このページを参考にしました。
http://www.tomokos.net/index.php/view/149

(1)チェック
IPがブロック一覧に載っているかチェック
http://www.anti-abuse.org/

(2)解除申請

b.barracudacentral.org の場合

以下の解除申請ページから申請
http://www.barracudacentral.org/rbl/removal-request

手順はこのサイトを参考
http://bubble2sei.blog69.fc2.com/blog-entry-989.html
Reason for Removal:(解除理由)
Mail seems to become spam treatment.
Mail cannot be sent.
Please release it.
メールがspam扱いになっているようです。
メールが送れません。
解除お願いします。





dnsbl-1.uceprotect.net の場合

確認ページから申請
http://www.uceprotect.net/en/rblcheck.php
Start Testing」を押す

赤文字で表示されている欄の右側の「express delisting available」を押す

How can the IP be removed from UCEPROTECT-Level 1?
Every IP temporary listed at Level 1 will be removed automatically (and free of charge) as soon as it is no longer a source of abuse for 7 days.

Automatic expiration is free of charge, because it does not require manual work.
If you don't want to wait for expiration, expedited express delisting of this IP from Level 1 can be optionally available at a charge by using one of the payservicebuttons above.
Orders for expedited express delisting are processed by external service providers, therfore it cannot be offered for free.
Please also note that express delisting only makes sense after the problem which caused the Level 1 listing is fixed.
If the problem is not fixed, it is mostly just a question of time until the IP might end up listed in UCEPROTECT Level 1 again.
(IPはどのようにUCEPROTECT-レベル1から取り除かれうるか?
7日の間それが乱用のソースではないとすぐに、レベル1でリストされるので一時的なすべてのIPは自動的に(そして無料で)取り除かれる。

それがマニュアルの仕事を必要としないので、自動的な満了は無料である。
もしあなたが満了を待ちたくないならば、レベル1からのこのIPの促進される急行の上場廃止は、チャージで、上記のpayservicebuttonsのうちの1つを使ってオプションで入手可能であるかもしれない。
促進される急行の上場廃止のための注文は、外部のサービスプロバイダー、それが無料で提供できないtherforeにより処理される。
どうぞ、レベル1リストを起こした問題の後に急行の上場廃止が意味をなすことにだけ注意してください 固定される 。
もし問題が固定されないならば、それは、IPが終わるかもしれず、再びUCEPROTECTレベル1にリストされるまで、たいてい単に時間の問題である。)





dnsbl.inps.de の場合

解除申請ページから申請
http://dnsbl.inps.de/index.cgi?lang=en&site=00005

※数時間後(1時間しないかも)に解除されました。