで大盛況でした!!入るやいなや等身大(?)Queenがお出迎え!!キャーーーー!!念願ーーー!!!ブライアン・メイ(188cm)だけ異様に大きかったので等身大ということにしておきます!(笑)この写真は上からのアングルで撮ってもらったやつなので私がやけにチビに見えます。この自撮りを撮っていたら、係員の方が声をかけてくれて上の写真を撮ることができました!キャー!!!ジョンすきーーー!!んんんんん!!!!!すき!!!!!!!!!中に入ると…うひゃーーーーー!!!過去のミュージックライフの表紙たち!!!ちなみに、ミュージックライフの表彰を飾ったランキングでQueenが15回でダントツトップでした!(全員そろってなかったり、フレディのみも入れてだけど)(2位が9回のビートルズだったかしら…)こちらが当時のQueenのライブチケットです!!ひょーーーー!!そして、当時やっすーーーー!!!!(笑)今だと、いっちばんいい席で5万円します()こちらは初来日時のときの写真なのですがこのサインの部分は直筆です!!!この紙に書いてあります!!!書くスペースがなかったジョン・ディーコンかわいいそして、こちらが当時のアンケートです!!こ!ち!ら!も!!!直筆です!!!この紙にかかれています!!つまり指紋もびっしり!!!うっひょーーーー!!!!!フレディ・マーキュリーブライアン・メイロジャー・テイラー好きな食べ物に注目そして、ジョン・ディーコン!!このとき26歳ぐらいなのですが、可愛さが爆発してる!!!><美少女じゃないか!!!!(この翌年ぐらいに髪を切ってしまいます)好きな食べ物に注目はあああああああジョンの字…!これに書いてるんだよなァ(しみじみ)この展示会で本を購入しました。シンコーミュージックさんが出版しているもので欲しい本はすべて持っていたので「クイーンと過ごした輝ける日々」を購入。まだ読んでいませんが、ミュージックライフの編集長でQueenを日本に持ってきた張本人と言っても過言ではない東郷かおる子さんの本です。Queen好きとしては頭が上がらないお方です!!そしたらいろいろ特典をもらっちゃいました。右上のフレディのポストカードは来場時(入場無料なのに!)その下のQueenポストカードは書籍購入時(6種類から選べる)表紙クリアファイルと表紙コースターも購入時の特典でいただきました。シンコーミュージックさん大盤振る舞い!!!!こんなに頂いていいんですか!?というぐらい!!私が行った2日後ぐらいに特典が終わったそうなのでもらえたのはラッキーでした^^次回記事で、展示物のレポートをします!!!ハワイのブログは…?BGM:Seven Seas Of Rhye / Queenフレディ作イントロのピアノが最高に素晴らしい!初めて聞いたときに、キラキラ光る海の水面が想像できた曲でフレディ天才かよ~!!ってなった曲です。ボヘミアン・ラプソディにも出てきます^^

  • 10May
    • ベンハ会②

      v(^o^)v<ヴィクトリー!石田頭の中がそのまま文字に起こればいいのに麻由香ですしばらくさぼってました^^すみませんハワイ旅行の記事も、ボヘミアン・ラプソディの記事も書かないといけないのに!気長に待っててくださいね(笑)先日、第2回目となるベンハ会に参加してまいりました!ベンハ会とは?→ こちら ですまたまた友達が主催してくれたので行って参りました^^今回ははるばる大阪から来てくださった方もいました!嬉しい限りですね!アルファベットバルーンで「BEN HARDY」(Hello bebyは気にしないでください())BとEの間にも小さいベンくんがいるヨ★気になる方は「カードボードベン」でレッツ検索!友達が以前ベンくんTシャツをプレゼントしてくれたのでそれを着ての気合の参戦!!!!今回は、ボヘミアン・ラプソディの吹替版をみんなで観ました^^吹替版はハワイ旅行のときに散々観てたのでそのレポートブログも後々アップするのでお待ち下さい。(誰も待ってない)大阪から来てくれた友達が大阪土産を持ってきてくれました^p^美味しかった~~!!大阪土産のお好み焼き味に外れなしです。(持論)そしてさらに、ドット絵シールもプレゼントしてくれました!上が「I Want To Break Free」と言う曲のMVの衣装(Queenが女装しているMVです)下が、いろんなベン・ハーディくん(左から、ボラプのロジャー衣装、私服の青ジャージ、ライヴ・エイドの衣装、カードボードベン)かわいい~~~~~分かる人にはわかる細かいこだわりっぷりに乾杯!!チアーズ!!!!みんなで4時間ほど楽しんだのち、みんなはボヘミアン・ラプソディのスクリーンXを観に行くべく(大阪の友達が観たことなかったので)早めにお帰りになりました(^o^)私は夜ライブがあったので残りの1時間、一人で残って一人Queen鑑賞しました(笑)どんすとっぴーーーージョンのお面と鑑賞ジョンと二人でこの日もジョンの目っぽく緑色のカラコン着用今度は、Queen好きのみんなと集まりたい!!(前も言ってなかったっけこれ)BGM:Save Me / Queenブライアン・メイ作の失恋ソング(と言っていいのでしょうか)MVに当時最先端技術だったアニメーションを入れたりライブではブライアンのピアノから始まったり大好きな曲の1つです

  • 22Apr
    • 単独ライブチケット発売

      v(^o^)v<ヴィクトリー!石田4月でこの暑さは夏まで生きられません麻由香ですラムズ 初単独ライブ「うるせい奴ら~とびきり長い近況報告~」※風間のお友達に作っていただいたとびきり可愛いフライヤー芸歴、結成7年目にして初めて単独ライブをやります!!!★日時日にち:2019年8月30日(金)開演:19時30分開場:19時00分★チケット料金前売:2000円当日:2500円★場所新宿バティオス新宿区歌舞伎2-45-4まだ少し先ですがチケット販売を開始しました!基本的には手売りにて販売を行います!ライブ会場などで販売します!遠方に住んでいる方で、直接のご購入が難しい場合はお取り置きにすることも可能ですのでお気軽にお声掛けください^^~~連絡先~~ツイッター 風間 石田 インスタグラム 石田 フェイスブック 風間リプライ、DM、メッセージこのブログのコメント等で随時受け付けてます^^もちろん、ライブ会場にて直接お声掛けいただくのも大歓迎です!!チケットの裏面にはそれぞれサインが書いてあります^^どちらもの欲しい場合はぜひたくさんご購入いただきお友達、ご知り合いの方に勧めてくださいね(笑)先日、事務所で打ち合わせをしてきましたがわくわくしっぱなしです。はじめての単独ライブですんなり行かないことのほうが多いかも知れませんが新しいことの挑戦なので楽しみでしかありません^^最高の8月30日にしますので皆様ぜひお越しください!!!そして、私達の所属事務所ビクターミュージックアーツ“Wonder Wave”事務所ライブが明日あります!!!所属してから初めての事務所ライブです!vol.0から毎回出ていますが、今回からは所属タレントとしての出演なのでさらに身が引き締まります!!個性派揃いの事務所ですが毎回満員御礼、大盛況のライブです!ぜひお越しいただきたいです^^ゲストはおなじみ「全力じじぃ」さんです。全力さんも事務所ライブ皆勤賞です!(笑)もはや弊社タレントと言っても過言ではないです!(笑)こちらのライブもツイッターやコメント欄からご予約承ってます!BGM:Calling All Girls / Queen初めてシングルカットされたロジャー・テイラーの曲です。MVは、映画「THX 1138」のパロディです。メンバーが白衣を着て、フレディが診察台に寝ていて…となんともカオスなMVになってますw

  • 20Apr
    • ハワイ旅行①

      v(^o^)v<ヴィクトリー!石田パスポートの次の更新は40歳手前麻由香です先日、ハワイに家族旅行へ行ってまいりました。何年か前から決まっており日程も1年以上前から決まっていた今回の旅行。その間で、いつも出ているライブをお休みしたりなどご迷惑、ご不便をおかけしました。私が不在の間、風間が何本も一人で出演してくれたので本当に感謝です。風間も、お越しくださった皆様も本当にありがとうございました!皆々様に感謝しつつ、旅の思い出を振り返ろうと思います。私は今回が初海外旅行です。パスポートも初めて取りました。証明写真特有の犯罪者感。これがあればいつでもイギリスにいけますね!!いつでもQueenに会いに行ける!!(会えるとは言ってない)家族で行くので出発するために実家へ帰る。今回の旅の謎ルートの話です。セントレア→成田空港→ホノルル空港愛知→千葉→ハワイ関東在住の私が一度愛知へ帰り、また関東に戻り、そしてハワイへ荷物や入国審査などの兼ね合いで私だけ経由地から乗車が出来ない仕組みなので関東→東海→関東の謎ツアーを敢行しました。荷物検査・搭乗手続きを終えました。マネージャーさんに、「絶対捕まるやつの顔」と言われた私の顔です。愛知県民ですが、セントレアに行くのも初めてでした。愛知県なので戦国武将絡みのグッズやお土産がたくさん売られています。和紙かなんかでつくってあるまあまあお高い織田信長公です。最後の食事にこちらへ来ました。矢場とんです。愛知県民ですが、名古屋にしかないお店なので豊橋市民の私は食べたことがありませんでした。そんな初矢場とん。やばい美味しかったです。やっぱりトンカツには味噌は絶対必要ですね。どて煮。味噌はやっぱり赤味噌ですね。朝から何も食べていなかったのでぺろり空港のいたるところに忍者が飛んでました。これを撮影する私が一番外国人ぽかったです。そして、成田空港へ出発ご飯を食べ2時間待ちました。ちょっと高所恐怖症なので飛んだ直後の地面と近いところは心臓がドキドキしましたねうーん、なにもない^^どこら辺かはわかりませんが眺めているだけでも楽しかったですそして、成田空港到着。セントレアから1時間で着きました。さすが飛行機。待ってる時間のが長い^^;出国審査を終え、一時的に外国人になりました。でも今はこのスタンプは基本的には省略しているそうで言わないと押してくれないらしいですね。(なので、帰ってきた分のがない)そのあと、成田空港で5時間待機しました。長かったです。より、自宅からここで合流したかったです。あまりにも待ち時間が長いということでビジネスクラス向けのラウンジで時間を潰しました。(家はエコノミーでしたが、課金してラウンジに滞在)軽食食べ放題、飲み物飲み放題(お酒もあり)いっそのこと旅行にも行かずずっとここにいたかったぐらい快適でした。アジア系の外国人家族の子供がめちゃくそ騒いでて親は放置の部分を覗いては(笑)長いこと時間を潰してようやく出発です。石田ブログ特有の現地にはまだたどり着いていない記事でした。BGM:Bicysle Race / Queenおなじみ「バーイセコーバーイセコー」の歌です。全裸女性何十人が競輪場の中を自転車で走るというクレイジーMVです。一部地域では放映禁止になったり、モザイクになったり別の映像に差し替えられてましたw(当たり前だw)

  • 15Apr
    • ボヘミアン・ラプソディその⑬

      v(^o^)v<ヴィクトリー!先日に引き続き、地元でボヘミアン・ラプソディをキメて来ました!!1日1回しか上映がないんですがそれもあってか平日の夕方ですが結構人がいました。その映画を観に行った数日後に4/17にDVDが発売される情報が出ました。みんな急げ急げ~~!!!!概ね4月中には終わるのではないか。。。もしか連休明けには。。。そして、その日に配布された限定ステッカーをいただきました^^地元でももらえるの嬉しい!!ヒット御礼ステッカーは何度か配布してますがタイミングが合わず実は一枚も持ってませんでした。13回も観てるのにw初めてもらえてマンモスうれピー!!今回は真ん中の席で観ました。スクリーンがあんまり大きくないところは真ん中の席がいい具合の見え方で見やすいということも今回のマイブームで勉強しました。内容的なことは書くことがなくなってきたのでシールをもらったという話のみの回でした(笑)BGM:Hammer To Fall / Queenブライアン・メイ作映画でもライヴ・エイドで歌ってますね^^本編では、募金受付ルームで電話が鳴ったり目標の100万ポンド達成するシーンがこの曲中に流れるので普通に曲を聞いててもそのセリフたちが頭の中で流れます^^

  • 05Apr
    • ボヘミアン・ラプソディその⑫

      v(^o^)v<ヴィクトリー!石田スガキヤは関東に出来てもすぐつぶれる麻由香です先週、地元愛知県豊橋市でのお仕事をかねて実家に帰省して参りました。4日滞在しましたが約1年ぶりの長期滞在(これでも)でした。結婚式で1日だけ帰る、みたいなことはやってましたが複数日帰れたのは久々です^^これを食べないと禁断症状が出ると言っても過言ではないほど大好きなスガキヤのラーメンです。これがないと生きていけません。そんな、実家帰省中にも行ってきました。ボヘミアン・ラプソディ。市内にある(唯一ある)大きい映画館に行ってきましたヨ。あと2週間早ければIMAXで見られたのにー!上映回数も1日1回だけなので逃さず行ってきました。2週間ぶりのボラプ楽しかった~~いつ見ても楽しいです。毎回観る視点を変えながら観るので飽き知らず!!今回は(も)、小道具たちに注目して見てみました。特に見ていて楽しいところはフレディの家のシーンです。Queenは大の親日家ですが特にフレディが日本だ~~~いすき!!!(某ルーペCMもびっくり)もともと、美術系の大学でデザインなどを学んでいたフレディ。Queenで日本に来る前から日本(東洋)の文化や、美術品に興味があったらしいです。そんなフレディの家には日本のものがい~~~っぱい!!!!焼き物や、着物や、日本語のグッズやら。特に「伊万里焼」が好きだったみたいです。日本へ行っては、火鉢を何十個も買ったり単純にコレクター癖もすごかったフレディ。ホテルでは、お土産だけを置いておく部屋を借りたり。(その一室も買い物の品でいっぱいだったそう)それが映画にも反映されていてたくさんの日本グッズが置かれています。作中でもフレディが室内で着物を着ていたりもします。ミュンヘンでのメアリーとの再会シーンで別荘の玄関に金閣寺でもらえる御札が写り込んでいます。それもまあまあ目立つ感じにwそれをお客様から頂いて興奮MAXの私!!!!!!!うれしい~~~!!!!私も玄関に飾ろうと思います^^映画じゃなくてフレディの趣味の話になってしまったwwwBGM:Teo Torriatte (Ler Us Cling Together) / Queenタイトルの通り、日本語が歌詞に含まれている曲です。ブライアン・メイ作。こういうところからQueenと日本は固い絆で結ばれているんだなぁ~と実感します。サビで、英語の歌詞がありそのあと、同じ意味を歌っている日本語パートがあります。フレディとブライアンのハーモニー最高です。

  • 03Apr
    • ベンハ会

      v(^o^)v<ヴィクトリー!石田同級生って響きが好き麻由香です先日、「オフ会」に行って来ました。その名も「ベンハ会」映画「ボヘミアン・ラプソディ」Queenのドラマー ロジャー・テイラー役のベン・ハーディ好きが集まるオフ会です。ロジャー・テイラー役 ベン・ハーディ(隣は、ブライアン・メイ役 グウィリム・リー)28歳の同い年です。素顔はこんな感じ。美しすぎるwwwwwwwwwちなみに、今のロジャー・テイラーとベン・ハーディです。おじいちゃんと孫(*'u`*)しっかし、69歳でも半端なくかっこいいロジャさん。あれ?石田はジョン・ディーコンファンでは?と思ったそこのあなた!!確かに、ジョン・ディーコンファンですがボヘミアン・ラプソディ観た1回目のブログでは「ベン・ハーディかっこいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい」と書いているのでセーフです。(Queenを演じた役者さんの中で今は、グウィリム・リー(ブライアン・メイ役)に夢中です)プラスで、今回の主催者が私の友達ということもありコネ枠で参加させてもらいました。新しく購入したQueen Tシャツで気合の参戦。カラオケ店に集まり、「ボヘミアン・ラプソディ」の鑑賞会から始まります。そのDVDは外国で既に売られている製品版です。英語字幕はありますが、日本語字幕なしのものです。しかし、みんな何十回も観てるので字幕はいりません。円盤にある、「ライヴ・エイドシーン全編」を観て盛り上がる。私は、「応援上映」(上映中に声など出していいやつ)に行っていないのでライブ中に声出したりフレディの「えーお!!!」を一緒にやったりRadio Ga Gaで手拍子するの楽しすぎた!!!Queenは全く世代ではないのでいまファンになって、4人のライブが生で観られなくても逆に寂しくないかって思ったけど(逆に)ライブを映像とはいえ参加してしまったのであの時代にいなかったことが無性に寂しくなりました。持参したジョン・ディーコンお面で盛り上がる私。それが終わったら「X-MEN」観ました。X-MENシリーズは一回も観たことがないので内容は全くわかりませんでした^^その後、ボヘミアン・ラプソディのメイキングを観ました。こちらに関しては、(私が)字幕未対応なので内容は全くわかりませんでした^^オフ会の写真たちボラプファンの中で知らない人はいない「カードボードベン」某有名カラオケ店お決まりのハニトー!!!…を囲むちっちゃいジョン・ディーコン。(石田手作り)主催の友達が、くしゃ笑顔のかわいいべんくんチョコを持ってきてくれました。ハニトーのメッセージもべんくんからのメッセージ^^ジョン・ディーコンは、グリーン・グレー色の瞳です。光などで緑になったりグレーがかったりするきれいな瞳です。それになんとか近付こうとカラコンを入れる気合っぷり。色うんぬんじゃなしに、眼球より着色直径大きいカラコンがまー似合わない私。手作りお面、手作りカードボードジョンを片手にご満悦の私。5時間パックだったのですがあっという間でした。むしろ全然足りなかった。参加してくれた方の中でQueenのウェンブリー・スタジアムでのライブBD持ってる方がいたのでそれめっちゃ観たかったけど時間がたりなかったぁああああああ!!!同じ趣味を共有できる仲間がいるのは最高ですね!!!私が、ベン・ハーディくんと同級生の28歳で最年長でした。一番若い子でこの春大学生の18歳の子でした。こんなおじさんといてくれてありがたいですな!!!次は、Queen会、ジョン・ディーコン会に参加したいなぁ!!!テンションあがる~~!!!ちなみに「時計じかけのオレンジTシャツ」を着ているのですがこれはジョンが一番好きな映画です。BGM:Staying Power / QueenQueenの問題作(?)のアルバム「Hot Space」より。この曲は間違いなくライブバージョンの方が好き!テンポアップされていてブライアンと、ジョンのWギター!ジョンのカッティングが聞けますヨ!めっちゃかっこいいです。けど、ライブ映像はそんなジョンはほとんど映っていませんwせっかくのギターなのに!

  • 02Apr
    • ご報告

      v(^o^)v<ヴィクトリー!石田一つの時代が終わり一つの時代が始まろうとしている麻由香ですタイトルの通り皆様にご報告があります!!悲しいお知らせではありません。嬉しいお知らせです!!2019年4月1日からビクターミュージックアーツWonder Waveにてラムズがお世話になることになりました!!!わーー!!わーー!ぱちぱちぱちぱち以前から、事務所ライブに出演させて頂いておりましたビクターミュージックアーツに正式に所属になりましたことをご報告いたします。我々のページです。SNS等では言っていませんでしたが我々は昨年6月によしもとを退所しておりました。自分たちをより成長させるために退所しました。そして、約9ヶ月のフリー期間を経て新天地ビクターにて新たなスタートを切りました!楽しみでしょうがないですね!!いつもライブに来てくださってる方遠方から応援してくださってる方先輩方、後輩のみんな、マネージャーさん、スタッフさんそして風間さん、すべての人に感謝です!!これからもラムズを風間春菜を石田麻由香をよろしくおねがいします!!!※4/1にツイッターで報告しましたが嘘ではありません!!!!エイプリールフール邪魔ーーー!!!(笑)新しい宣材写真ですBGM:'39 / Queenブライアン・メイ作のQueenには珍しいカントリー調の曲です。ライブの終わりに歌われることが多いこの曲。ドラムのロジャーが舞台の前に出てきて、立ってバスドラを叩き、タンバリンも叩く4人が集まってきてにこにこ演奏するのがとても印象的でファンからも絶大な人気がある曲です。音源よりも映像を見て楽しんでいただきたい1曲。

  • 17Mar
    • クイーンヒストリー

      v(^o^)v<ヴィクトリー!石田いろんな種類の上映方法が一つの映画館で観られればいいのに麻由香です以前記事のIMAX上映のあとに吉祥寺の映画館へ「クイーンヒストリー」を観に行ってきました。デビュー~地獄へ道づれリリースまでの歴史をおったドキュメント作品です。これはすでにDVDも出ていてツタヤなんかは目立つ位置に置いてある店舗もあります。そのレンタル欲をぐっとこらえて「劇場のスクリーンで観るんだ!」と意気込んで行きました。3月半ばから渋谷でも公開始まってますが当時は吉祥寺のみだったので足を運びました。観た感想は個人的に、ですあくまでも個人的な意見ですがDVDで事足りたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww私はてっきりQueenの過去のインタビュー動画などを集めた映像集的な感じを予想していたのですがゆかりがあるのかどうかもわからない外国人ジャーナリストが好き勝手しゃべる映像作品でしたwwwwwwwwwwwwwwww一緒に仕事をしたことがあるのか?って人とこの人は関わったことすらないだろwって人とwある人は当時のイギリスの音楽事情を踏まえ「Queenはその時こうだったああだった」「イギリスのロックといえば」って話もあれば、ブライアンのレッド・スペシャルのレプリカを持ってブライアンの音を出すには、ピックアップのスイッチがこう、アンプはこう…など専門的すぎるギターの話をするギタリストもいれば、あのアルバムは最高の出来だ。だからこそそれ以降の作品は超えられ無かった。みたいなどの立場でそこまで言うの?って人もいれば(笑)本人たちの映像が出てくるのもそのアルバムや曲の話になったときに見尽くしたライブ映像(しかも画質悪いw)が出てくるぐらい。たまに、フレディの「後々語ってたインタビュー動画」が流れるぐらい。これも見尽くしたやつ。約2時間ありましたが同じお金払うなら普通に映画見たほうがよかったなぁと思ってしまいました(笑)まして、ロジャーとジョンファンにとっては余計に。話にも出てこないwAnother One Bites The Dust(地獄へ道づれ)とYou're My Best Friend(マイ・ベスト・フレンド)が出てくるのでちょっとは話題になりますがロジャーに関してはほぼ話題にあがりませんwただでも、当時のイギリス音楽事情とQueenのやり方その摩擦に関して知れたのは勉強になりました。そして、いかにQueenのやり方や生き方がロックだったか!!!常に時代の先を行き、戻ること無く「これがQueenだ」ということをやり続けたQueenのこと改めて尊敬しました。終わったあと、隣に座ってたおばさま軍団が「は~~勉強になった~~」と言っていたので心の中で頷いておきました。BGM:Dragon Attack / Queenブライアン・メイの曲ベースラインがとにかく好きな曲ライブバージョンもめっちゃかっこいい~~ブライアンの作るロックがだいすき

  • 16Mar
    • ボヘミアン・ラプソディその⑪

      v(^o^)v<ヴィクトリー!!石田首の痛みは心の喜び麻由香ですボヘミアン・ラプソディー11回目観てきました。前回記事と同じ日にwwwwwwwwwww10回目は朝イチ、11回目は夜観ました。水曜日ばんざーーい!!!レディースデーばんざーーーい!!!ただ、到着時間ギリギリになってしまいチケット買ったのもその時だったので最前列で観ました。さすがに見づらい…笑今までは最低でも真ん中より後ろで観てて最前列で観たのなんて10年ぶりぐらいですw首取れるかと思ったwでも、最前列も最前列でいいところはありました。近い。当たり前ですが近い。後方で観るよりお肌の感じとか鮮明に見えました。あとは、胸毛パーティーでした。そして個人的フェチ発言なのですが、私はジョン・ディーコン好きをきっかけに「胸毛フェチ」になってしまいました。※Queen、及び外国人に限るそんな俳優さんの胸毛がちょうど目線の位置になるのでとても満足でした←あっ、ベンもマゼロも、あっ、そうなのね!!!ごちそうさまです!!!!!!!ってなりました。Queenとボラプボーイズの胸毛事情は間逆なところが私は大好きです。特にブライアンが真逆でグウィリム・リーはフレディ並の強気な胸毛をお持ちで胸の開いた服を結構着ていたので目線がクギヅケ★になってしまいました。感謝しかありません。今回は、「フレディが“ダーリン”と何回言ったか」を数えてみました。フレディは男女問わず、人に対して「ダーリン」と言います。ジャニーさんの「You」みたいなもんですね。字幕では「ダーリン」と呼んでいるところは一回しか出ません。(フレディ宅での乱痴気パーティーのシーンにて参加者に向かって「ダーリン」と言っています)もともとの英語のセリフでは結構何回も言ってます。遅刻したときに「Sorry,darling」などと言ってます。結果は12回でした。きちんと数えられたのが12回だったので本当はもう少し言ってるかもしれません。ちなみに、なぜ字幕での「ダーリン」が少なかったかこの記事にがっつり書いてあります!実際に翻訳をした方の記事です★月末地元に帰るのですが基本的に帰省なんて暇を持て余すのでそこでも映画を見ようと企んでましたが、IMAX上映は昨日で終わっていて通常上映もレイトショーの1回のみです。あと2周間あまり春休みもその前に突入しているので私の帰省まで公開しているのが非常に不安です(笑)BGM:Dead On Time / Queenブライアン作のハードロックです。ガチャガチャ言ってるギターがかっこいいいもちろんベースラインも最高です。曲の最後に雷の音があるんですがブライアンがカセットテープかなんかに録音した音です。悪天候の中録音しに行くブライアンを想像したらめっちゃかわいい。

  • 14Mar
    • ボヘミアン・ラプソディその⑩

      v(^o^)v<ヴィクトリー!石田いっそ専用劇場作りましょうよ毎日通う麻由香ですボヘミアン・ラプソディ10回目キメて来ました。以前の記事で書いたとおり公開終了(予告含め)のところがじわじわと出始めています。新宿や、渋谷など大きい劇場でも1日1回の上映など終わっていく匂いがぷんぷんし始めているので行ってまいりました。記念すべき10回目はIMAXで!!!水曜の朝イチでしたがこの日も8割方埋まってました(ミンナ、シゴト...)今回は、ブライアン・メイの個人的ツボシーンをお届けします。映画ボヘミアン・ラプソディにおいてブライアン・メイは本家と一番似ていると言われています。グウィリム・リーと言うイギリスの俳優さんが演じているのですが、ブライアンと身長が同じところがまずすごい。188cmです。でかい。体はグウィリムのが厚みがあってガチムチブライアンは心配になるぐらい細い違いはここしかありません(笑)そして、若い頃に顔がそっくり。私は初めてこの映画を観たときフレディしか知らないぐらいの無知でした。エンドロールでDon't Stop Me Now(本人映像)が流れるんですが「ギターのブライアンどういうこと!?役者と同じ顔なんだけど!!」と号泣しながらもあたふたした記憶があります。そんなそっくりブライアンの好きなシーンをお送りします。全体的に、細かい表情のお芝居が大好きなのですが★ブライアン&ジョンvsロジャーロック・フィールド農場でアルバム製作中にて「I'm In LoveWith My Car」を入れるか入れないか対決★フレディとの喧嘩シーン★フレディとの和解シーンなど、眉毛や目だけ動かすと言った表情のお芝居が大好きです。★フレディ家でのパーティーシーン口をナプキンで拭くブライアン。(何回か見れる)メアリーのお父さん(手話で話しています)がメアリーの幼少期の事をメアリーが通訳しながら恥ずかしそうに話すシーンで落ちゼリフのところで笑っているブライアン。母「ファルーク(フレディの本名)が彼女連れてくるなんて」みんな「ファルーク????」母「私達の出身はザンジバルよ」メアリー「初耳です」フレディは自分のルーツを語るのが嫌だったので(改名もそれがきっかけ)生まれや本名のことは話していなくて、ナプキンで口を拭いながら「ファルーク?だれやそれ」って顔してるブライアン。フレディ・マーキュリーに改名したくだりで父「苗字まで不満か」母「芸名よ!」フレディ「いいや、パスポートも変えた」って言ったあと、お母さんの横で「あっ・・・(察し)この家族訳ありですね・・・」って顔してるブライアン。★アルバム「オペラ座の夜」をレイにお披露目するシーンレイ・フォスターに聞かせてフレディ「ボヘミアン・ラプソディをシングルにする」レイ「こんな長くて、わけわからん呪文みたいな曲は売れん!俺の言うこと聞けー!」な一連のシーン。フレディ「他へ行く。Queenを失った男と呼ばれろ」と捨て台詞を吐いて部屋から出ていく。その後(音楽業界ではかなり大物の)レイが「態度を改めないと今年中にQueenは消えることになる!」と言ったあとに灰皿を投げられて、背後のガラス窓が割られる。(上記の、部屋を出ていくときにフレディは灰皿を持って出ていってます)そのあと、ブライアン「ゴールドディスクをケツにいれろ!」と育ちの良さ◎なのにとんでもない汚い言葉を言うブライアン。★We Will Rock You制作シーン「Stupid(あのバカ)」とフレディの遅刻に対して激おこなブライアン。※こんな雰囲気の英単語言ってます。間違ってたらすんません★Another One Bites The Dust制作シーンフレディとロジャーの喧嘩を止めるブライアン。最初に手を出しといてさらに殴りかかろうとフレディに「君もやめるんだ。モハメド・アリ」とスマートななだめ方をするブライアン。★Hot Space会見シーンフレディのセクシャリティーの部分が知りたくてアルバムと関係ない質問ばかりする失礼な記者だらけでの会見シーン。ブライアン「Hot Spaceのこと質問してね!」記者「フレディ、歯は直さないの?」ブライアン「アルバムの質問してよ」記者「フレディ、ゾロアスター教の親はあなたのことなんて思ってます?」ブライアン「曲の質問してよ」記者「フレディ、セクシャリティーのこと教えてよ」ブライアン「アルバムの…」記者「フレディ、ファンに真実を!」ブライアン「(´・ω・`)」まさにこんな感じ。全員不憫だけどちょっとかわいい。★エイズ告白のシーンフレディ「“あれ”になった」ジョン「あれ?」フレディ「エイズ」ブライアン「(瞬時に言葉を選びに選んで)残念だ」ロジャー「(絶句)」ジョン「(その先のことを誰よりも先に考え、涙してしまう)」この三者三様がそもそも大好きです。ジョンはこらえきれず一人涙を流してしまいます。けど、ブライアンは唇をかみしみて泣くのをこらえています。目に涙をためて。その後のロジャー「お前は伝説だ」フレディ「俺達が伝説だ。俺は(伝説に)間違いないけど」と冗談を言うところでどさくさに紛れた涙を指で拭うブライアンが最高に好きです。あああああああブライアン好きなシーンが多すぎてまとめられない!笑作中は、とにかく大人なブライアンです。この人がいなかったらどうなっていたんでしょう(笑)と言うぐらいグループの中立的立場な存在でした。けど、本家でケンカすることが案外多かったのはブライアンだと言うのも聞いたことがあります(笑)もちろんアルバム制作でとかそういう関係の言い合いですが。作品観てない人は置いてけぼり観た人は場面鮮明に書きすぎと思われるブログをお届けしました。BGM:It's A Hard Life / Queenヘンテコ衣装が有名な曲です。特にロジャーが難色を示していてMV中も常に怖い顔をしています。ジョンも怖い顔をしています。変な衣装着させられてとても機嫌が悪い二人w何年後かに出たコメンタリーでも「曲はいいのにこのMVはなんだ」と言ってるぐらいw本当に曲は最高ですw

  • 13Mar
    • ボヘミアン・ラプソディその⑨

      v(^o^)v<ヴィクトリー!石田何度キャラメルポップコーンを食べたことか麻由香です以前の立川の記事の翌週ぐらいにボ・ラプ9回目キメてきました。今回は、ついに行ってきたIMAX!!!!!!!!!!!!これだけ、行く日と上映時間が合わず行けておりませんでした。ついに行けたのでその感想をば。これは3月頭の話です(笑)IMAXすげ~~~~~~(小並感)※小学生並みの感想画面も大きいし音も綺麗だしなにより画質がめちゃめちゃよかったです。この日も平日のあさイチでしたが8割方埋まっておりました。(みんな、仕事は…?)IMAXも映画料金からプラスで500円ぐらいかかるやつですが行って損はなかったです。4DX以外は観たことになりますがIMAXも上位に入るクオリティの高さでした。本編はというと、9回目ともなれば字幕は完全にいりません。頭に入っているので元の英語のセリフも聞けるし今まで観ていたところとは違うところが観られるようになります。字幕ではあまりでないけど、メンバーがそれぞれ名前を結構言い合ってたり日本語訳で上手いこと解釈されているセリフがあったり。序盤で、Queen初ライブのシーンでブライアン「新しい顔を紹介する。ベースのジョン・ディーコンと、ボーカルの、フレディ・ボル・・・フレディ・バルサラ」※本名:ファルーク・バルサラフレディ「そうだ」という場面のあとのブライアン「“女殺しの”ロジャーもいるぞ」女「ハーイ、ロジャー♡」のブライアンのセリフで「ロジャーなんちゃらビッゲスト」って言ってるんですよね。ビッゲストってのはつまりアレがとにかくでかいアレがとにかくでかいからそういう意味の“女殺し”ってワケですかぁ~~~!!!!?!?!?!?!!?!?!?!?!?!きゃーーーってなりますね。余談ですが、Queenで一番ビッゲストなのはブライアンらしいです。ライブでフレディがでかいと叫んだことがあるほど(笑)全米ツアーのシーンでブライアンのケツを叩きながら「彼のケツもでかいぞ」と言うんですが(流れているのは【Fat Bottomed Girls】)史実では「アレ」だったんですかね()ベースのジョン・ディーコンはライブでベースを弾いてるときたくさん指をなめます。(ベースを弾きやすくするため)ジョン演じるジョー・マゼロの指なめシーンは別口で観たことがあって映画ではないのか…と思ってましたがありました!!!!!全米ツアーで、メンバーが土地土地の名前を叫ぶシーンでブライアン「ポートランド」って言ってる後ろのほうで密かに指をなめてました。バッチリスクリーンでも観れたんですね!!!マニアックすぎてすみません。これが9回の賜物です。映画館で一時停止できるようにならないかな(笑)BGM:Body Language / Queenフレディの書くえっち曲です()この曲のシンセベースが神がかってるので一刻も早く聞いてくださいただ、ギターが全くないのでMVでは弾いてるメンバーを見ることは出来ませんちなみにこのMVは半裸の男女がいっぱい出てくるのですが過激な絵面なので一部の国では放送禁止だったそうです(笑)

  • 12Mar
    • ボヘミアン・ラプソディその⑧

      v(^o^)v<ヴィクトリー!石田劇場に行くまでも映画の時間麻由香です先日、8回目の「ボヘミアン・ラプソディ」キメてきました。また立川まで行ってきました。(これ2月の話です(笑))普通の映画館で観るなら極音上映以外観られない体になってしまいました。今まで毎週(場合によっては毎日)観てたのに今回は約3週間ぶりの「ボ・ラプ」です。その間ライブがたくさんあったので禁断症状出ませんでしたが改めて文字にしてみるとすごく間が空いてたなあと感じます。平日の昼間に行ったのですがこの埋まりよう!!!ほぼ満席です。若い世代からおじいちゃん世代まで。幅広かった!!アカデミー賞があったからその影響も少なからずあったのでしょう。アカデミー賞についてはこちらで。それまでをスクリーンXで観てたので1面しかない上映は非常に集中して観れました(笑)今回はじめて端っこの席に座ったのですがそれもそれで良かったです。正面から観て、私の大好きなジョン・ディーコンは左側が立ち位置なのでジョン側で観れたのよかったですね。あー、また立川に行きたい!現在、3月です。まだ公開終了のお知らせはないですが3月もたくさん映画が公開されるので劇場によっては看板が取り替えられているところもあります。(もちろん上映はバリバリしてる)焦る。もっと観に行っておかなければ!!!日本では3月に円盤が発売という噂が一瞬ありましたがこの熱気だと今出すのは勿体ないですからね^^買っても映画館行くけど(笑)BGM:Let Me Live / Queenフレディ、ロジャー、ブライアンのソロパートが聞ける希少な曲です。3人がリードをやるのはこの曲しかありません。三者三様の全然色の違う歌声がまとめて聞けるので大好きです。何度も言いますが、ジョン・ディーコンは歌いません(笑)

  • 10Mar
    • アカデミー賞

      v(^o^)v<ヴィクトリー!石田日本アカデミー賞はV6岡田くん目当てで何度か見た麻由香です先日、第90回アカデミー賞がありました!私は元々映画を観ない人間なので観ないどころか興味もありませんでした。いつやってたのかも知らないレベルで(笑)が、今の私は違う!アカデミー賞がめちゃめちゃ気になるのだ!!!理由はそう!おわかりの通り!!ボヘミアン・ラプソディ!!!!!!!この映画でQueen好きにさせた他にアカデミー賞にまで手を出すようになったとはwちなみに今作品は、・作品賞・主演男優賞(ラミ・マレック)・編集賞・音響編集賞・録音賞にノミネートされました。ファンとしては、作品賞はもちろん、他にどれが受賞されるのか非常にドキドキしておりました。結果から言うと、・主演男優賞(ラミ・マレック)・編集賞・音響編集賞・録音賞を受賞しました!惜しくも作品賞は逃してしまいましたが最多4部門受賞という最高の結果になりました!私はWOWOWが観られなかったのでツイッターにへばりつきネットにへばりつき動向を伺っておりました。1つ1つ受賞していくたびに自分の中の歓声が大きくなる私。一番嬉しかったのは主演男優賞を取ったときですねぇ。この映画は今でこそ大ヒット作品になってるけど、実は8年ぐらい前からプロジェクトは始まっていてその中で、キャスティングが決まらない(実際フレディ役ですら、ラミが3人目ぐらいのオファーです)監督が途中降板(その後性的暴力疑惑)など紆余曲折では言い切れない茨の道を通ってきた作品です。とある映画の賞では上述の通り、前監督の疑惑のせいでノミネート取消になったりもしました。アカデミー賞はその影響が出ていなかったので安心しました。実際にいた世界的大スターを演じるしかも既に亡くなっていて彼の謎に包まれたセクシャリティーの部分まで。「死人に口なし」ではありませんがその人になるということは決して容易なことではなかったと思います。そんな中、フレディの動きを教えてくれるムービングコーチとそしてなにより、ブライアンとロジャーの無敵監修(笑)みんなで作り上げた、みんなでフレディを降臨させた最高の作品なんだなと思いました!ちなみに、Queenの母国である「英国アカデミー賞」でもラミ・マレックは主演男優賞を受賞しています!!!それを踏まえてその後2回ほど観に行きましたが感動もひとしおでしたね。日本はさらに興行収入を伸ばしているのでこのまま伸ばしていってまたキャストを来日させたいです!!!このいい報告がジョンにも届いていればいいな、と思う春の今日このごろBGM:We Are The Champions / Queenライヴ・エイドのシーンで親子とおぼしき年の離れた男性二人が涙ぐみながら肩を組んでこの歌を一緒に熱唱しているところが最高にぐっときます。

  • 21Feb
    • Queenコラボルームおまけ

      v(^o^)v<ヴィクトリー!石田変態行為は公にやっていこう麻由香です先日の、Queenコラボルームにて。おまけ動画です。最強にきもい。※この後めちゃくちゃ壁拭いたそりゃあ、まりあも苦笑いしますワ。でも、このぐらい私はジョン・ディーコンに入れ込んでいることを知っていただければ幸いです。他にも、Queen聴きながら騒ぐ私の動画もありますが曲が流れているためアップできなかったのですこちらの変態動画でご勘弁をBGM:Get Down,Make Love / Queenもう、そういう曲です(笑)Make Love(ど直球)ですしねwwwしかし、フレディのセクシーな歌い方とベースラインが最高です!もう、最高!ライブバージョンも最高に最高です。

  • 20Feb
    • 山野楽器Queenパネル展

      v(^o^)v<ヴィクトリー!石田好きなもののためにご飯は食べずに行ける麻由香ですまりあとのオフ旅ブログもこれで最後になります。寂しいね~~~カラオケが終わり、ラーメンをしばく二人美味しかったです。そして、次に向かったのは、山野楽器-銀座本店-さんです。入り口からQueen!!ボヘミアン・ラプソディ!!!(この映像が出てくるまでこの状態でしばらく待ってました。もちろんたくさんの通行人に見られました)あぁぁぁぁジョンを見てますねぇ~~~私。そして、店内の奥に進み到着!!!!!Queenパネル展!!!!!!階段の踊り場にQueenのパネルがずら~~り!ひょ~~~~~~~~~~~ジョンの横でおすましまゆちゃん。美麗なパネルがたくさんありました。いろんな時代のQueenが!!右下の長髪ディーコンが最強に麗しいです。左下は「I Want To Break Free」という曲のMV撮影時のもの。遠目でも分かる通り、「女装」しています。ロジャーの女装可愛すぎて女やめたくなります。女やめたくなります。指先にジョンがいるよ近い。このぐらいのジョンと私は同い年ぐらいです。この時すでにジョンは2人ぐらい子供がいます。こんなかっこいいお父さんいたら本気の「お父さんと結婚する」って言い出しますよ。ブログ書きながら気づいたのですが、ジョンのソロショットのみの写真撮ってくるの忘れました。悲しい。。。。。。。。近い。これもまたソロアップ写真撮り忘れました。悲しい。。。。※画像持ってますがしかもなんと、山野楽器さんでQueenの対象グッズ買うと応募券がもらえて当たるとこの中のパネルをプレゼントしてくれるみたいですよ!!すごい~~~~~けどランダムでのプレゼントのようで(お店で引取りの際どれを渡されるかわからないランダム形式)確実にジョンがもらえるわけではない(まず当選しないとネ)ということで泣く泣く購入及び抽選は諦めました。その後は店内のQueenコーナーを徘徊し、欲しい気持ちと財力が噛み合わず涙を流しながらお店をあとにしました。楽しい一日だった~~!!大仏見て(忘れてないからネ!)Queenを大画面で観てたくさんのQueenの写真を見てまりあにQueenの、ジョン・ディーコンの良さを(強制的に)たくさん伝えてパワー満タンになりました~~!!!今度は東京タワーに行ってQueenと同じアングルで写真撮らなきゃなぁ~~!!!BGM:One Vision / QueenPVがかわいい。Bohemian Rhapsodyの4人ならび(このブログ1枚め画像参照)のパロディをやってます!10年後のQueenが。みんな、変わりました。特にジョンが(笑逆にブライアンはかわらなさすぎw

  • 19Feb
    • Queenコラボルーム②

      v(^o^)v<ヴィクトリー!石田ボラプ円盤出たら絶対カラオケで鑑賞会する麻由香ですQueenコラボルームその2開始15分ぐらいは前回記事の写真見て大騒ぎをしてました。(ついでに機械トラブルでできなかった)コラボルーム限定の特別ライブ映像もがっつり見ましたよ~。その前に、大好きなジョン・ディーコンと。ああもう!好きすぎてやばい!!大好き!!ディーキー大好き!!!!このパーマもディーコンインスパイアって言うようにしようかな!!!!!そうしよう!!!!そして、ライブ映像へ。大画面にQueen。私は叫ぶ。絶叫する。Song is 【We Will Rock You】Lyric & Musicby Brian Mayこんな大きな画面にディーコンがああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ「うわぎゃあああああああああああああああああ」って言ってます。立ってられなくて壁に寄りかかってます。Song is 【Another One Bites The Dust】Lyric & Musicby John Deacon無理でしょ無理でしょかっこよすぎるでしょ。モントリオールでのライブ映像はなんで?ってぐらい雄のかっこよさがあるディーコン氏。全身青い服はなに?というのはさておきかっこよすぎます。(上の画像では青の上にライダース着てますがそれもそれでなに?って感じですがかっこよすぎます。)Another One~は邦題「地獄へ道づれ」Queen史上アメリカで一番売れた歌です。映画「ボヘミアン・ラプソディ」でも登場します。我らがジョン・ディーコンが作った曲です。Song is 【Killer Queen】Lyric & Musicby Freddie Mercuryおなじみ「キラークイーン」BBC(イギリスの放送局)で放映された「Top of the Pops」という番組でのもの。映画でもこのシーンをやりますが彼らは口パクだし、楽器は当て振りです。ロジャー「楽器が弾けるのに当て振りだと!?」と激昂し、ブライアン「This is BBC(保守的だ)」と皮肉たっぷり、ジョン「僕は(当て振りに)賛成。楽だから」とこれもまた毒があります。そのため、この映像のロジャー・テイラーは尋常じゃないぐらい適当にやってます(笑)ドラムなんて、スティックで触ってるだけ?と思うぐらいやる気ないですwそこがまた最高にいいので是非見てください。全員の見た目が妖艶でセクシーです。こちらのギターは「Crazy Little Thing Called Love」と言うライブでフレディが唯一ギターを弾く曲があるのですがそのギターと同じモデル(色だけかな?)のものです。※ライヴ・エイドでも歌われてますが、映画ではカットされています(涙)気分はフレディ近い。ジョンがこっち見てる///近い。ジョンがこっち見てる///近い。ジョンがこっち見てる///近い。ジョンがこっち見てる///近い。ジョンがこっち見てる///ブライアンもフレディもこっち見てる///※このあとめちゃくちゃ壁拭いたこんな部屋に住みたーーーい!!!!自作でポスター作っちゃおうかなって思ってるぐらいこんな部屋に住みたーーーい!!!!付き合ってくれたまりあ本当にありがとうね~~~~後ろ髪引かれつつ(Queenより髪短いのに)コラボルームをあとにしました。全然時間足りなかったなぁ~~。ライブ映像は何度でも見れます。このコラボルームは2月末までなので滑り込みで行けてよかったあ~~~~。まだまだQueenツアーは終わらないゾ!!!BGM:Friends Will Be Friends / Queenフレディとジョンの共作曲です。この曲を聴くと、地元の友達やしばらく会ってない友達のことを思い出します。「友達はずっと友達」だよ、と。

  • 18Feb
    • Queenコラボルーム①

      v(^o^)n<ヴィクトリー!石田約2週間ボラプを観ていないので禁断症状出そう麻由香です牛久旅を終えて都内に向かいます。「え!?茨城もう終わり?」「大仏見ただけ!?」と言う声が飛んできそうですが何度も書いていたとおり本当になにもなかったので(茨城の皆様すみません♡)理由もなくいるよりかは次のアクティブをやりに行こうという話になりました。牛久旅をしているときに私が話したというのもありまりあが「じゃあ、行きますか?」と言ってくれたので行ってきました。ビッグエコーのQueenコラボルーム!!!!!!!!!!!!カラオケビッグエコーのQueenコラボルームです。室内がQueen仕様!!!しかも関東は銀座店の1ヶ所のみ!!全国でも東名阪のみ!!!行くしかないっしょ!!てな感じで行ってきました。入り口からうおおおおおお!!!!エレベーターでもうおおおおお!!!!!!!扉うおおおおおおお!!!!!すでにブレてる!!!!顔色めっちゃ悪いけど早く入りたくてしゃーない石田深呼吸をして扉を開けるガチャ.......!!!中に入る…うっ.....うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(文字サイズ最大)天国か!?ここは天国なのか!!???どこ見てもQueenがいる!!!壁紙の写真たちは画像で死ぬほど見てるけどあのサイズになるとやっぱり超興奮しますね!!机もQueen仕様です。Sheer Heart Attack(左下)The Miracle(その上)QueenⅡ(最下段右から2番目)が個人的に好きなジャケットです。Hot Space(左上)のフレディが描いた似顔絵も好きです。来日時の写真なのでブライアン以外は和装です。(なぜブライアンだけないのかも気になる)フレディの着物柄ジャケットでらかっこいい。ジョンとロジャーの着物似合いすぎてるロジャーの足を見たらわかるんですがこっちにもサインが書いてあります。薄かったのか自分の左にも書き直してあるかわいさ。ジョンに至っては黒の着物だから自分の上にも書けず、かと言ってブライアンとも被ってしまうので右端にせっまく無理やり書いてるところが最高に愛おしいですね。右端のけん玉とやっているフレディとブライアン。こちらも来日時のときのやつです。このけん玉すげぇハマったらしいよ。左下にジョン2枚。ジョンの写真が一番見やすくて目立つところにあったのでこれ作った人さてはジョンファンだな????????最高の写真のチョイスだし???????その右にいるロジャー。この世のものとは思えない顔面です。美しすぎます。ブロンド碧眼。こんな顔になりたい。上の写真、ジョンのえっちさなんとかならないでしょうか?ただでさえ控えめなジョン・ディーコンがこんな胸が開けたシャツ着て…(服もちょっと透けてます)ワイルドえっちな胸毛様全開でなのにガッツリ内股でけど膝に載せてる手の大きさ....!!!こっちの感情が追いつきません。とにかくえっちジョンです。その下のダンディロジャー。20代は女性によく間違われるほど美しかったロジャーが年をまして男の色気が出てき始めています。こんな見た目で生まれてたらさぞ人生イージーモードなんだろうなぁ。とくに有名な写真ではないでしょうか。お茶会をしています。日本のお茶を飲んだ時ちょっと険しい顔するジョン(お茶と茶菓子はお気に召さなかったらしいw)周りが飲んだリアクションを確かめてるロジャーお茶会のシーンは可愛さを極めているので是非動画で御覧ください。その時の、日本のみんなへ宛てたメッセージ動画がノーベルかわいい賞受賞作品なので絶対見てください。そして、ここに来てこのアングルで写真撮りたい。どっかの道場に来たときの。剣道の方と映ってる写真があるのですが、Queenが後ろに立ってるにも関わらずQueenのが大きいというトリックアートみたいな写真が載ってる雑誌もあります。左から180cm 188cm 179cm 177cmそりゃ日本人小さく見えますわwお茶会と当時のチケット靴を脱いで座敷に座るQueenがなんともかわいいです。イギリス人の彼らからしたらお茶と茶菓子はさぞまずかったんだろうなー(笑)日本人すらも苦手な人いるのに(ワイ)大興奮のままカラオケタイムに入ります!!!!BGM:A Kind Of Magic / Queenロジャー作の曲とにかくベースが最高に変態です(褒め言葉)電子系の音に目覚めたあとのロジャー曲がとにかく好きです。