mayuの上原彩子さんと浦和レッズと音楽 ブログ

mayuの上原彩子さんと浦和レッズと音楽 ブログ

上原彩子さんと浦和レッドダイヤモンズ(三菱時代から29年目のサポです)と音楽をこよなく愛するブログ

上原彩子さん、2013年にUSLPGA参戦の目標を見事に達成されました(^O^)
海外メジャー制覇の目標に向かって、邁進されますことを、期待しておりますo(^-^)o
「いいね!」いつも、ありがとうございます!

昨年の署名分と併せて、10月27日までに浦和事務所へ署名提出に行きます。

 
立花、中村修三 解任にご賛同頂ける方、下記へメールをご送信宜しくお願い致します。
①ご氏名②メッセージのみで可です。
 
mikahakkinen20031117@yahoo.ne.jpです。

https://s.maho.jp/homepage/454fdbc9585bb166/

 

ロシア国防省:日本は地震を偽装した核実験を止めよ

ロシア国防省で各国の核実験の監査に当たっているイゴーリ・トカレフ大佐が、
最近ロシアのメディアで爆弾発言をしたらしい。
彼は「東アジアの地震の多い某国は数十年にわたり、
地震を偽装した地下核実験を繰り返している」と発言したというのだ。
トカレフ大佐は名指しこそしていないものの、
東アジアの地震多発国と言えば日本であることはすぐにわかる。
彼は続けて「気づかれていないとおもったら大間違いだ。ロシアはすでに証拠を握っている。
おそらく他の国も気づいている」と指摘した。
彼によれば、大気圏内核実験は禁止されているが、
禁止条約を潜り抜けるために地震を偽装した地下核実験が実施されているという。
また、核実験と気づかれないように偽装する手段は洗練されているものの、
データを分析すれば核実験と特定することができるとのこと。
恐ろしい話だが、もしかして日本で発生しているのは人工地震というより、
地震を偽装した新型核兵器の実験と販促展示会なのカネ。(野崎晃市(43))
http://news.7654.com/a/2084687301218557014?TAG=3_52

 

日本で、“地震を偽装した地下核実験を繰り返している”という発言を一般人がしたら、直ちに陰謀論者扱いです。
しかし、この発言は、ロシア国防省の専門家の発言なのです。
しかも、“ロシアはすでに証拠を握っている”と言っています。
これらのことから、一般の人が陰謀論だと思うことが、実は事実なのだということがわかると思います。
https://twitter.com/shantiphula/status/1018836476606337024

日本では放映されなかったソチ・フィギュア世界大会の開会式のメッセージ!
「ロシアのプーチンが全世界に3.11人工地震波形を示していた」
http://rokkou-kabuto.seesaa.net/article/441918086.html

ウラジミール・プーチン

「あなた方は支配したいという終わりのない欲望を乗り越える必要があります。
 帝国主義的な野望から行動するのを止めなければいけません。
 帝国主義的政策以外には、他に道はないという有害な考えで、
 何百万人もの人間の頭の中を毒さないで下さい」

 

ポドルスキ、ヴィッセル神戸退団が濃厚か。母国メディアに「おそらく年末で…」

「今のところクラブの誰からも(契約延長の)話はされていない。
日本での時間はおそらく年末で終わることになりそうだ」


https://www.footballchannel.jp/2019/10/13/post342624/

 

浦和の施設水没 レディースV争い佳境で練習場失う
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201910130001075.html

[2019年10月13日19時49分]
浦和レッズの練習施設レッズランドが、台風19号の影響で水没したことが13日、確認された。

未明に荒川の堤防を越えた水が、河川敷にある東京ドーム約3個分の敷地に水深5、6メートル(推定)になるまで流れ込んだ。
男子ユースや、現在なでしこリーグ首位の浦和レディースの練習拠点。
この日は14日のINAC神戸戦(カシマ)に向けて茨城県内で調整したため難を逃れたが、水が引くのを待つしかないため、優勝争いの佳境で練習場を失う事態となった。

男子トップチームが練習する大原サッカー場は大きな被害は免れたが、2階のカフェが雨で一部浸水した。

ヤクルト戸田球場20年ぶり水没、球団社長ぼう然…
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201910130000837.html
https://www.nikkansports.com/baseball/news/img/201910130000837-w500_0.jpg

・パークシティ武蔵小杉ザ グランドウィングタワー
ツイッターで話題になっている1か月うんこ禁止令タワマン

・パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー
↑とは別の建物 普通にうんこができるのに山本一郎に間違えられた可哀想なタワマン

午前も午後もかなり変則的なゲーム形式だが大槻監督が要求していたことは、守備面ではGKからDFラインの押し上げで、
前からプレスを掛けてはめ込む、攻守の切り替えでプレスバックをしっかりとすることであった。
攻撃面では、サイドに展開したときにDFの背後や斜めに楔のパスを入れたり、攻撃の展開の選択肢を多く持ち、
3人目の連動したオフ・ザ・ボールの動きや楔の縦パスが入ったあとの選択肢であった。攻撃面では、かなりバリエーションを要求していた。
https://www.targma.jp/urawa-football/2019/10/12/post37826/

 

えっ、ツバ吐いたのは最低な人間のジーコだろ
ジーコ像も浦和サポにイジってもらって喜んでるよ

813 名前:U-名無しさん (アウアウカー Sa51-ulRc [182.250.243.7])[] 投稿日:2019/10/14(月) 23:57:32.45 ID:C8Xyolrxa
誰も見ないジーコ像なんてコスプレしてこそ存在価値があるのに、
浦和サポに感謝どころか抗議とか、馬鹿島サポは頭おかしいんじゃないかな

 

午前10時にトレーニングがスタート。
ブラジル遠征中のU22日本代表がU22ブラジル代表に3ー2で勝ちました。
練習開始前に大槻監督がマウリシオ選手に「U22ブラジル代表、負けていたぞ。見た?」と話しかけていました。(石田記者)
#urawareds #浦和レッズ

昨年の署名分と併せて、10月27日までに浦和事務所へ署名提出に行きます。

 
立花、中村修三 解任にご賛同頂ける方、下記へメールをご送信宜しくお願い致します。
①ご氏名②メッセージのみで可です。
 
mikahakkinen20031117@yahoo.ne.jpです。

台風の影響でVAR取り止め…ルヴァン杯準決勝・鹿島vs川崎Fは追加副審を採用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-43472732-gekisaka-socc

 

56連敗でストップ!…FIFAランク139位のアンドラ代表、EURO予選で歴史的初勝利

 

ジェフユナイテッド市原・千葉所属の佐藤勇人選手が20年の選手生活にピリオドを打ち、2019シーズンをもちまして現役を引退することとなりましたので、お知らせいたします。

https://jefunited.co.jp/sp/news/2019/10/top/157094640012904.html
#jefunited #ジェフ市原 #ジェフ千葉 #佐藤勇人 #勇人 #yuto #No7 #ジェフの誇り

 

https://koko-soccer.com/interview/46-people/55-people28

――フランスで新たな挑戦をスタートさせますが、中学時代は浦和ジュニアユースで3年間プレーしていました。その中で浦和西高に進学した理由を教えて下さい。
中学時代は自分たちの代になるまで、目立った活躍ができていなかったんです。試合にも出られなかったですし。
サッカーIQには自信があって、自分が出た方がいいプレーができるという気持ちは持っていたのですが、ピッチ外での振る舞いや人間性が足りていなかったんです。
試合でも守備をしない課題がありましたし。そこからユースに上がれず、サッカーに縁がなかったと自分の中で決め付けたんです。
なので、強豪校に行く選択肢を持ちませんでした。その中で勉強ができて自由な校風を持つ浦和西高が、自分に合っているなと思ったんです。

 

2019.10.13
台風19号によるレッズランドの被害について
http://www.urawa-reds.co.jp/clubinfo/%e5%8f%b0%e9%a2%a819%e5%8f%b7%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%ba%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%ae%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

台風19号によるレッズランドの被害についてご報告します。

10月13日(日)未明に荒川の本流から水が流れ込み、施設全体が水没しました(水深推定5~6m)。
荒川本流の水位が下がり、水が引いた後に安全確認を実施の上、復旧作業を開始する予定です。

当面の間、施設の利用ができない状況です。
今後につきましては、レッズランド及び浦和レッズオフィシャルサイトにてお知らせいたします。


■レッズランドオフィシャルサイト
http://www.redsland.jp/
http://www.urawa-reds.co.jp/wp-content/uploads/2019/10/IMG_2691.jpg

http://www.urawa-reds.co.jp/wp-content/uploads/2019/10/IMG_2686.jpg

武蔵小杉駅

臨時の改札出入各1台ずつ
中央線運転見合せ
振替輸送中
南武線混雑
横須賀線連絡通路大渋滞
エスカレーター使用不可
エレベーター使用不可
使える階段は一か所だけ
入場規制

トイレ使用禁止
https://pbs.twimg.com/media/EG3_W4NUUAEXp1n.jpg

Cyndi Lauper - Hole in My Heart

 
今回も平日は仕事で行けず、来日公演に行けずじまいでしたあせる
 
まだ、下記の公演が残っています。

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1941224

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでにシンディ・ローパーを更新した曲は、下記です。

https://search.ameba.jp/search/entry/cyndi%20lauper.html?aid=mayu1117&p=2

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC

シンディ・ローパー(Cyndi Lauper、本名:シンシア・アン・ステファニー・ローパー(Cynthia Ann Stephanie Lauper)、1953年6月22日 - ) は、アメリカ合衆国歌手女優グラミー賞エミー賞トニー賞の受賞経験がある。

 

幼少期 - 1980年[編集]

1953年6月22日-ニューヨーク州ニューヨークブルックリン地区において、スイスおよびドイツ系アメリカ人の父と、シチリア系アメリカ人の母との間に生まれる。5歳の時、両親が離婚。母親、姉、弟と共にクィーンズ近郊のオゾン・パークへ移住[1]

 

12歳の時に、ギターの弾き方を学び、作詞を始める。学校では周りになじめず、授業を受けるかわりに、絵を描いたり、歌を歌ったりして過ごす。17歳の時、自分のおかれている環境に嫌気がさし、高校を退学しついに愛犬スパークルと共に家をでる[2]

 

General Educational Developmentをパスし高校卒業認定資格を受け、en:Johnson State CollegeでArtのクラスの講義などを受けた。 その間、生活のためウェイトレス、絵のモデル、競馬調教師の助手、空手教室の呼びこみ等様々な職につきながら、アートスクールに通ったり、トロント北部にある森でテントを張り、スケッチをしながら過ごした。このころ、付き合っていた男性からの提案で名前をCindyではなくCyndiと綴るようになる[3]。カナダを旅行した後、ニューヨークに戻る。

 

ロングアイランド出身のバンドDoc Westに加入し、バックグラウンドシンガーとして活動するが、後に別のバンドFlyerに加入しリード・シンガーとして働く。

 

1977年、歌い続けることによって喉を酷使してしまい声帯に損傷を受けたために声が出なくなり、1年間音楽活動を休止し、ヴォイス・トレーナー、ケイティ・アゲストラの指導のもと、集中的なヴォーカルトレーニングを受けて、歌声を取り戻す。

 

1978年、キーボード兼サックス・プレイヤーのジョン・テュリと知り合い、意気投合し、自身のバンドブルーエンジェル(Blue Angel)を結成する。

 

1980年、ポリドール・レコードより、アルバム『Blue Angel』でデビュー。多くの評論家に絶賛されたにもかかわらず、ロカビリーサウンドが理解されなかったり、商業的成功を収められず、バンドはその後すぐに解散。彼女は自己破産を申請し、小売店で働き始め、生活のためにまた歌い始める。

1983 - 1989年[編集]

ブルーエンジェル解散後、活動を続けていた頃に後の恋人兼マネージャーとなるマネジメント業のデビッド・ウルフと知り合い、ウルフの紹介を経て、ポートレート・レコードと契約を結ぶ。

 

ポートレートレーベルのエクゼクティブ・プロデューサー、レニー・ペッツやプロデューサーのリック・チャートフ、後にザ・フーターズを結成する、ロブ・ハイマンの全面的な協力によって制作されたアルバムで1983年に『シーズ・ソー・アンユージュアル/She's So Unusual』でソロ・デビュー。

1984年、ファースト・シングルの「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」がヒット・チャートに急上昇して第2位に輝き、セカンドシングルの「タイム・アフター・タイム」は全米第1位になり、サードシングルの「シー・バップ」は第3位、「オール・スルー・ザ・ナイト」が第5位とデビューアルバムから4曲連続トップ5入りした初の女性ソロ・アーティストとなった。「タイム・アフター・タイム」はマイルス・デイヴィスらにもカヴァーされるスタンダードとなる。

 

第1回MTVミュージック・ビデオ・アワードで最優秀女性歌手賞を受賞し、ローリング・ストーン誌の1984年度の最優秀新人賞など数々の賞を総なめに。

 

1986年、2枚目のオリジナル・アルバム『トゥルー・カラーズ/TRUE COLORS』を発表。日本ではオリコン洋楽アルバムチャートで1986年9月15日付から6週連続1位を獲得した[4]。ファースト・シングル「トゥルー・カラーズ」は全米第1位を2週連続獲得し、セカンド・シングル「チェンジ・オブ・ハート」は第3位に、サード・シングルの「ホワッツ・ゴーイン・オン」は第12位に記録した。

 

2011年3月11日に起きた日本における東日本大震災の直後、日本でのコンサートツアーのために来日(彼女の乗った飛行機は地震による閉鎖のため成田空港に降りられず、米軍横田基地に着陸した)。他の海外ミュージシャンが日本での公演を中止して帰国ないし、来日をキャンセルし、レコード会社からも帰国するように勧めら­れていた中、2011年3月16日から、予定通りコンサートを行った。更に会場でチャリティのための募金を呼び掛け、コンサートをチャリティイベントにした。

 

また、大阪滞在時に湯川れい子「こういう時こそ、日本にくることが出来て、私の人生の中でも名誉なことでした。ありがとう」と綴ったメールを送っている。

 

日本人との親交

  • 1989年、日本の番組 夜のヒットスタジオに出演した際にニューヨークの『ミホ』というジャパニーズレストランで働いていたことがあったと話した。いきさつは定職もなくブラブラしていた時にそのレストランを経営している鈴木サクエという日本人女性と出会い、「それじゃ駄目だから自分の店で働きなさい」と誘ってもらったとのこと。鈴木はシンディに限らず、シンディのバンド仲間やまだ活躍していない色んなアーティスト達を助けていた。鈴木は常にシンディに「いつか売れる日が来るから頑張りなさい」と激励をしていたという。この鈴木との出会いがシンディを日本贔屓にさせる切っ掛けとなった。番組では内緒で鈴木を探し出し、シンディの来日とは関係なくたまたま偶然に諸事情で日本に帰ってきていた鈴木とシンディはスタジオで再会を果たした。シンディは感激のあまり歌う前に涙ぐんでしまった

「Hole in My Heart / Cyndi Lauper」

 

https://blogs.yahoo.co.jp/onikutoosusidesu/4020576.html

昨年の署名分と併せて、10月27日までに浦和事務所へ署名提出に行きます。

 
立花、中村修三 解任にご賛同頂ける方、下記へメールをご送信宜しくお願い致します。
①ご氏名②メッセージのみで可です。
 
mikahakkinen20031117@yahoo.ne.jpです。

さいたま市治水橋
■最新の観測値
10/13 01:50 現在
水位: 12.65 m
はん濫危険水位を超過しています

はん濫危険水位:12.6 m
避難判断水位 :12.1 m
はん濫注意水位:7.5 m
水防団待機水位:7.0 m

 

https://tr.twipple.jp/t/2d/1182865116854771712.html

近所のよく見る野良猫が避難してきた お前玄関の床が足跡だらけやんけ

2019/10/13 06:00 現在

発生状況全域停電軒数 約297100軒

都県名 停電軒数
茨城県 約38000軒
栃木県 約10900軒
群馬県 約4500軒
埼玉県 約4000軒
千葉県 約119700軒
東京都 約7200軒
神奈川県 約84500軒
山梨県 約6600軒
静岡県 約21700軒
 
噂の東京マガジン(8/23)「噂の現場」~二子玉川の新堤防で論争~
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/1152/
 
せんげん台駅
埼玉県
台風19号による被害状況について(第2報)

(1)人的被害
・重症者1名(さいたま市)
・軽症者6名(春日部2、戸田市1、北本市1、川口市1、川越市1)
(2)火災発生状況
・なし
(3)住家被害
・床上浸水 鳩山町1件、川越市1件
・床下浸水 川越市2件、鳩山町2件
 

【阿部勇樹】飛び級で招集された黄金世代の合宿 ~一期一会、僕を形作った人たち

10/13(日) 10:30配信

 

1999年春、アフリカ・ナイジェリアで行われたワールドユース選手権(現・U-20W杯)で、U-20日本代表はスペインとの決勝戦には敗れたものの、世界2位という快挙を成し遂げた。このチームはフィリップ・トルシエ監督のもと、1979年生まれ(1980年早生まれも含む)を中心に構成されている。高原直泰小野伸二稲本潤一、中田浩二、小笠原満男、本山雅志、遠藤保仁は日本サッカー界の黄金世代と呼ばれるようになり、2000年シドニー五輪、2002年、2006年のW杯メンバーとして日本を牽引。 そんな黄金世代の2年後、1981年に生まれた選手たちは、「谷間の世代」と呼ばれ、阿部勇樹もその一人に数えられる。しかし、ジェフ市原ユースに所属していた高校1年のとき、阿部は、この黄金世代の代表合宿に招集されている。また、1999年3月、本大会直前の合宿にも阿部は参加した。

 

逆算して今を生きるタイプではない

いわゆる黄金世代の存在を知ったのは、高校1年のときだった。千葉代表として参加した国体の準決勝で静岡代表と対戦した。静岡には、南雄太、小野伸二、平川忠亮、高原直泰、池端陽介といった選手が並ぶ。わずか2歳さとはいえ、止めて蹴るといった、基本的な技術力が高く、驚いた。基本ができているから、それ以上のプレーもできる。試合は2-2からのPK戦で千葉が敗れ、静岡は優勝している。

中学進学と同時に、僕はジェフ市原のジュニアユースでプレーを始め、高校へ進学するとユースチームに昇格を果たした。当時のJリーグではサテライトリーグといって、トップチームのリザーブ選手たちが戦う大会があり、高校生だった僕もその試合に出場するチャンスをもらうこともあった。

トップチームには、ユース出身の選手も少なくない。高校3年生でデビューした山口智くんや酒井友之くんなど、主力として活躍する選手の存在が、僕に「Jリーガー」「プロサッカー選手」という未来を示してくれていた。次第に「頑張れば、そういう可能性がある」という意識が芽生えていく。それは自然なことだったと思う。でも、「智くんや友ちゃんみたいになりたい」というよりも、「今日の紅白戦でこういうチャレンジをしてみよう」というような感じだった。

「プロになりたい」とか、「海外でプレーしたい」とか、「日本代表でW杯に出場する」とか、当時の僕はそういう夢を抱き、それを叶えるために、「今何をすべきか」と逆算して今を生きるタイプではない。それは当時も今も変わらない。精いっぱい今日を生きる。目の前の課題に取り組む……というのが僕のモチベーションになっていた。そんな僕にとって、身近に参考にできる人間がいてくれることは、非常に大きなアドバンテージだったと思う。

 

黄金世代のオーラに圧倒された高校一年

そんな僕にとって、刺激となったのが、代表での活動だった。

高1のとき、当時のU-18代表候補合宿に飛び級で招集された。のちに黄金世代といわれる人たちのグループだ。そこに彼らがいるだけで空気が違う。彼らにはオーラがあった。選ばれたことの喜び以上に、僕は大きな緊張感を抱いていた。ピッチに立てば、「こんなに巧い人たちとプレーできる」ことが嬉しかったけれど、合宿はそれだけではない。ピッチ外での生活について想像すると、「何を話せばいいの?」と、距離を作っていたと思う。(小野)伸二くんやタカ(高原直泰)にとっては、僕みたいな選手に対して特別意識することもなかったとは思うけれど、僕自身は意識過剰になるほど、その存在感の違いを思い知らされた。

その後もときどき、呼ばれることになったけれど、自分の居場所がそこにあると思えるほどの存在感を示すことはできてはいなかった。

1999年になり、フィリップ・トルシエがユース代表監督に就任した。そして、僕や林丈統、池田学といった新しい選手を本大会前の合宿に招集。大会が開催されるナイジェリアへ行くには、事前に数多くの予防接種をしなければならず、ほとんどの選手は時間をかけて、それを行っていた。しかし、僕らは予防接種していない。だから、最終的にメンバーに選ばれなかったけれど、落胆はなかった。

そして、世界大会のファイナリストとなったチームの活躍を見て、2年後、自分たちの世代で挑むワールドユースのことを少し思った。しかし、2001年アルゼンチンで開催されたワールドユースに僕は出場していない。怪我をしたためだ。

トップチームのレギュラー選手として、僕のキャリアが本格的にスタートした1999年シーズン・セカンドステージ、ペーター(ピーター・ボス/日本での登録名)がジェフ市原に加入した。当時、17歳だった僕には念入りにコンディションを調整する彼の姿を目にしてはいたが、その重要性や意味をまだ理解してはいなかった。

続く

Yuki Abe
1981年千葉県生まれ。浦和レッズ所属。ジュニアユース時代から各年代別で日本代表に選出される。'98年、ジェフユナイテッド市原にて、16歳と333日という当時のJ1の最年少記録を打ちたて、Jリーグデビューを飾る。2007年、浦和レッズに移籍。2010年W杯終了後、イングランドのレスター・シティに移籍。'12年浦和に復帰。国際Aマッチ53試合、3得点。

Text=寺野典子

昨年の署名分と併せて、10月27日までに浦和事務所へ署名提出に行きます。

 
立花、中村修三 解任にご賛同頂ける方、下記へメールをご送信宜しくお願い致します。
①ご氏名②メッセージのみで可です。
 
mikahakkinen20031117@yahoo.ne.jpです。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191012-00065245-sdigestw-socc

「楽しそう!」ブラジル遠征中のU-22日本代表8人衆の仲良しショットが公開! 初選出の食野&菅原も笑顔で…

10/12(土) 20:46配信

 

和気あいあいとした雰囲気

 来年に控える東京五輪に臨むU-22日本代表は、現在ブラジルに遠征中で、10日にサンパウロのU-20チームと対戦。3-0で勝利した。

 

現地14日には、今年5~6月に行なわれたトゥーロン国際大会の決勝で対戦し、PK戦の末に敗れたブラジル代表とのリベンジマッチを控えている。

 そんななか、トレーニングでの様子を自身のSNSに投稿したのが、浦和レッズのDF橋岡大樹だ。

「ナイストレーニング。#トレーニング #みんなで #パシャリ」というコメントとともにアップされたのは、練習を終えた選手たちの様子。写真には、町田浩樹、瀬古歩夢、大迫敬介、小川航基、谷晃生、そして今回代表初選出となる食野亮太郎菅原由勢らが肩を組んでいる。また、町田も同じ写真を投稿しており、ブラジルとのリベンジマッチに意気込んだ。

 この投稿に対し、日本のファンからは「頑張ってください!」「トレーニングお疲れ様です!」「みんないい笑顔だ」「楽しそう!」といったエールが送られている。

 ブラジル代表は今回、レアル・マドリーで衝撃のデビューを飾ったロドリゴ、レバークーゼンの逸材パウリーニョら欧州組も招集している。

 その本気モードの強豪に、若き日本代表はどこまで食いつけるか。注目の一戦は、日本時間15日4時にキックオフされる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

コイツ、東京ヴェルディ手放した酷い奴だろ、信用出来ねーメラメラ

 

昨年の10月に着任した町田のオーナーとして、藤田晋サイバーエージェント(CA)社長が思い描いてきた、“クラブの未来構想”が明らかにされた。町田は11日、市内の和光大学ポプリホール鶴川でサポーターミーティングを開催し、藤田オーナーと大友健寿取締役社長が登壇。その場で藤田オーナーが思い描く“クラブの未来構想”について、自らの口で語った。

J2リーグ最新順位表!町田の順位は?

 まずクラブのビジョンとしては、2020年にJ1昇格を果たし、21年にJ1参戦。それ以降、24~25年にJ1優勝を争えるクラブに成長を遂げ、24年にJ1優勝、そして25年のACL制覇をひとつの“終着点”としている。こうしたビジョンを実現しようにも、昨年までの町田は、トレーニング施設の環境整備を最大のネックとしてJ1ライセンス交付を阻まれてきた。しかし、昨年の12月、クラブライセンスにおける基準が緩和されたことで光が見えてきた。
 

 今年の町田は天然芝のグラウンドを有したクラブハウスが向こう3年の間に完成する“ロードマップ”を提出したことで、22年6月までの完成を条件付きとして、この9月末にクラブ史上初めてJ1ライセンスが交付されていた。なお、ホームスタジアム・町田市立陸上競技場をJ1基準にする拡張工事は、行政の協力を得て21年3月に完成予定。そしてクラブハウス建設に向けては、昨年10月のCAによる第三者割当増資で得た資金(約8億円)が活用される見込みだ。

 J1ライセンスを取得した町田が、次なる段階に踏み出すために必要なこと。それはJ1昇格、J1定着、そしてJ1優勝・アジア制覇を実現できる経営規模のクラブになることに尽きる。唐井直GMはJ1定着のためには、20億円の予算規模を誇るクラブになることをひとつの目安としており、そのためにも藤田オーナーはさらなるファン層の拡大がマスト条項であることを、11日のミーティングで明かした。そのための具体的な施策のひとつが、クラブのリブランディング。その象徴がクラブ名を「FC町田ゼルビア」から「FC町田トウキョウ」に改称することだ。

10/12(土) 19:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191012-00065244-sdigestw-socc

 

NHK@首都圏 @nhk_shutoken:
国土交通省利根川下流河川事務所によりますと、利根川は茨城県稲敷市の横利根観測所で午後6時に氾濫危険水位の4メートル40センチを超えた。
午後6時現在水位は上昇していて、利根川下流河川事務所などでは氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけ。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191013/1000038333.html