久々の更新です(^-^)

霊感、タロット専門ですが、最近は西洋占星術のことばかり書いてますね^^;
私の場合、霊感やタロットは、いま流れてる運気やエネルギーの状態、気持ちや状況、そしてそこから見えてくる未来を映し出すものなのですが、(だからズレることもあるし、急な展開(相手の気持ちがなんの脈絡もなく突然変わるなど)や予測できない未来があることが申し訳なく… 予知夢もドンピシャなときもあれば、あれなんだったんだ〜?というときもあります(ー ー;))
星占いは、読み方に差はあるものの、自身ではどうしようもない運命や相手との繋がり、自身の価値観、生まれもって背負っているカルマや、いまの星の状態が運勢にどう影響してくるかという、確定要素が多いのです。

つまり、全てのことは星のせいにしてしまえるという、占い師にとって楽チン〜♪な責任転嫁が簡単にできちゃうのです(^◇^;)

また、エネルギーやタロットの結果から、この人やめといたほうがいいんじゃないかな〜と思っても、星で見ると本能的に離れられないなど、ご縁の強さの種類がわかると、対策も伝えやすくなります。

ただ、星のせいにはできるものの、
全ては星が決めているというわけではないのが人生のおもしろいところです。

中には極めて星の加護が少ない、一般的な言い方をすれば大変な星のもとに生まれた方もいますが、その人がずっと大変かというと、そうではなくて、様々乗り越えて成功している方もたくさんいらっしゃいます。

星の見方としてとてもいいのは、
人生いいときも悪いときもあって、
自分が辛いときに、自分の星や、いまの星の配置のせいにしてしまえるということです。
もちろん、だからクヨクヨするのではなくて、
例えば、人前で話すのが苦手な人が心理学の本やプレゼンのハウツー本を読んでそれを克服しようと頑張るように、
星から受ける運命を受け入れながら、じゃあどう生きていけば居心地がいいか、とか、こうなりがちだから全然逆行ってみよう!とか考えて行動するとよいのです。

奥床しいご相談者さまは、ときにご自分を責めたり、お相手に好かれようと無理をしてストレスためすぎたりする方が多いです。
そんな辛い状態のときに役立つのが星ロジックです。
あなたのせいじゃないですよ〜、今はこうしましょう〜☆
お相手とはここの考え方がそもそも違うから、ここはそのままで、こっちで合わせましょう〜☆

しんどいことは全部は星のせいにして、乗り越えたときに、私頑張った!と思えばいい。
いまは星の位置が難しいけれど、位置が変われば、そのときがチャンス!
エキサイトの鑑定ではたまにしか使わないのですが、そんな前向きな星占いをお伝えできるようになればいいなと、日々精進している次第です(^-^)