12/29~ NZ KingFish その3  激投激釣後半編 1日で10年分!   | Tripperの日々釣旅

Tripperの日々釣旅

LiberTango220でのオフショアトリップを中心とした釣旅日記。


テーマ:
早速のホワイトアイランドの女神からのプレゼントに「ホント来れてよかったねぇ」 「茂木さんが間違えてくれたおかげ!」と握手しながら皆で盛り上がる。

で、次のポイント。
80m位から一気に15mまで上がるトンガリ根が有るらしい。

自分はタックルをノーマルのリベルタンゴに戻そうとロッドをMC777に替えてキャストしようと振りかぶると、先に投げていた二人が同時にヒット!
マジかぁ! まだ投げてないぞぉ!
すぐに竿を置き、撮影とフォローにまわる。

二人とも激しく竿が絞り込まれる!
$Tripperの日々釣旅
でかそう!

Mさん、あまりの引きに船縁まで引きずられる!
実はこの魚が初ヒラマサだと言うMさん。
懸命のファイトで耐えながらも少しずつ寄せてくる!

Gucchiもかなりデカそうな魚に12号を引きずり出されながらもだんだんと主導権を握る!

ついに両方の魚が浮いてきた!

$Tripperの日々釣旅
まずはGucchi!
$Tripperの日々釣旅
30kg!! GreatFish! 甚平!


$Tripperの日々釣旅
つづいてMさん!
$Tripperの日々釣旅
初ヒラマサが20kg!  これまた甚平!

すごい!
凄すぎるぞホワイトアイランド!


歓喜の瞬間!
Tripperの日々釣旅
Tripperの日々釣旅
二人ともナイスファイト!でした。


再度船を戻してキャスト開始!
このあとまたしても自分に悲劇が!!!
Mさんのラインに青い糸がついているなーと見ているとそれが自分の左腕にぽとり・・・
「ウォー!!!」 左手に電気が走る!!!
覚えの有るこの感じ・・・ カツオノエボシだぁ!!!
すぐに払い落とすものの激痛でしばらくうごけない。

そのカツオノエボシがついていたMさんのラインの先のルアーにはなんとまた魚がヒットしている。
またグッドサイズゲット!

でも自分は腕が痛すぎて写真が撮れない・・・で、この魚は写真なし。 
ごめんMさん・・・

実はこれが2度目のカツオノエボシ体験の自分、アナフィラキシーショックのためかムカムカして気持ちが悪くなってくる・・・ でも、せっかくみんなが楽しんでる中でそんな事も言えずにGucchiからウナαを塗ってもらいなんとかガマンする。

ああ、これもクラッシャー伝説の一部なのか・・・
とか言ってる間にもGucchi操る甚平は、魚を出し続け
$Tripperの日々釣旅
こんなんとか
$Tripperの日々釣旅
こんなんとか
20kgまでのグッドサイズ連発!
甚平恐るべし!!!

次のポイントにつく頃にはようやく気分も治まり、ジャークする左手首は痛いものの何とか釣りになる状態に。
「よっしゃ!」ともう一度気合いを入れ直す自分。

ここは大物が出るよ!っとミックから声がかかる。

キャストを続けていると、またGucchiの甚平にでかい飛沫が襲いかかる!
その瞬間、ドラグが悲鳴を上げる!
ヤバい魚がかかったようだ。
必死に耐えるGucchi。
懸命に寄せようとするもじわじわと引き出されるPE12号!!
ミックもフォローを入れるが
「あぁー」 ロッドティップがテンションを無くす・・・・
根ずれ! 残念・・・ でかかったねぇ・・・
でもナイスファイトでした!

それを見てあれを獲るにはどうしたら良いか考え、あえてちょっとライトなやつでいなしながら獲る方が良いんじゃないかと思った自分は、MC SM777+PE6号+リベルタンゴのタックルに持ち替える。

頭の中でファイトのシュミレーションをしながらキャスト&ジャークを続けていると、
リベルタンゴの後方からイルカのようなデカイ魚体がジャンプしながら全身をあらわにリベルタンゴに襲いかかる!
一瞬恐怖すら覚えるような大きさ!
ヒットぉーーー!
ミックが「デカイぞ、40kgクラス!」と叫ぶ!

激しく頭を振る感触がテイップに伝わり、その直後一気に走られる!
なかなか止まってくれないファーストラン。
なんとか止めようとハンドドラグで応戦。
グローブなしのガチンコ勝負だがなんとか止める事に成功!

デッキハンドがサニーがウエストを後ろから支えてくれる。
$Tripperの日々釣旅
リフトに苦戦しながらも徐々に間合いをつめていく。
じりじりと少しずつ・・・

ボンヤリ魚体が見える。残り15mぐらいか?

一気に勝負を付けたかったが、そうはいかない。
また少しずつラインを引き出される。
$Tripperの日々釣旅
なかなか頭をこちらに向けられず徐々に主導権を奪われる。
そのとき、ミックが強めにフォローを入れる。
6号タックルで無理が出来ないため、大声で「スロー!」と叫ぶが完全にタイミングを失い一気に走られる。
なんとか止めようとするも完全にテンションを失い竿がまっすぐに戻る・・・・

「あぁ くそぉー」 やられてしまったぁ・・・・
獲れたと思って完全に油断したのが敗因。完全に失敗だ。悔しすぎる・・・

そのあとGucchiにまたヒット!しかしこれもまたブレイク!
手強すぎる。

このタイミングでここまでミヨシで頑張っていたGucchiと交代してもらい
タックルもSM887+10号+プロト240に持ち替える。
足場の良くないミヨシでキャストを続ける。
しばらく何も無い時間が続く。
さらにキャストを重ねていると
飛沫があがり水面が割れる! ヒット!
すぐに全身を使い合わせをしっかり入れる!
臨戦体勢をとりファイト開始!

頭の振りが大きい いいサイズなのか?
887のトルクフルなバットを活かして走りをいなす!
徐々に間合いをつめていく。
大丈夫、今度上手くやれてる。
さらに攻防は続くが完全にこちらに主導権は有る。
魚体が見えてきた なかなかでかいぞ!
今度は気を抜く事無く一気に勝負を付ける。
浮いた! ミックが28kg位だな!っと声を掛けてくる。

そのとき、リーダーを握って横にいたサニーが「シャーク!!」っと叫ぶ!
ヒラマサの後ろに100kg級のサメがついている!!
一気に勝負を付けたためランディングデッキのあるトモではなく
ミヨシにいたためサニーが無理矢理そこから魚をあげようとするが重すぎてうまくいかない。
そうこうしているうちにサメが見えなくなったのでほっとしながらリーダーを握るサニーと一緒にともへ。 
そこでミックと握手をする。 やった!

リヤのゲートを開けて魚を引きずり上げる。
一旦あがった魚がちょっと暴れた反動でまた水中へ。
がっちりフッキングしてるのが見えたので安心しきっていたのだが・・・・
もう一度引っ張り上げようとしたとき慌ててしまったサニーがゲートの外側におもいっきり魚をぶつけ、エッジにヒットした210ldリーダーが切れた・・・・・

ミックが大声で何かまくしたてるが後の祭り・・・・・
ミックが「大丈夫、今のはリーダー握ってずっと浮かしていたからキャッチだ!」とか言っている、そりゃ認定キャッチで問題ないけど写真は撮りたかったよぉ 一枚だけでも・・・
でもまあ思った通りに喰わせて理想的なファイトも出来たので良しだなぁ!
でもシャシンはホシカッタよ

しばらくして、もう一度Gucchiにビッグヒット!
水面を走っていった魚体はまたデカイ! 

渾身のファイト!
$Tripperの日々釣旅

が・・・・またしてもブレイク! 
ホントに手強すぎるぜ キングフィッシュ!


その後は潮が緩んだせいか一転して渋い状況に。

ここからはリベルタンゴ220にバイト連発!!
しかしのりが悪いし、のってもサイズが出ない。

しかし茂木さん言った10年分の1日を
満喫しきっていた自分らは
Tripperの日々釣旅
Tripperの日々釣旅
記念写真撮ったりで
残りの時間を楽しんでいた。


バイトも遠くなりついに終了の時間。
$Tripperの日々釣旅

赤く染まりだしたホワイトアイランドに別れを告げタウランガへ舵を向けた。

トラブル続きのこのたびは、このあとも新たなトラブルメーカー出現で飽きる事の無い旅の終わりだったのだが、その顛末はそのうち世界の茂木さんのブログにアップされると思うのでそちらをご覧ください。

今回の釣果
Gucchi 30kg,20kgX2,18kg ~以下グッドサイズ多数 リーダーブレイクx3
Mさん 20kgX2 
自分  28kg(認定キャッチ)15kg ~以下小型多数 リーダーブレイクx1
魚のサイズはすべて船長推定


My Tackle
MC SM887+D社Saltiga6500H+PE10
MC EXP827+D社Saltiga5000+PE8 
MC SM777+D社Saltiga5000H+PE6

ヒットルアー
リベルタンゴ220、プロト240、250
ぐっち工房 甚平 各サイズ

Special Thanks
世界の茂木さん!
MC Works

帰りの飛行機の中でモンスターにブレイクされた事を思い出し悔しくて眠れなかった事は言うまでもない。
もちろん近々のリベンジを誓ったのだった!


fish trippers village
http://fishtrippersvillage.com/



TRIPPERさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。