明日に持ち越したくないなぁ
明日は 普通に元気に
電話に出たいなぁと
思ったので、言って完了するために
書きます。
(相手の人に、もやもやさせてしまうかもしれない可能性があることを知りつつやります)



今夜は 忙しいから電話しないねー、と
メールが一本欲しかったです。



でも書いてて
自分で、今日はもうお電話ナシかな?って
メールすれば良かったのかも、と
思いました。


何の制約もない、自由な立場で




そして「大切にされてない」と感じるような状況をわざわざ選んでるのは
私だと思いました。


気まぐれな 情のおこぼれを
待ってる立場をよしとして
選んでるのは私だと思いました。




こちらはこれなんだから
これしかできないから
〇〇しなきゃいけない、ってなるなら
息苦しいし 楽しくない、って
ずっと言ってるじゃん、と


それが嫌ならやめろ、っていうのを
受け入れてるのは
私だと思いました。


〇〇さんは 〇〇さんなりに
友達の私を
大切にしてると思います。


私は、
私のこと知ってるでしょ
こんな時、どう思うか知ってるでしょ
だったら、メール一本ちょうだいよ
私を気にかけて。
優しくして。
大切にして。


という気持ちがあります。



〇〇さんは 〇〇さんの状況で
友達の私を
大切にしてると思います。


奥さんじゃないし彼女じゃないし
友達で、深い話をする、
という不思議な立場だけど



あなたのことが好きでたまらない
女の1人としている私に
あなたがよく言ってる
「エチケット」としてもっと気をつかってよ!と


思いました。


エチケットは 決まってる形はないので
〇〇さんは〇〇さんの考えるエチケットを
いつもしてるんだと思います。



そして 私にはここに
なんだか つらい、苦しい
いたたまれない、腹立たしい、 悲しい
状況がありました。


私の内側のことなんだけど


言いたい!
わかって欲しい!が


ありました。


話したい時に
吐き出したい時に
暇な時に


気持ちのお便所としてだけいるのじゃなく

もっと大切にして欲しい!と

思いました。



🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀


気持ちのお便所として、
だけの私だなんて、本当は思ってないぞ。


「暇な時」
その 大切な  何にでも使える
命の時間を使ってくれてるの、わかってる。



本音は
暇じゃなくても 時間を作って欲しい。


が、
そのモチベーションが
湧いてこないのを 知っている。



大切にされてると思う。
その人なりに、大切にしてくれてると思う。



でも
私の欲しいものじゃない。



その立場でしかいられないのに、
ここに、いることを
選んでるのは私だ。



🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀


さて…。
しょーじきに、書いてみたよね。
うんうん。
よしよし。

それ 大事ね。



そして



これは
「どんな私」が 書いている?
「どんな私」が しゃべってる?
どんな気持ちで 書いている?



書いている、私は誰?








例えば、
愛されない私。
2番目の私。
大切にされない私。
だなぁ。



このBeing
この在り方から 
現実を創造すると



どうやっても


愛されない、
どうせ2番目
大切にされない、


現実を体験するなぁ!



残念!!!
癖だよねーーー






さて

どんな私で


次の現実を
創造しようかな?








はぁ、
今日もおつかれ、私。
ホント暑かったよね。
キツかったよね。
体力削られるから
心も安定しなくなりがちだよね!



色々出てきちゃうのは
なかなかいいよ〜。

醜いもの
えげつないもの
人間なら 誰でもある。
見どころ、ポイントだよ。



よくやってるよ。
暑さも 心のモヤモヤも
よく 自分で  扱ってるよ!



完全じゃない自分のままで
よくやってる。
よくやってる。
よくやってるよ!




ほんと、がんばって
生きててくれてありがとう、私。


これ、すごいお仕事だからね。
うん。





愛してるよ、私。
私が あなたの
そばにいるからね。



どんなに酷くても
どんなにえげつなくても
かわいくなくても
もう絶対見捨てない。


だって、

悲しくて 
さみしくて
なんか誤解しちゃってて

ひねくれちゃっただけなんだ。


ホントは かわいくて
素直で
一生懸命で

誰も傷つけたくもないし
ステキな地球を創造したくて
ここにいるの知ってるよ。




愛してるよ
愛してるよ
愛してるよ



まだ うまく 愛しきれないけど



それでも ここに
いさせてね。




愛してるよ。