山村俊雄のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-20 09:20:44

営み

テーマ:ブログ

3月一ヶ月間にわたる富山での個展も終わり、5月初旬に行われるステージの舞台美術について考察。

並行して、ドローイング展に向け作業開始。長年の懸案である作品にも着手。此処にきて、新たな手法にて実験制作したい作品群。

生活はままならぬ状況なれど、生きている寸法で制作持続できれば良いと思う今日この頃。

ささやかな営みの日々。

 

2018-04-10 16:56:21

春風と悲しい知らせ

テーマ:ブログ

富山における約一ヶ月の個展も終わり、溜まった洗濯物、布団を日に干して、体に残った酒毒を排出して、一度リセット。

知人より先ほど電話があり、しばし悲しい知らせに、この世の残酷さを呪う。

 

春、4月強風に煽られ、おぼつかぬ足取り。

2018-02-07 21:14:20

憧憬。

テーマ:ブログ

昨年、還暦を迎えこの世に生を受けて60年。

幾多の想い、綴れ織りに重なって堆積するのではなく折りたたまれた60年あまり。

 

例えば三歳の頃の自分と今が接点界を広げていく。縦横無尽な無礼講。

ならば、彼方此方に飛び跳ねて、幾重にも折り重なった時間を無垢に渡り歩きたい今日この頃。

 

2018-02-04 15:00:34

「春三月縊り残され花に舞う」ー大杉栄

テーマ:ブログ

3月富山県初個展。知人のお寺にて展覧会。ギャラリー等とは違い空間自体が既に意志を持った空間として存在している場所において何を制作、提示するのか。

季節や空気に寄り添う展示となれば良いかなっと思っております。流動性を持つた作品群と沈黙の佇まい。まだまだ続く己の業深き、所作の為せる結果としての作品と銘打たれしモノ達。

「春三月縊り残され花に舞う」ー大杉栄

さて、花に舞うのか、一人歯ぎしりする修羅となるのか、3月は既に近し。
 
2018-01-18 17:57:21

キックする仕事

テーマ:ブログ

昨年久しぶりに、舞台美術制作させていただきました。と言っても自分が現在行っています一連の作品延長上の提案、制作となったのですがホワイトキューブの空間展示と違ってなかなかに面白くも感慨深い仕事となりました。

今年も何かしら心キックする仕事に出会えればと思っています。

2017-11-21 12:38:48

風に吹かれて

テーマ:ブログ
地に足が着かない生き方早40年近く。
ふわふわと漂い、あっちにフラフラ、こっちにフラフラ。
でもね考えてみたら、時間は滔々と過ぎ去り、地球は自転と公転繰り返しひと時として止まる事無く、僕などが確固とした意志を持っても止める事など出来る筈も無く身の丈に合った速度と季節の風に吹かれて漂うやっぱり地に足がつかない。
{1E7B9945-43CE-4AE1-944B-D23BFD0C0166}

{4E535790-E717-4649-B9DB-34C640412F0A}

{4CF0B481-C54E-41DF-A180-3C72FD143E3F}

{5D01D9CF-096B-4D2E-9B66-07F063B7FE21}


2017-08-17 15:16:48

9/5日に思う事。玉井夕海さんと。

テーマ:ブログ

9.05 (tue) < With 山村俊雄(絵画) >

Entrance : 1,000 / 1D

出演者 : 山村俊雄(絵画) 玉井夕海

WEB : https://ameblo.jp/mayamaya909/ >>>

MORE DETAIL : 9月に下北沢アレイホールにて個展「原器ー原器」&山村俊雄 音楽会(プロデュース不破大輔)を開催する山村画伯との宴。

ピアノ、アコーディオン、時おりギターを弾き歌う玉井を、山村画伯がその場でドローイング。増えていく絵の中で音楽会は進んでいくのではないかと思います。静かで美しい夜になるでしょう。

プロフィール : 1957年生まれ。 20代博多にて総合表現集団ビタミン工房を新開一愛と共に立ち上げる。新開一愛死去に伴い解散。この期間中多数の音楽家、舞踏家等と出会う。 1983年この時期より舞台美術に関わる。主な仕事としては、山本寛斎ファッションショー土方巽追悼公演、舞踏集団「白桃房」、大駱駝艦など主に舞踏舞台美術に多数参加制作。

1991年より個展を中心に作品を発表。制作発表の場所を宇都宮市にある大谷地下採石場に移す。2003年迄断続的に作品発表。この期間中に山海塾初期メンバーの1人滑川五郎と大谷バウハウス計画設立。 2003年より2015年迄沈黙時期。主に店舗等に作品を提供。 2015年再び作品発表現在に至る。


という事になり、気恥ずかしくもむず痒い気持ちの日々。


およそ、独学、勝手気侭に好き放題作品制作の僕にとって、9/5日は大層な事件です。

其れも、お相手は玉井夕海さんです。

何かを対象としての作品制作は初の事其れもオープンな環境で。

玉井夕海さんを描くなどとは、、、。

冷静に制作出来るのか?

舞い上がって心臓バクバク。


見惚れて、聞き惚れて、手が動くのか?

是非、その現場検証に立ち会って下さい。

9/5日(火)。お待ちしております。

2017-06-18 10:26:58

負け惜しみ

テーマ:ブログ
有名になりたいけど、成れない。
お金持になりたいけれども、成れない。
人生成功して、他人様も羨む世界を望んでみても失敗続き。
自己責任。自らが選んだ人生。

でも、まんざら捨てた人生でも無く、程々に面白くも可笑しくここまで来れた。
残りは、おまけ。
おまけの此れからぼちぼちって感じで、絵を描いて、
あいも変わらず面白可笑しく生き抜いて、野垂死に。
{F3E17CFB-EF75-4924-93C7-8F43E5591997}

2017-06-14 08:01:19

絵空事

テーマ:ブログ
{88F76729-F418-49D9-9E66-1C385E71A73B}

{6147E349-70E1-480E-8F15-CE474DC28A98}

{C0302836-E6B1-4A9F-997D-C00A1767588B}

{88443EA4-92F6-4A3E-A49F-24C476BA209F}

{C65C3101-1D2F-46E5-BDA3-FEA226C9687B}
暗い板面から一筆一筆重ねて、在らざるモノを浮上させる日々は終わり無き作業。
「所詮、絵空事」の一言を懐に入れて今日も制作。
2017-05-03 17:40:56

追い込み

テーマ:ブログ
作品制作時
当然調子良い時時悪い時があります。
調子こいて居ると思わぬドツボにはまり込み、
二進も三進もいかなくなり、作業を中断することもあります。
如何に強度ある作品制作には、持続する時間と
瞬時の判断、行動が必要です。

近年制作している作品は仕上げに関しては、
瞬時の技法なので、一発で決定しますが、上手くいかない場合は塗り潰してやり直しです。
浮かび上がった図像の良し悪しは自分の経験から
くるものですが、これが、見方によっては良くも悪くも変転します。
何処で、終わりとするか?その時々の精神のあり方に影響されるので、気持ちを練りこんで追い込みます。

が、これも難しく思うようにはならない状態が続いていきますが、其の底を抜けた時の快感は最高です。

其処が気持ち良いから、作品制作しています。
{970E4A99-D324-4C30-A25C-02A3D1F5FF36}

{229E6665-D795-4773-8342-30D90F5C0A46}

{3791D73F-483B-4D60-9BC9-B964776749D6}

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。