はいはい、こんにちはー‼️

日常に戻っているまるまです。これもキャンプのためと頑張って働いております😊

今回のキャンプは前日がたまたまお休みだったのでゆっくり準備でき自宅である程度食材の下ごしらえをして行くことができました。

今回行った野麦オートビレッジは周りにお店がないため食材はしっかり持って行かなくてはなりません。


夏なので食材の保冷が心配。

が、思っていた以上にキャンプ場は涼しくて心配無用でした。

保冷効果を上げるつもりで数年前に買ったこういうステンレスのパットやホーローのバットに食材を入れて行きました。



ハンバーグは冷凍してホーローのバットに。
こちらのバットはニトリで買いました。

こうする事で入れ物全体が冷やされるし、食材もつぶれないので安心です。

我が家は主にロゴスの保冷剤

を使ってるのですがこの上に直接食べ物を置くと凍ってしまうので、新聞紙で包んで使ってます。

今回持って行った冷凍の馬刺しも



半分凍っているうちにカットしてラップに包んで


ビニール袋に入れ先程のステンレスバットにしまいクーラーボックスで冷やしました。


ちなみにこちらのバットは前日に食べた豚肉の西京漬けにしたお肉とこの馬刺しを入れてました。

クーラーボックスは飲み物用と食材用意の2つ持っていて、それぞれ底と1番上に1銀マットの座布団をカットして使ってます。

{DC5F3E82-E238-4C35-BBC6-56F22C4B63DE}

蓋の部分。カットして養生テープで留めてます。今回は銀の部分は内側にして持って行きました。

{61475CAC-5FF0-43EA-BC74-DA606300C5A4}

底にもこうやって敷いてます。

我が家は高価なクーラーボックスではないので工夫が必要です。これで事足りてますけどね(笑)


あとは今回のキャンプの前日に100均のセリアで蓋の部分が取手になってるケースを見つけたのでチューブの調味料を一まとめにしてクーラーに立てて入れました。

さっと取り出せるので便利♪

肝心の取手の部分が写ってない…


自宅に戻ってから撮りました。こういう入れ物です。

チューブの調味料が5〜6本入ります。以前はジップロックに入れていたのですがキャンプのたびに毎回捨てるのはもったいないのでこちらに変更。

我が家はあまり現地では調理しませんが、(簡単な物が多いく、用意できる時は自宅である程度用意するので)小麦粉や片栗粉などの粉物に便利かと


これはダイソーで買いました。赤ちゃんの形態の粉ミルク入れ。


1番上は穴が空いてて使いやすそう。


透明の蓋の部分で押さえてあるから中身は出ない様になってて考えられてるなって感心しちゃう。

便利な物がいろいろありますね。

と、今回は久しぶりに思い出して蓋付きのステンレスバットを使ったので記事にしてみました。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました♪