◆ 【特別プロジェクト2】【古代マヤ暦直伝レッスン】の6日間と全てを振り返る | 【2020年マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト】◆【あすわ】銀河のマヤと古代マヤの真実を明らかにする活動を共に

【2020年マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト】◆【あすわ】銀河のマヤと古代マヤの真実を明らかにする活動を共に

ホゼ博士の創られた【銀河のマヤ ツォルキン】
銀河の音を読むあすわ秋山広宣先生の【あすわマヤ鑑定®】は
8次元の宇宙情報を読み解く他に類を見ない画期的なカレンダーカウンセリング手法。
【ツォルキン活用セミナー】は実践的にツォルキンに生きる方法をレクチャー


こんにちは
あすわマヤンカレンダーリーダーの【ミヤ】です






マヤ評議会の
エリザベス・アラウホ女史が来日されて
前代未聞の大講演会
5/13に東京、5/14に大阪にて開催され
大成功に完了いたしました。

写真は、あすわブログよりお借りしています





翌日5/15はグアテマラ在住の
キリグアの宿運営、真幸さんによる
【グアテマラのマヤ料理会】
非公開募集で開催され
ここでもグアテマラの現状、歴史を
食文化から学べる貴重なお時間を頂きました。




→『グアテマラ伝統料理』あすわブログ


皆さんのエンジンも心の距離感も
徐々にあたたまり

いよいよ

マヤ評議会による
古代マヤ暦直伝レッスンの6日間が
後半、熱く展開しました。



あすわ秋山先生が
昨日の記事で書かれておられるように
http://akiyama.asuwa.info/?eid=527


皆さんそれぞれが出逢われる
古代マヤ文明にまつわる情報が
本当の情報なのか、偽物の情報なのか?を
見極めること、精査することは
非常に困難な状況であることが
よりハッキリ分かるレッスンでもありました。


マヤの聖地(マヤ遺跡)へ観光ではなく
精神的、学術的な学びを目的として
出向こうとしても、正統な血統のシャーマンや
本当の情報を保持しておられる方と
出逢える幸運は、そうそうあるものではありません。



2015年あすわマヤ遺跡ツアー
ティカル遺跡でのキチェ・マヤ伝統セレモニーにて
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老と
エリザベス・アラウホ女史



世界各地の先住民族のトップとして
マヤ民族の存在があり、
そのマヤ民族の中でもキチェ・マヤ族がそのトップをおさめ
その最高権威の13代目である
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老
活動を共にされる
マヤ評議会の重鎮エリザベス・アラウホ女史による
直伝のレッスンが、今回可能になったということです。


「マヤ文明の末裔の最高権威」といわれる方々の存在感の大きさ、
そしてその背後に連綿と受け継がれるもの
人間界を大きく包みこんで
宇宙スケールで関わってきている存在たちの気配が
エリザベスさんのまわり、背後に感じられ
畏敬の念が込み上げる連続の日々でした。


このレッスンを通して感じたこと、学んだ内容を
「軽々しく扱っては絶対にいけない」
ということが、エリザベスさんを目の前にした時に
強く感じたことでした。


マヤ民族の方々が
日頃当たり前のように話し、受け継がれているものでもありながら
そこには、宇宙の中における人間としてあるべき姿、向かうべき道が
示されており、ものすごくグラウンディングされるメッセージでありながら
ものすごく宇宙的でもあり
こういった壮大なメッセージの込められたお話を
小さい頃から耳にされ、語り継がれる文化は
何と素晴らしいことだろうと感じます。


とても純粋で、とても尊厳である。

尊厳という言葉を調べると
「尊くて厳かで気高く犯しがたいこと。またそのさま。」と
出てきますが


この純粋と尊厳

という言葉が
私の中で繰り返し響き渡った


6日間レッスンであり
大講演会であり
最終日の奈良観光の同行でもあります。


同時に、これまでの
あすわマヤ遺跡ツアーを今、あらためて振り返ってみると
当時、キチェ・マヤ伝統セレモニーを開催してくださった
アレハンドロ大長老やエリザベス女史の想いについて
あすわの水面下での様々な交流に意図されたものについて
今まで感じ取れなかったものも浮かび上がってきます。


今年もマヤ伝統セレモニーを
キリグアとコパンで開催してくださる
11月のマヤ遺跡ツアーで
「また、今度はグアテマラで会いましょう」と
強く言ってくださった
エリザベス女史やアレハンドロ大長老のご好意や想いに
誠実にちゃんと向き合いたい

という気持ちがさらに高まるきっかけを頂いた
貴重で長きにわたるレッスンであったと感じます。




こういった貴重なお話を
自分自身への教訓や教えと捉えられずに

感謝や畏敬の念を持てず
軽率に勝手な解釈を入れたり、アレンジしてしまったり
たった1日くらいの交流や知識をかじっただけなのに
安易に間違った情報を発信してしまったり
自分の興味本位やお金やエゴのために
うまく聞き出し、勝手に本にしてしまったり
ホームページでビジネスとして始めてしまったり
師であるアレハンドロ大長老を利用してしまったり

そういった人々が近づいて来ては
純粋な叡智を勝手にねじ曲げ広げてしまっている現状。



日本だけでなく、世界各地で
こういったエゴにまみれた人間によって
マヤの叡智が犯されてしまっている実情も

アレハンドロ大長老やエリザベス女史が
こういった状況に胸を痛めておられることも
冷静に見ておられることも

実際、ご本人の言葉や醸し出される雰囲気を
目の当たりにすることで
様々に考えさせられることがあります。



銀河のマヤツォルキンを創られた
ホゼ・アグエイアス博士も
アレハンドロ大長老と逢われ
エリザベス女史も存在をご存知ですが

周りの人々が
勝手に、古代マヤ暦と銀河のマヤを混同してしまい
本にしてしまったり、発信してしまったり
おかしな現状を作ってしまっています。



古代マヤ暦と銀河のマヤを
混ぜて考えてしまっては、だめです。

「混ぜるな、迷惑」です。



「混ぜるな迷惑」についてはこちら



この巨大プロジェクトの
最初の2日間、
前代未聞の大講演会でも
あすわ秋山先生は言われておりましたが

「銀河のマヤと古代マヤの両輪が大切であり
 それぞれの”確かな情報をしっかりと把握した上で”
 バランスをとりながら進むことが必須。」


銀河のマヤに関しても
マヤ暦占いやマヤ暦占星術、マヤ暦カラーといった
周波数の歪んだ情報を使っている(共振してしまっている)状態で

古代マヤ暦に関しても
確かな情報を精査することさえ日本にいては難しい情報世界の中で
歪んだ間誤った情報を信じてしまっている状態では


本来繋がるべきところと
ちゃんと繋がれる訳がありません。



現状、本やネットなどで ”簡単に手に入ってしまう”
お遊び半分の、占い的に貶めてしまっている
銀河のマヤの情報、古代マヤ暦に関する情報は
中庸な目で、冷静に見極めていく必要があります。



「情報や知識に対する
 感謝や尊敬の念の欠如による行為は
 日常でも繰り広げられている。」


というお話も
この6日間レッスンの間でも
大切に語られたことでもあり

例えば、ご自身が時間やお金を工面して
エネルギーを注いで得た情報を
安易に聞き出そうとする行為や
それを人に簡単に教えてしまう行為も
知識=愛に対する感謝や尊敬の念の欠如の現れと感じます。


3次元の人間の感じる「愛」と
宇宙的な意味での「愛」は
ちょっとズレがあります。

3次元の人間の価値観で「愛」を捉えると
本質が見えなくなることもあり

そういった内容も
あすわ秋山先生の【ヌースフィア講座
お話されていますので
ぜひ聞いていただきたい講座の数々です。



そういったことを踏まえて
エリザベスさんの開講された
今回の6日間レッスンを見つめると

その背後には
マヤ評議会の存在、
そのマヤ評議会の了承がおりたことで開催できた勉強会であること
強い信頼関係のもとで成り立っているもの、託されているもの

であることが感じられます。


アレハンドロ大長老は
この一連のプロジェクトが動き出す前に
「日本から私に会いにくる人がいる。私は日本へ行く。」
と仰ったエピソードは以前から伺っておりましたが

今回エリザベスさんから伺った
アレハンドロ大長老の凄まじい霊的能力の
エピソードの数々を伺う度に

アレハンドロ大長老の理屈を超えた
あすわ秋山先生との交流と伝授を決意された感覚が
確かで強いものであることが
ひしひしと伝わってきます。

あすわ秋山先生も、
アレハンドロ大長老のそのインスピレーションと決意を
しっかり受けとめようと決意されての
これまででもあり、今回の巨大プロジェクトでもあります。





あすわ秋山先生とエリザベス女史

レッスンの始まる朝
毎日、秋山先生はマヤの聖地で購入された
様々な古代マヤ暦やマヤ文明にまつわる逸品を
持って来られて、
エリザベスさんとスペイン語で交流されていました。




エリザベスさんと秋山先生が
グアテマラの現地で購入された貴重なカレンダー
こちらもレッスン中、大変大活躍でした



ホゼ・アグエイアス博士が創られた
銀河のマヤ ツォルキンとは
全然違うカウントになります

そこを誤解されて、間違って捉えておられる方も
現状たくさんおられます。




ツォルキッヒ暦とハアブ暦ボード

ホゼ博士の創られた「銀河のマヤツォルキン」のカウントと
「古代マヤ暦 ツォルキン」のカウントは
毎日、全然違うカウントを刻みます。

銀河のマヤツォルキンでは
はじまりの1つにKIN1からの始まりがありますが

マヤの聖地の中心、グアテマラ
古代マヤ暦ではKIN1から始まりません
KIN〜という概念もありません。


誠実に、古代マヤ文明や古代マヤ暦を研究され
著書を出されている研究者の方もいらっしゃり
そういった方々の著書を拝見し
実際にエリザベス女史から伺うことで
知識が身体に染み込んでいくものもあり
その研究者の方がどれほどのエネルギーを注いで研究され
本を出されているかが感じ取れ感動したり
ある部分では、中庸な目を持とうという意識も深まります




秋山先生が現地で買われた書籍

こちらも貴重な言葉や内容が
文面や表紙などにありますが、
日常、携帯アプリなどでも
古代マヤ暦のナワールなどを出せるものがありますが
それらがどういったもので、どこが違っているか?
どうしてそうなるのか?なども
より明瞭に見えてきます








少しの間の時間でも
エリザベスさんは秋山先生にいろんなことを
教えてくださっているようです





この木彫りの人形にまつわるお話も
してくださいました

マヤ人は、髪の毛を長くのばし
それを頭に巻いて仕舞います
部族によって巻き方も様々

1つ1つとっても
それにまつわるお話には
マヤの伝統文化、歴史の深みを感じます。







素敵な民族衣装の数々
ネックレスやアクセサリーも
素敵なものを身につけてらっしゃいます





後ろ姿も素敵です





暑い日はかわいらしいTシャツだったり
ニュージーランドのボーンカービングの
素敵なネックレス



エルサルバドルで発見された遺跡にまつわるTシャツ
ネックレスはお友達が創られたものだそうです




古代マヤのナワールにまつわる
シンボルやアニマルたちも
現地で購入された秋山先生のコレクション

まつわるお話も
1つ1つ貴重です


この鳥さんにまつわる
現地での秋山先生のお話も
凄まじく面白くて
大笑いしてしまうエピソードや
貴重な体験、不思議な展開など
山盛りなのです

何冊も本を出せてしまえるほど
情報や経験やエピソードを盛りだくさんにお持ちです





毎年マヤの聖地に向かう度に
1つ1つ購入される
秋山先生のマヤのコレクション
精巧な作りの数々






あすわがグアテマラで購入された新品のウイピル

部族によっても色彩や模様がさまざまで
マヤの歴史は織物の中に織り込まれています




参加者メンバーにそれぞれプレゼントされた
かわいいノート
こちらもグアテマラの伝統の織りが感じられます








古代マヤ暦直伝レッスンの6日間を
皆で協力しあいながら、無事に完了!
最終日に皆さんで記念撮影!



そして
その翌日に同行させていただいた
【あすわ秋山先生とエリザベスさんの1日奈良観光】
 http://ameblo.jp/mayamiya68/entry-12277555255.html

こちら昨日アップした記事も
上記をふまえて読んでみると

こうやってフレンドリーに友好的に
向き合ってくださっておられますが
その方は、大きなものを
背後に背負ってきておられる
マヤ評議会の重鎮エリザベスさんであり
笑いとユーモアの交流の中に
感謝と尊敬の気持ちをしっかりと抱きながら
次にお会いするまでに
礼節あるスペイン語でお言葉を交わしたい
と強く思うのであります。




ここでの学び、気づきを
忘れずに、大切に育みながら
日々をまっすぐ13:20(13対20)へ進んで行こう!

と思います!




いま一度
あすわ秋山先生のブログの記事
言葉の1つ1つを読んで頂きたいです!!!

→『古代マヤのエキスパートまもなく来日
→『古代マヤと銀河のマヤ 巨大プロジェクト大成功
→『古代マヤ暦レクチャー
→『グアテマラ伝統料理

→【前代未聞の大講演会】詳細とご案内内容
→【古代マヤ暦直伝レクチャー】詳細とご案内内容
→【光の大集会】2015年の巨大プロジェクト
        今年に繋がる重要なミッション

深く研究されているからこそ紡ぎ出される言葉と
気づきの種が満載のご案内ページも
お読みください!!!




皆さんも
本日もグッドバイブレーションで
新しく始まった新銀河スピンの260日間を
13:20(13対20)の素敵な銀河の波乗りを!


















マヤカレンダーを使う人も、使わない人にも
〜あわせて把握しておきたい見極め情報〜
世間で広まっている様々なマヤ暦情報
歪んだ周波数を帯びている情報もありますので
こちらでご確認ください
マヤ暦Q&A



!【あすわ最新情報のお知らせ】!
◆秋山先生のブログが更新されています♪♪♪
→→→古代マヤと銀河のマヤ 巨大プロジェクト大成功

◆10月1日にビッグコラボ企画の大講演会
【銀河のマヤとエネルギー療法】
大阪にていよいよ開催です!!!




2017年5月に更なる大プロジェクトが始動!
すべての行程を無事に完了いたしました!
ありがとうございました!!!

◆【前代未聞の大講演会と、古代マヤ暦直伝レクチャー】開催!◆
【古代マヤの伝承を本場のシャーマンに聞こうプロジェクト】

今回来日いただく、エリザベス女史

マヤ評議会の重鎮グランマこと
エリザベス・アラウホ女史、日本招聘プロジェクト2017
銀河のマヤのエキスパート秋山先生と、
古代マヤのエキスパートが、
ついに真実を開示する「刻」を共にします!

写真:あすわ秋山広宣先生

■2017.5.13【東京講演会】終了!
■2017.5.14【大阪講演会】終了!
■2017.5.16~5.21
日本初で唯一の古代マヤ暦6日間セミナー
終了!



あすわ秋山広宣先生が、先の11月に引き続き、
3月、マヤの聖地を訪問され、無事に帰国されました!!

皆さんのお見舞いを受けて
アレハンドロ大長老より、
お礼の動画メッセージを頂いております!


◆【お見舞い金とメッセージを送ろうプロジェクト】◆ 終了!








ヌースフィアの時代に必要で、とても大切なポイント
20分も!! 内容公開しています!こちら必見です!!
「光の大集会ヌースフィアの時代とマインドシフト」
DVDの特典映像を公開中。
あすわ秋山先生が語る、銀河連盟からのメッセージ




◆【銀河のマヤ特別講座2017
ヌースフィア講座は、「銀河のマヤ講座」の次の段階の宇宙講座。
新銀河時代のための情報開示としての特別講座です。

【銀河のマヤ ヌースフィア講座パート3】へと繋がる
さらに次の段階の講座が、いよいよ特別講座として開催!!

【大阪講演】
日:2017 年1 月14 日( 土) KIN131

【東京講座】
日:2017年2月13日(月) KIN161

【富山講座】追加講座
日:2017年4月16日(日)KIN223

【東京講座】追加講座
日:2017年4月19日(水)KIN226

全行程、大成功に終了!!!





【ヌースフィア講座パート1】
【講座の内容】
・銀河の同期ポイント以降、地球に私たちに何が起こっているのか?
・宇宙の基本常識を知る。
・銀河のマヤ 12:60と13:20の世界とは?
・ヌースフィアの時代に入った私たちは、
 これから何をどうすればいいのか?
・人類の意識進化ってどういうこと?
・周波数コントロールの真実について。
・古代マヤの伝承と銀河のマヤの宇宙情報。
2017年6月18日(日)
12:30~17:00

開催場所:あすわ (近鉄「上本町駅」直ぐ)
http://asuwa.info/CCP085.html


【ヌースフィア講座パート2】
【講座の内容】
・サタニズムとサブリミナル化された世界について
・世界の先住民族と人類の未来についての隠された情報
・スピリチュアルリズムと最新の科学について
・封印されたDNAの真実および地球に入植してきた
 宇宙存在について
・銀河のマヤ ツォルキンが、これから必要になるカギについて
2017年4月8日(土)
12:30~17:00
開催場所:あすわ (近鉄「上本町駅」直ぐ)
http://asuwa.info/CCP022.html





日常生活で活かせるカレンダーの使い方講座
あすわ秋山広宣先生、直伝のレクチャー
ツォルキン活用セミナー
【導入編】

KINナンバーの導き出し方、ツォルキンの色彩を、
とんでもないレベルで知ることができます。
2017年6月26日(月)
12:00~17:30
(途中休憩あり)
開催場所:あすわ (近鉄「上本町駅」直ぐ)

ステップ1
DREAMSPELLオラクルの導き出し方、
銀河の音の見方、特殊なKIN、
13年サイクルの導き出し方を知ることができます。
2017年6月27日(火)
10:00~17:30

開催場所:あすわ (近鉄「上本町駅」直ぐ)









〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

「あすわマヤ鑑定® 個人セッション」
マヤンカレンダーリーダー
レベル4【ミヤ】

通常セッション/出張/イベント出展の詳細はこちら

【セッション場所】ゆったりくつろいでお話できる場所
難波、天王寺、梅田で出張セッション
※他、大阪、近県出張も可能です
※全国出張しています
〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜
【ツォルキン活用セミナー/導入編】
  【大阪】6/11、6/19、7/9
  【新潟】7月3日(月) 参加受付中
【ツォルキン活用セミナー/ステップ1】
  【大阪】7月以降に開催
  【新潟】7月4日(火) 参加受付中
〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

【 ミヤのマヤ鑑定®個人セッション、セミナーのご予約・お問合せ】
 ● 専用申込フォームから     
 ● メールで直接申込
 ● Facebookのメッセージから申込

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

宇宙のリズムに乗れるマヤカレンダーを見極めるポイント
13:20と共振できる周波数を帯びたマヤ暦をお使いですか?
『マヤ暦はどこで学んでも同じなのか?』
『マヤ暦を使ったセッションはどれも同じでは…ない。』

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

【マヤミヤ】ミヤさんのマヤ鑑定(R)とマヤセミナー/現代版マヤカレンダー ★あすわ認定











〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

【あすわ】現代版マヤカレンダーツォルキンの専門
 世界で最初に現代版マヤカレンダーを使っての
 ツォルキンカウンセリング『マヤ鑑定®』を確立された
【あすわ秋山広宣先生のマヤ鑑定®】
 銀河の音を読む存在、【あすわマヤ鑑定®】を編み出した
 秋山広宣先生の個人セッションはこちら
 http://asuwa.info/CCP009.html
【秋山広宣先生のプロフィール】
 http://asuwa.info/99_blank022.html
 ■【銀河のマヤ 書籍、DVD、カレンダーアイテム】販売中
 ■【ツォルキン活用セミナー】しっかりと学びたい方へ
 ■【ツォルキン活用ワークショップ】新しく開講!おすすめ
 ■【ヌースフィア講座】この世界の謎、銀河のマヤの宇宙講座
【あすわ事務局のブログ】
・今日という日が銀河のマヤではどのような日なのか?
・銀河のマヤとあすわの最新情報を発信しています
 http://ameblo.jp/souiukotonanone/
【「銀河のマヤ」と「古代マヤ」の真実】
マヤに興味を持たれた方には
是非、知って頂きたい情報です。
(Facebookページ)
 https://www.facebook.com/ginganomaya.kodaimaya/
【うるう年についての正式見解】
とても重要なお話。
『だれも知らない大変な真実をあなたは知っておいてください
 http://asuwa.info/99_blank018.html

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

ヌースフィアの時代はもう始まっています

これからの時代に必要不可欠な新しい時代のカレンダー
13:20のリズムが組み込まれた
銀河のマヤツォルキン

ツォルキンに関して、マヤカレンダーに関して
ちゃんとした背景や経緯、
内容を学ばれたい、把握したいという方に
おすすめの講座やセミナーが充実しております。



あすわ出版の現代版マヤカレンダー
『情報ダイアリー2017』2600円 好評販売中
『壁掛タイプ』『卓上タイプ』1300円 好評販売中

詳細はこちら








◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆うるう年の 2016年2月29日は、
0.0.フナブ・ク (KIN71) となります
KIN72とはなりません!!(ご注意を!)

2020年もうるう年です!!
【うるう年についての正式見解】
http://asuwa.info/99_blank018.html
とても重要なお話。
だれも知らない大変な真実を
あなたは知っておいてください。

今から20数年前に、ホゼ・アグエイアス博士が
宇宙情報を基に創られた
ツォルキンのカウントを間違えてしまうと
宇宙のリズムに乗れません!!


KINのカウントが1つずれれば、全然変わってきてしまいます
うるう年の2月29日~3月31日の1ヶ月間を
わざとズラしてみているトンでも無い方がいらっしゃるようです
2016年は、うるう年でした(2020年もうるう年です)。
間違えていないか?チェックしてみてください。
◆詳しくは、あすわの出版するマヤカレンダー
『情報ダイアリー2017』のP.14〜17をお読み下さい◆


【正しいカウント】
うるう年の2016年2月29日は、
0.0.フナブ・ク (KIN71)となります。
正しくは
2016年2月27日 KIN70
2016年2月28日 KIN71
2016年2月29日 0.0.フナブク(KIN71)
2016年3月 1日 KIN72
2016年3月 2日 KIN73

【間違ったカウント】
こちらの周波数に意識を合わせると危険です。
ご自身にそのつもりはなくても、別の世界と繋がってしまいますので
13:20の宇宙の波乗りができなくなります。ご注意を。


例えば、
・2016年2月29日 0.0.フナブク(KIN71)が、KIN72
 となっていたり
・2016年3月1日が、 KIN73 となっていたり
・2016年3月中が、上記をきっかけにKINカウントが
 ”1日づつズレて”いたり
・2016年3月31日が、 KIN103 となっていたり
・「KIN」という表記法ではなく「K」などと記されていたり

こういったズレの生じたカウントが表記されている情報
(本、ネット情報、アプリ、セッション、セミナー等すべて)
そのエネルギーを帯びている周波数は
例え、その期間以外がホゼ博士のKINカウントと
同じに戻っていたとしても、根底にあるエネルギー、
発する周波数が全然違っています。

間違ったKINカウントを展開している情報源の解釈を
意識したり使ったり、人に話す行為は
本来の13:20の周波数とはかけ離れた危険な周波数と
自らを繋げてしまうため、非常に危険です。

※周波数の違いは、皆さんが思っている以上に大きな影響力があり
どの周波数とご自身を共振させるか?は非常に重要なポイントです

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


NEW!!! 発売から大好評!!!
光の大集会
ヌースフィアの時代とマインドシフト
!!絶賛販売中!!




◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



「銀河のマヤとヌースフィアの時代」
~マヤ暦に隠された人類進化の謎~

著者:あすわ代表 秋山広宣
発行・発売元:あすわ


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ミヤさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。