私の自律神経のバロメーター [自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ] | 自律神経失調症を克服した針灸師のブログ

自律神経失調症を克服した針灸師のブログ

神戸元町の摩耶はり灸院から、自律神経失調症やパニック障害で苦しむ方へのメッセージ。
自律神経やパニックやめまい耳鳴りについて、自分の経験や針灸治療もまじえて発信しています。



 

神戸元町の針灸院

ローラー針ケア

摩耶はり灸院の畑綾乃です 

ブログの紹介ページはこちらです

 

 

 


おはようございます。




自分の自律神経のバロメーターは、自分に出る症状そのものです。

(出る症状が変われば、バロメーターも変わりますけど)

 

 

動悸がひどかった人は動悸ですし、発汗がひどかった人は汗のかき方ですし、メニエールの人はめまい、などです。

 

 

どんなに症状が良くなっても、生きている以上は自分の体を管理してくれているのは自律神経とホルモンに間違いはないですから、バロメーターを無視しない方がいいと思っています。

 

 

 

 

私にとってのバロメーターはメニエールからのめまい感です。

 

 

ふだん生活していても、今はめまいも耳鳴りもほとんどありません。

 

 

でも、これがあると要注意だと思っています。

 

 

「階段を降りるのがこわい」

「歯を磨くときに、えずく」

 

 

めまいは、別名「平衡失調(へいこうしっちょう)」。

 

 

平衡感覚が不安定になっていると、階段をパッパと降りれなくなります。

 

 

手すりが欲しくなる。

 

 

ゆっくり、慎重に降りたくなる。




(汚い話ですけどごめんなさい)



えずくということは、嘔吐中枢が刺激されやすくなっていること。



軽い船酔い状態になっていて、感じてなくても軽い嘔気があるから、嘔吐中枢が過敏なのです。



これも、平衡感覚が不安定な証拠。




私の場合は、この2つがあったら、ちょっと多めに寝たり、ローラー針をしっかりやったり、やることを減らしたりして、気をつけています。



このレベルで気をつければ、大きなことにならない、大きな症状につながらないものです。




自分の自律神経のバロメーター。



分かっていると、便利で安心ですね ほっこり

 

 

 





 

 

 

ローラー針ケア  摩耶はり灸院

メガネホームページはこちら

ご予約メールはこちらフォームが開きます

 神戸市中央区下山手通4-6-10-202

 078-939-6332