トーク「Jeanny / Falco」 | mayuの上原彩子さんと浦和レッズと音楽 ブログ

mayuの上原彩子さんと浦和レッズと音楽 ブログ

上原彩子さんと浦和レッドダイヤモンズ(三菱時代から29年目のサポです)と音楽をこよなく愛するブログ


テーマ:

Falco - Jeanny (Official Video)

 
実に7年3か月振りのファルコです音譜
 
トークしているような、ファルコの語り口が しっくり くるのです!!
 
これまでにファルコを更新した曲は、下記です。

ファルコ(Falco、本名:ヨハン・ヘルツェル、Johann Hölzel、1957年2月19日 - 1998年2月6日)は、オーストリアのミュージシャン。「ロック・ミー・アマデウス」のヒット曲で知られる。

 

デビュー[編集]

オーストリア共和国ウィーン出身。ハードロック・パンクバンドのベーシストとして音楽キャリアをスタートした後、1981年にソロアーティストとしてデビューし、「秘密警察」(原題: Der Kommissar)をヨーロッパでヒットさせる。この曲はアフター・ザ・ファイアーによる英語バージョンもリリースされアメリカでヒットした。

 

この曲が出た頃はまだラップヒップホップという言葉が馴染む前であった。

「ロック・ミー・アマデウス」[編集]

1985年、「ロック・ミー・アマデウス」(原題: Rock Me Amadeus)をリリース。刺激的なヒップホップのビートに乗せてモーツァルトの生涯をラップで歌い込んだこの曲は、地元オーストリアを皮切りにヨーロッパ各国でチャート1位を獲得し、翌1986年にはアメリカでもBillboard Hot 100で1位の大ヒットを記録する。アメリカでは英語圏出身でない外国人アーティストが大ヒットを飛ばすのは難しく、しかも色物扱いされる類の曲であったが、英語とドイツ語を交互に操ったラップの面白さと、1984年の映画『アマデウス』のヒットを受けた話題性、クラシックの偉人を茶化した痛快さが、異例の大ヒットにつながったといわれている

 

その後は世界的なヒットはなかったもののオーストリアでは安定した音楽活動を続け、出したアルバムは国内チャートでほぼ全て1位であった。

木村拓哉が出演しているマンダム・ギャッツビーCMでこの曲の替え歌が使用されている。

 

1996年ドミニカ共和国に移住。1998年2月6日、ドミニカ共和国サント・ドミンゴ。プエルト・プラタのハイウェイにて、大型バスがファルコの運転する愛車(2代目パジェロ[1])に衝突。頭部に激しい損傷を負ったファルコは、プエルト・プラタ病院に運ばれたが、意識が戻ることなく息を引き取った。なお、検死結果では、血液中から高濃度のアルコールコカインが検出された。遺体はオーストリアウィーン中央墓地に埋葬されており、墓には『Nachtflug』のジャケットに使われた写真が飾られている。

 

「Jeanny / Falco」

 

mayuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ