マヤミラクルダイアリーの使い方について② | ☆ Happy Life Style@マヤ暦☆

☆ Happy Life Style@マヤ暦☆

シンクロニシティ研究会認定講師 シニアアドバイザー アドバイザー マヤ暦 マヤ歴 講座 個人セッション 大阪 茨城 栃木 東京 金沢 兵庫 奈良 和歌山


テーマ:

本マヤミラクルダイアリーの使い方②
 

使い方①  にありましたように、
ご自分のツォルキンバースデー、太陽の紋章が13日間続く期間にチェックしていただけましたでしょうか?


 

ご家族やお友達のKinナンバーも調べて(最後のページのKin早見表でkinナンバーを調べる)、ツォルキンバースデーの日を是非チェックしておいてくださいね音譜
マヤ暦は犬や猫も生年月日がわかれば適用されます。

 

 

他にも大切な日はたくさんありますが、お一人お一人違うため、ブログではお伝えしきれず、ミラクルダイアリー活用セミナーにてお伝えさせていただいております。


お許しください。



次に、


9ページ目に260日間の目標などを記入するところがあります。



このページはできればK1の日(10月26日)に記入してみましょう。
時間は何時でも大丈夫です。

K1の日は刻印にふさわしいエネルギーが流れている日。



すでに記入されている方は10月26日にもう1度見直すことをされるといいと思います。

 

 

260日の目標や行きたいところなどいくつ記入していただいても構いません。


 

 

260日後に振り返ってみると、かなりの確率で叶っているかもしれません。

私はかなりの高確率で叶っています。



マヤのツオルキン暦は13日サイクルです。

 

13日ごとにそれぞれの過ごし方があり、テーマや目標をたてていただきます。

 

 

10月26日(K1)から、13日サイクルを20回過ごすわけですが、それぞれの13日間の過ごし方のキーワードは2ページ~6ページに掲載されています。

このキーワードを意識しながら10ページ~29ページの左端のチェックボックススペースに13日ごとのテーマ、目標を記入しましょう。

(これは過去のダイアリー画像です)

10ページの左上部分のチェックボックス部分は10月26日(音1の日)に記入されることをオススメします。


 

13日ごとに目標をたてていただきますが、それぞれ13日サイクルの1日目に記入されると良いですよ。


 

赤い龍の13日間であればその13日間のキーワードを意識したテーマにされるとより効果的ですビックリマーク(ダイアリーに記述あり)

 

③ダイアリー2ページ目の「第1の城」と書かれている52日間(10月26日~12月26日)は「種まき」の時期です。

 

 

新しいことを始めたり、新しい人と出会ったり、活動的に外に出ていく時。新しく行動を起こす時ですね。


 

この52日間のテーマも10月26日に2ページ目の右上の余白部分に記入されることをオススメしますラブラブ

 

 

10月26日は書くことがいっぱいですね。
 

 

では今日はこのあたりまで・・・音譜

まだ続きます!
 

 

木田景子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります