行政書士、雨の日はやめとけ。 | 自分の荷物は重くない! ~小山行政書士事務所~

自分の荷物は重くない! ~小山行政書士事務所~

神奈川県相模原市の行政書士小山和人のブログ

訪問ありがとうございます。
神奈川県相模原市の行政書士小山です。 

半月ぶりぐらいのブログ。
ここ数週間は仕事もプライベートも
色々あり過ぎて、めちゃくちゃ大変でした。

入院していた祖母が他界し、
うちの母が喪主を務めたため
その手伝いなどがあったり、
風俗営業やVISA関係が何件も立て続けに
入ったりと、まさに寝る間もないほど。

やっと週末に辿りつきました。

そんな今日は、入管で永住許可の申請。
現在順番待ちですが、金曜ということもあり
まだまだ時間がかかりそう。

一昨日、実査のあった風営1号での
図面の差し替えに、都内の警察署にも
行きたかったのですが、
ギリギリ間に合わなさそうで憂鬱です。




ここ最近、やっと雨が少なくなってきて
大変助かっています。

許認可中心の行政書士にとって
雨は大敵です。

申請地の現地調査や測量などは
雨の日は本当に困る。
まぁ普通は雨の日は避けますけど
日程がタイトでそうもいかないことも。

特に風営の保全対象施設の調査なんかは
かなり歩き回りますから大変ですよ。

片手は傘でふさがってますから
まずメモが出来ない。
地図に書き込めない。
せっかく書いても雨で滲んでしまう。
自分はレインコートのようなものを着ても
『紙』を守るものがありませんから
結局、濡れて大変なままなんですよね。

自分は比較的、雨が降っても強行派なんで
今まで色々と何度も試しましたが
結論は『雨の日はやめとけ』です。

これが弁護士や税理士なら
雨はそれなりに憂鬱でしょうが
びしょ濡れになることはないですから
士業の中でも行政書士は
一番雨に弱いかもしれません。

色々な行政書士がいると思うので
もちろん例外はあると思いますが
やはり行政書士は事務所で
どーんと構えているより
外に出てこそ活躍の場があることが
多いですから、天候に左右されるのは
ある意味仕方ないこと。

だからこそ時間の使い方や効率化が
重要なことに疑いの余地はないでしょう。


ランキングに参加しています。