■ 参加レポ【銀河のマヤとエネルギー医療、大講演会】さらに大きな波の拡がりへ | 【2020年マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト】◆【あすわ】銀河のマヤと古代マヤの真実を明らかにする活動を共に

【2020年マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト】◆【あすわ】銀河のマヤと古代マヤの真実を明らかにする活動を共に

ホゼ博士の創られた【銀河のマヤ ツォルキン】
銀河の音を読むあすわ秋山広宣先生の【あすわマヤ鑑定®】は
8次元の宇宙情報を読み解く他に類を見ない画期的なカレンダーカウンセリング手法。
【ツォルキン活用セミナー】は実践的にツォルキンに生きる方法をレクチャー


テーマ:
こんばんは
あすわマヤンカレンダーリーダーの【ミヤ】です
(一部追記しています)



先日の10/1、KIN131という重要な日に
大成功をおさめた
【銀河のマヤとエネルギー医療】大講演会!

全国各地から
この凄い情報の大集合と先生方を直接この目に!この耳に!!!
という方々が沢山集まりました!


新神戸歯科医院院長:藤井先生
日本貴峰道協会主宰:貴田先生

そして
あすわ:秋山広宣先生

お三方による
貴重なお話、症例と解説の数々に感動と驚きの連続でした!




今回の講演のタイトルにもなっております

【究極のエネルギー医療の最前線は
 銀河のマヤツォルキンへとつながる】


まさにこの言葉通り!

最前線のエネルギー医療を
命をかけて日々取り組み、活躍しておられる先生方のお話は
事前の打ち合わせは一切せずとも
非常にシンクロに満ちた内容が展開しました。


この大講演会がどんな意義を持つのか?
その重要性について、このタイミングについては
あすわ秋山先生がご自身のブログで発信されていますので
まず最初に、ご紹介させて頂きます。


■あすわ秋山先生のブログ
大成功の「銀河のマヤとエネルギー医療」大講演会

■あすわ事務局のブログ記事
衝撃的なお話しの連続でした!
正しくコードを読む


こちらお二人の記事を読んだら
どういうことか、よく分かる!
なのですが

参加させて頂いた一人として
感じたことをお伝えしたく
誰か必要な方に少しでもこの情報が届くようにと
記事を書かせて頂きます。





はじまりの挨拶
【銀河のマヤとエネルギー医療】大講演会 主催
あすわ秋山広宣先生



科学では立証されていないけれど
目には見えないけれど
明らかに体感できていることや
明らかに癒しへ繋がるものなどが
この世の中にたくさんあります

皆さんも日頃
波長が合う〜
波動が〜
エネルギーが〜
など普通に会話していますが

これらが
現代の最先端の科学や物理学、医学などでは
解明、立証できていないものの領域であること
最先端の、その先を行っている所のお話であること

そういった事を皆さん感覚的に
既にもうされている時代


量子医療という分野で
最前線を行かれている
藤井先生と貴田先生のお話は
本当に凄いものでした。

病気、治療、不治、老後などに対する
ヘンな不安や恐れは吹っ飛びました!


お二人の貴重な
そのお話にまつわる経緯や活動
幅広いバックグラウンドは

お二人の著書を
読めば読むほど深まります。

現在の医療の限界を超えた
常識を覆す治療をしておられることが
よく分かります。

そして
そのアプローチが
とても根本的なところへの働きかけのため
難病や原因不明などと言われる病さえも治癒へ向かう

身体や臓器の再生力の凄さ
自己治癒力の頼もしさを実感いたしましたし
人間の身体がどういうものであるのか?を
全体的視点から理解しておられるからこそ
身体に本来備わる力を引き出すことのできる
驚きの症例や奇跡的な快復へと繋がる患者さんが
後を絶たないのだと感じます。




新神戸歯科医院院長 藤井先生

ご自身を「脳歯科医」と言われ、
現代の歯科治療の枠を超えた
歯だけでなく身体全体をみる本来あるべき姿の歯科治療を
日本だけでなく世界に発信されています。







日本貴峰道協会主宰 貴田先生

何千年も伝わる気功の世界でさえ
到達できなかった境地
本当の気の流れについて語られ
専門学校で教鞭もとられています。




今回の講演会のチャンスを逃してしまった!
という方は
まずは、お二人の先生の著書を読まれることを
おすすめいたします!



講演会の当日も、ほぼ完売!



貴田先生の著書より
『万能治療』『超医療・御申○(ごしんじょう)』
『奇跡の医療』



藤井先生の著書より
『歯科からの医療革命』『歯科からの逆襲』
『携帯電話は体に悪いのか?』

上記の著書を
私はまずは読ませて頂きましたが
専門分野に関するお話はもとより
読み進めて行くと

「電磁波の害」

が浮かび上がってきます。


例えば
歯につめた金属
何らかの理由で身体の中に埋め込んだ金属が
電磁波を体に集めてしまい
様々な原因不明の体調不良や難病に影響を及ぼしている可能性が
とても大きいこと

電磁波は、いまや
日常どこにいっても溢れているものです

目には見えないけれど
凄まじい電磁波の環境にさらされ
生きている私たち

携帯電話の恐ろしさ
なぜ恐ろしいのか?
電磁波とはどういうものなのか?
子供や妊娠中のお母さんなど、世界では携帯電話の危険性が
大きく取り沙汰されていること、
安全のために法律で禁止されていることがあるのに
日本では情報操作されていること、
電磁波の恐ろしさに疎い状態で生活していること、
人間の生殖器に近いズボンのポケットなどに
携帯を入れておかない方がいい理由など

これは本当に知っておかないといけない
知っておく事で、健康な身体を守ることにも繋がる情報と
先生からのメッセージが込められています。


貴田先生は、病の原因、傷みの根元が
電磁波である、と述べておられます。
この身体に溜まった電磁波を体外へ流すという
その流し方、施術が凄まじい領域であることが伺えます。

会場では、
自分の身体を使って、その電磁波を流す方法
治癒へと促せる方法を皆さんに伝授してくださいました。
本当にありがたいことです。


先生方の驚くべき治療法や症例、臨床映像、その解説を見聞きした
参加者さんからは、驚きや感嘆の声があちこちから聞こえ
これまでの医療や治癒に関して
これまでの常識(間違った思い込み)がくつがえされ
目からウロコの連続でした。


現在、何かの病気を抱えておられる方
ご家族や身近な方が難病と向き合っておられる方
原因不明でどうしていいか分からない方
過去に大変な経験をされた方々など

とても身近である健康に関することですから
皆さん食い入るように先生のお話と映像に見入っておられました。

講演後の皆さんの表情は明るく
早速!行動に移して行きたい!という方々のお姿が
とても印象的でした。



電磁波というキーワードは
カレンダーの世界にも大きく影響しています。


西暦という周波数は
電磁波的な縛りが非常に強いものであること
そして
その電磁波的な影響や害は計り知れなく
皆さんや、皆さんの生活や人生を
「じわじわと、知らないうちに」狂わせていることを

ホゼ博士、あすわ秋山先生、共に
ずっと伝え続けておられます。



この世の中
それは間違いなくオカシイだろう…というものが
根本的に無くならない、解決しないことについて
・それは仕方ないことだから…
・私1人では何も変わらないから…
・そうは言ってもね…
と、つい思ってしまったり

自分が本当にやりたい事に対して
・だってお金が…
・時間がないし…
・家族のことがあるし…

などと、行動が止まってしまうこと
日常でよくありませんか?

そう思ってしまう(思い込まされてしまう)のが
西暦が持つ電磁波の害の現れです。



無意識に使っているだけでも
西暦と共振接続していますから
知らないうちに、じわじわと
この周波数のもつ電磁波にやられていっているのが
今生きている西暦の世界です。



身体にも、心にも、目に見えない領域にも
害を及ぼす電磁波というもの。

その最たるものが
西暦であること。


皆さん、まだまだピンと来ないかもしれませんが

「当たり前に、無意識に使っているものに
 大きな落とし穴、巧妙なトリックが潜んでいます」






最後のとりとしてお話された
銀河の音を読む
あすわ秋山広宣先生




なぜ、前述したお二人の先生と
秋山先生のお話が繋がるのか?


ツォルキンが
ダークエネルギー、未知のエネルギーであり
素粒子の世界、量子療法の世界
究極の癒し、ロック外しに通じるものであるからで

これは、ホゼ博士も
生前からお話されていることですが
ツォルキンが様々な病気、疫病、癌やエイズなどの根本治癒に
ダイレクトに繋がるものであると
著書でも述べられています。


そのホゼ博士の専門用語、宇宙科学の世界を
あすわ秋山先生が、一般の方にも
とても分かりやすい例え話や症例を添えながら
分かりやすくお話され

今後、誰もが理解しておく必要のある
「量子論」という世界から
ツォルキンを初めて語られました。

これは、凄いことです。


量子論とか、素粒子などと聞くと
一般の方は、途端に
分からない〜、難しい〜となりがちですが

この領域のお話や知識は
本当は、万人がすでに感じて体感している世界のことで
専門的にも常識レベルで把握しておく世界だと感じます。

臆せず、前のめりに、学習していきたい領域。


すでに、皆さんが
スピリチュアル的に感じる〜分かる〜と
日々されている事と
この一見、小難しそうな学問領域を
分かりやすく噛み砕き
腑に落ちる領域へとお話を繋げる事のできる
秋山先生のお話の内容と展開が
本当にお見事で感動いたしました。



心と身体は連動していて
例えば
「もう治らない」と思っていた病気が完治した時の気持ちって
もの凄く晴れやかですよね。最高の幸せの瞬間です。
身体が治り、心が明るくなり、行動、現実が変わる。

そういったアプローチを
心の領域から働きかけるのが【あすわマヤ鑑定®】
と表現できるのではないかと思いますが

心の曇りが解ける、そういうことかと理由や意味が分かる
安心する、納得する、スッキリする、トラウマが解ける
自分を知る、関係性が紐解ける、
その人の中で「劇的に意識の変化が起こる」ことで
感情や行動、対人関係や
体調や症状、日常や人生までもが変わって行く。




今回の講演会は
同じ方向を目指し進んでおられるお三方でもあり
とても相関的なお話であったとも感じています。

この、心と身体の両方から
真の治癒が行われた時
人間やこの世界に素晴らしい変化が起こると実感いたします。





「意識が高い人であるほど、
 カレンダーを変える事を意識していかないと」

「志高く、目的意識を持って活動して行くならば、
 まず西暦を捨てることを始めることが最重要」



という秋山先生の言葉に
ハッとさせられます。



何よりもまず
早急に行動に移して行く必要があることは

「暦を変えること」


西暦の電磁波的縛り、西暦の電磁波的なロックから
心と身体を解放させることが急務。

12:60の周波数である西暦から
13:20の周波数のツォルキンへ

まずは、暦を変える事が急務。


「使う暦をツォルキンに変えて行く」ということは

宇宙のリズムを取り入れること』でもあります。





「西暦の電磁波的縛りって
例えばどんな感じなんでしょう?」と
ある方とお話が展開しました。

例えば、冷蔵庫の音
ぶぅぅーん、と
常に低周波の音が響き渡ります
耳を塞いでも
ぶぅぅーんとその電磁波、周波数の影響は続きます

頭が痛くなってきて精神不安定になりそうです
考え方や心の状態にも影響しそうです

西暦の周波数に生きるということは
ずっとこの冷蔵庫のような低周波の中で生きているような
電子レンジの中にいるような
ドライヤーの電磁波をずっと浴びているような
そんな世界であるとイメージできないでしょうか

そういった電子機器のスイッチをバチン!と切り
電気の流れを止めたとき
機械音が止み
心地よい晴れやかな静寂の空間が訪れ
気持ちスッキリしますよね
身体の緊張もほぐれそうです

西暦を捨てて
ツォルキンに生きるとは
そういう感覚ではないかなと
想像したりします



西暦を無意識にでも使うことで

真実に繋がれないように
真実を見ないように
させられている

真実について考えられないように
問題意識を持てないように
仕向けられている
この世界


電磁波的ロックによって
狂わされている人間の周波数を
元の正常な状態に戻すために

ツォルキンが存在する


のではないでしょうか





あすわ
銀河のマヤ学習ツール

とても精妙なエネルギーであるツォルキンを
占いのような遊び感覚や、
個人的な感覚や適当な知識で使ってしまうのではなく
(この行為もツォルキンの精妙な周波数を歪める行為に繋がります)

宇宙情報をベースに
ちゃんと正しく使うために

ツォルキンが存在する背景や意図を知った上で
ちゃんと宇宙情報をふまえた上で
使いこなしていきたいですね



今、世間には
ツォルキンの情報の中でも
周波数を狂わす情報が蔓延しています。

ツォルキンに関心を持った方、一人一人が
そのツォルキンの情報の周波数は大丈夫か?を
見極めて行く必要がある時代です。

「振動接続」という点から
しっかり見極めていきたい、大切なポイント
波形を変えることなく発信しているか
うるう年を正しくカウントしているか



あすわ
ツォルキン活用セミナー
銀河のマヤヌースフィア講座




2018年カレンダーも大好評です




お一人、お一人
講演会が終わる度に
先生方に列をなして
相談や質問やご挨拶
サインや写真撮影に伺う皆さん


1つの記事に収まりきらないほどの
もの凄い内容
大きな意義を持つ大講演会。


ここに集まり、響かれた皆さんから
その周りへと、この素晴らしいエネルギーと情報が
大きく、13:20に、拡がっていきますように!






あまりにも東京方面の方からの問合せが多いため
来年2月に【東京特別出張個人セッション】が企画されたようです!

【銀河のマヤ特別講座2018(東京)】も企画されています!

次こそは!の方もぜひ!!!





【関連記事】
【銀河のマヤとエネルギー医療】大講演会
 あすわ秋山広宣先生の記事
 あすわ事務局の記事






※こちらの記事は
大講演会に参加して、先生方のお話を伺い見聞きしたことや
これまで学んできた事、経験してきた事などを通して
私個人が感じて書いている内容になります。

詳しい内容は
今回お話をされた三名の先生方の著書や施術や
セミナーやお話会などで
直接に体感されることをおすすめいたします。













マヤ暦に関する本当の情報を知りたい方は
ご覧ください
世間で広まっている様々なマヤ暦情報
歪んだ周波数を帯びている情報もありますので
ご自身のために、大切な人のために
情報を見極めるために、こちらで先ずご確認ください
マヤ暦 Q&A





ヌースフィアの時代に必要で、とても大切なポイント
20分も!! 内容公開しています!こちら必見です!!
「光の大集会ヌースフィアの時代とマインドシフト」
DVDの特典映像を公開中。
あすわ秋山先生が語る、
銀河連盟からのメッセージ



〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

【あすわ】現代版マヤカレンダーツォルキンの専門
世界で最初に現代版マヤカレンダーを使っての
ツォルキンカウンセリング『マヤ鑑定®』を確立された
銀河の音を読む存在
【あすわ秋山広宣先生のマヤ鑑定®プロフィール

銀河のマヤ 書籍、DVD、カレンダー販売中
ツォルキン活用セミナーしっかりと学びたい方へ
ヌースフィア講座この世界の謎、銀河のマヤの宇宙講座

あすわ事務局のブログ
今日という日が銀河のマヤではどのような日なのか?毎日配信中

銀河のマヤと古代マヤの真実
マヤに興味を持たれた方には、是非知って頂きたい情報。
マヤ暦Q&A
お問合せの多いご質問をまとめています!!

うるう年についての正式見解
昨年のうるう年の2016年2月29日は、
0.0.フナブ・ク(KIN71)
となります
今から20数年前に、ホゼ・アグエイアス博士が
宇宙情報を基に創られたツォルキンの
カウントを間違えてしまうと
宇宙のリズムに乗れません!!

KINのカウントが1つずれれば、全然変わってきてしまいます
注意うるう年の2月29日~3月31日の1ヶ月間を
わざとズラしてみているトンでも無い方がいらっしゃるようです
昨年(2016年)は、うるう年です。
2020年も、うるう年です。
間違えていないか?チェックしてみてください。
【うるう年】
2020年、2016年、2012年、2008年、2004年、2000年......
1988年、1984年、1980年、1976年、1972年......
1964年、1960年、1956年、1952年......
これらすべてうるう年です。
皆さんに関係する重要な真実のお話。



NEW!!! 発売から大好評!!!
光の大集会
ヌースフィアの時代とマインドシフト
!!絶賛販売中!!




「銀河のマヤとヌースフィアの時代」
~マヤ暦に隠された人類進化の謎~

著者:あすわ代表 秋山広宣
発行・発売元:あすわ


〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

ヌースフィアの時代はもう始まっています

これからの時代に必要不可欠な新しい時代のカレンダー
13:20のリズムが組み込まれた
銀河のマヤツォルキン

ツォルキンに関して、マヤカレンダーに関して
ちゃんとした背景や経緯、
内容を学ばれたい、把握したいという方に
おすすめの学習ツール、講座やセミナーが充実しております。





ホゼ博士が創られた 銀河のマヤ ツール
あすわ出版の現代版マヤカレンダー
『情報ダイアリー2018』2600円
『壁掛タイプ2018』『卓上タイプ2018』1300円
10月1日発売に向け、先行予約受付スタート!
詳細はこちら









「あすわマヤ鑑定® 個人セッション」
マヤンカレンダーリーダー
レベル4【ミヤ】

通常セッション/出張/イベント出展の詳細はこちら

【セッション場所】ゆったりくつろいでお話できる場所
難波、天王寺、梅田で出張セッション
※他、大阪、近県出張も可能です
※全国出張しています
〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜
【ツォルキン活用セミナー】【導入編】と【ステップ1
【大阪】毎月、開講中!
【淡路島】10/29(日) ステップ1
【新潟市】10/21(土)と22(日)導入編とステップ1

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜
【 ミヤのマヤ鑑定®個人セッション、セミナーのご予約・お問合せ】
 ● 専用申込フォームから     
 ● メールで直接申込
 ● Facebookのメッセージから申込
〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜
ツォルキンを使って宇宙のリズムに沿った生き方を!
ツォルキンの起動のさせ方にはコツがあります。

カレンダーを替えてゆくことが急務の理由
13:20に生きるとはロハスに生きること?! 勘違いの多いポイント
マヤ暦はどこで学んでも同じなのか?
マヤ暦を使ったセッションはどれも同じではない
マヤのダイアリーは、どれも同じと思っていました…

ミヤさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス