【厄落としご感想】金縛りの前兆のような~ガイガーカウンター~ | ま~やの【自分が宇宙の中心!神を超えた自由な世界へ!】地球人よ、真の高次元意識へとシフトせよ!

ま~やの【自分が宇宙の中心!神を超えた自由な世界へ!】地球人よ、真の高次元意識へとシフトせよ!

10歳のとき真実を思い出した。同時に地球の現状も悟った。それに気付いている大人が居ない「私はこれから何を指針に生きていけばいい?」10歳にして地球の放浪者になった。答えを宇宙に、魂に求めた。
本物のエネルギー界・宇宙の法則、高次元の光溢れる周波数をお届け♪

**********************************************************

【厄落しの感想(時間のある時、読んで下さい)】
Maaya Village 様

Maayaさん、Sさん、スタッフの皆様
明けましておめでとうございます。
昨年は、お世話になりました。
今年、どうぞよろしくお願い致します。

細かいところまで忘れないうちに、ご報告しようと思いつつ遅くなってしまいました。
毎回、厄落しを受けさせていただいているのですが、今回は、いつもとは、全く違いました

大晦日は、仕事だったのですが、運のいいことに丁度、休憩時間でしたので、横になって、受けさせていただきました。
初めは、いつでも通り、目をつぶっているので、映像で例えると、黒のところに、ピンクがかった紫の光(玉)のようなものが浮かんでは消えていくのが見えて、そのうち上半身がポカポカし始めました。
それからです!金縛りの前兆ようなと全く同じ、いろんな人と人じゃないもの(何と例えていいのか分からないのですが、一見人に見えるのですが、近づくと妖怪、お化け?)いつもは、怖くなって目を開けてしまうので、最後までは、見られません。
厄落し中のできごとだったこともあり、そんなに怖く感じず見ることが出来ました。
そういったものが、遠くから目の前にきては、消えていくのが、何回か繰り返され、少したった後、頭の中にもの凄い勢いで話しかけてくる女性の声が聞こえました。言ってくことはなぜか、全く理解できず、言葉が頭の中に入ってこなかったです。ただ、私の事知ってるよね?的なことを何回も言われたことが理解できたくらいです。
その後、少し寝落ちして、気が付いたら白い光が上から降り注いでいました。
また、多分その女性の声だと思うのですが、助かったな。という声で、はっと、目が覚めました。
今のは、なんだったんだろう?と考えているうちに、眠ってしまい、気が付いたら時間が過ぎていました。
これは、私の妄想かもしれないし分かりませんが、自分の想像していたの厄落としの感覚とは、全くかけ離れた体験だったので、びっくりしました。
厄落とし後のMaayaさんのブログを拝見して、もしかして生霊がついていた人って、私?とちょっと思いました。

厄落とし中は、自分の周りの空気がものすごく澄んでいる感じがして、息が吸うのが楽ですし、息をするってことを、普段は全く意識することがないのに、厄落とし中は、息をするってこういうこと。と意識できます。
うまく、表現できませんがこんな感じでした。
また、夏の厄落し是非とも、お願い致します

皆様健康で、また一年のりきれますように!

◯◯ ◯◯◯

**********************************************************

 

今回も皆さんの”不要な情報”

 

それも”あらゆる質””不要な情報”

 

あらゆる次元””不要な情報”

 

綺麗さっぱり”浄化”させていただきました。

 

 

Sがよく言います。

 

私の”情報のゴミ”感知能力(振動数、周波数感知)について

 

 

「良かったよ・・・・・・・・・・・・俺がにひひ

 

と言います。

 

 

そう、目に見えない危険を鋭敏に感知する

 

まるでガイガーカウンター(放射線測定器】のような人物が

 

そばにいると

 

 

「この人(目に見えない世界で仕事をしている人)、情報のゴミをいっぱいくっけているから、注意して」

 

「この人(目に見えない世界で仕事をしている人、情報のゴミだらけだから、接触はほどほどにして」

 

※目に見えない世界で仕事している人ほど、情報のゴミも多いということかな。目に見えない能力といっても1つ、2つが得意分野なだけであり、すべての能力を持っているわけではないのでこういうことになるのかな。

 

「◯◯さん(目に見えない世界の話をしている人)に集中してアクセスしているから、その背後のシリウスのエネルギーとあなたが繋がっているよ」

 

 

などと情報のゴミの有無や、

 

様々な周波数感知してくれ知らせてくれる

 

 

ので

 

情報のゴミ体調や脳の状態を悪くしたり、

 

運気や振動数を落とすことから

 

免れる

 

 

しかも、

 

感知する本人(Maaya)は

 

「重たい」「しんどい」「疲れる」「だるい」「脳にノイズ」

 

などの症状が出る

 

周囲にいる人間にそれはない。

 

なので

 

私の

 

”情報のゴミ感知”能力

”周波数感知”能力

 

「良かったよ・・・・・・・・・・・・俺がにひひ

 

となる。

 

 

S

「目に見えない世界で仕事をする人、目に見えない世界にアクセスする能力を持つ人でさえも(人それぞれ得意分野と次元が違います)

Maayaみたいに鋭敏に感じないんだよ。

だからゴミ溜めになっている人が多いんだよ」

 

M

「うん、そうなんだろうね。

でもさ~そういう人たちって今後どうなってくのかね?

やっぱり体調不良や精神不安定、事故、運気低迷、トラブルなどを招くのかね」

 

 

MVの『夏の大祓』『厄落とし』

(本当は『遠隔ヒーリング』『本格的な家系の整え』『大型プログラム』も必要)

 

等を利用される人は

 

その心配がないので良かったですねニコニコ音譜

 

 

”放射能”も目に見えないもの

 

”情報”も”周波数”も”振動”も目に見えない

 

 

そして、どちらも許容量をはるかに超えてしまうと

 

必ず体調不良、病気になる

 

 

そして、目に見えないからこそ

 

自分で感知できないからこそ

 

人は恐怖する

 

 

MVをご利用の方は

 

高性能なガイガーカウンターをお持ちだと思ってくださって結構です。

 

なので、必要以上に恐怖せず安心して生きていけると思いますニコニコチョキ