先日、福島千種さんの
サウンドレゾナンスセッション
受けました。

千種さんの音叉CDは
占星術コンサルの前に
部屋の浄化と場づくりのために
毎回、かけています。
特に1枚目「Cocoon(コクーン)が好き。
それはそれで気に入っているけれど
今回、生の音はやっぱりいいなー
と思いました。

最初、千種さんが
足裏を温かいタオルで拭いて
エネルギーを流してくれます。
要するに
音が共鳴しやすいコンディションに
してくれます。
このときの千種さんの手が
何とも言えない心地よさ。
千種さんが作ってくれる
おにぎりは絶対美味だろうと
その時思いました。
千種さんの手からは
生まれつきに
なんか出ていると思うのです。
そういう手だと思うのです。

その後、たぶん1時間ぐらい
サウンドレゾナンスセッションを
受けました。
音が変わるたびに
身体がゆっくり動いたり
筋肉がひくひく動いたり
身体の一部が温かくなったりしました。

意識は起きているけれど
身体は泥のように眠っているのが
印象深かったです。

(写真はイメージです。0501)

そして
自分の意識が
思考ベースから
いのちとつながっている層へと
降りていくような気がしました。
ここまで深く降りていくのは
普通の場合
抵抗感や警戒感を
どうしても誘発しまうものです。
やり慣れていないからです。
千種さんのセッションは
私自身の抵抗感や警戒感を
限りなく少なく抑えつつ
だからこそ
とても深いところまで
否応なく降ろしていく感じがしました。

(写真はイメージです。0501)

じぶんのいのちの根っこにまで
降りていった気がしました。
そこには
太古よりわき続けている水がある。
そんな感じを
からだの感覚として受け取りました。
「私は生きているんだな」
「生き物なんだな」と感じ、
そういう機会は
とても貴重だなと思いました。

降りていった後
どうなるのかなーって思っていたら
次は
(たぶん三昧琴だと思います)
果てしなく広がっていく音と響きで
私のいのちそのものを
広がる方向へと促してくれました。
最後は
グラウンディングで終了。

(写真はイメージです。0501)

とても深くリラックスできる
セッションでありながら
実は
いのちの根っこに戻っていって
そこからまた還ってくる
変容ワーク成分も
含まれている感じがしました。
この変容ワークの部分の
スムーズさ(抵抗感の無さ)とパワフルさ。
何かを恐れて縮こまっている
いのちを
受け入れ、拡げてくれる感じが
私には印象深かったです。

三木成夫さんの
「内臓とこころ」という本が
好きな方は特におすすめです。
心身がリラックスというより
はらわたが癒やされて
いのちを思い出す感じのセッション。
内臓とこころ (河出文庫)/三木 成夫
¥842
Amazon.co.jp

興味がある方は
千種さんまでどうぞ。
スペースU
2月占星術コンサルお申込はキャンセル待ちです
リンク2月占星術コンサルご案内 
キャンセル待ちお申込フォーム 
占星術クラス第3期第4期(4月開講全6回)申込受付中
リンク4月スタート☆占星術研究家・加藤まやの占星術連続講座 第3期・第4期
12/24~1/23一斉ワークフォローワーク(2/18施術迄)
リンクまやブログのご案内記事
リンクフォローワークご案内記事
12/24~1/23一斉ワークご感想受付中(2月末迄)
ご感想送信フォーム
占星術クラス(月曜or土曜クラス 月1回全6回) 
リンク10月スタート☆占星術研究家・加藤まやの占星術連続講座
「今週の星占い」を「アストロロジカル ダイアリー」で更新中
「アストロロジカル ダイアリー」 毎週金曜更新予定

月刊誌「CHOKiCHOKi girls」占い連載中
「加藤まやスペシャル占い 理想の恋と理想の結婚」
 https://cocoloni.jp/premium/59/
無料占いコラム「新月満月からのメッセージ」連載中
  新月満月の前日更新 http://cocoloni.jp/
読者登録はお気軽にどうぞ♪随時登録お返しします。
FBFacebook申請歓迎♪ 加藤まやのFacebook