『厄落とし』ご感想7 | ま~やの【自分が宇宙の中心!神を超えた自由な世界へ!】地球人よ、真の高次元意識へとシフトせよ!

ま~やの【自分が宇宙の中心!神を超えた自由な世界へ!】地球人よ、真の高次元意識へとシフトせよ!

10歳のとき真実を思い出した。同時に地球の現状も悟った。それに気付いている大人が居ない「私はこれから何を指針に生きていけばいい?」10歳にして地球の放浪者になった。答えを宇宙に、魂に求めた。
本物のエネルギー界・宇宙の法則、高次元の光溢れる周波数をお届け♪

Maayaさん、Sさんへ

 

いつもお世話になっております。

大祓ありがとうございました。

母の大祓までありがとうございました。

 

年末は家族とのメールのやり取りをしてから

首と肩が今まで経験した事ないほど凝って

時々針が飛んで来て刺されているような感じが体にあって

 

大祓をしていただけることを待ち望んでいたんですが、

子供と添い寝してたらそのまま寝てしまったのですが

翌朝起きるとスッキリしていて

本当に細かい所まで自分の中を掃除して頂いた感じでした。

 

 

”念”が飛んできたというか、感知されたんでしょうね。

その”念の質”が

まるで針で刺されたような鋭いものだったんでしょうね。

 

皆さん、自分を整えて

人に喜ばれような”念”を人に、地球に、そして宇宙に

振りまいていただきたいものです。

 

”自分の整え”

 

とはまさにMVでいつもお教えしていることです。

 

SがMV以外の人々と接するたびに思うようです。

 

「自分を整えてきていない人たちは

特に昨年あたりから人生のどん底を味わっているな~」

 

というのが感想のようです。

 

ちなみに皆さん中高年

 

 

ほら、今の時代、

皆さん生活や仕事の苦悩、

健康上、精神的、経済状態の苦痛を

SNSで公開するでしょう?

 

あれでわかるみたいです。

 

 

でも

 

『自分の整え』

 

の必要性を感じ、

 

ちゃんと地道に整えてきた人々は

 

絶好調ですね音譜

 

 

その時の私の発言。

 

「つまりさ、そんな大事なことに

(何十年と)気が付かないできたわけだから

そこを手付かずで生きてきてしまったわけだから

いま(その年代で)苦悩、苦痛の日々を送ってらっしゃるんだと思う。

私が思うに人生のなるべく早い段階で(若い内に)

『自分を整える』という作業を開始し、

中高年(40代、50代)になったら

すでにある程度の”答え”が出ているようにしないといけないと思う。

それが本来の望ましい人間の”生き方”なんだと思う。

中高年にもなって

『なぜ自分が苦悩、苦労、貧乏しているのか、

なぜ自分も人生も変わらないのか』

その理由にも気づけず、その愚痴や弱音を吐いているようでは

『何のために何十年も生きてきたの?』と思う」

 

 

人間は年を取れば取るほど

頭が固くなってくるので

なるべく若いうちからスタートさせ

 

中高年になったら

 

その”実りの果実”を受け取れる

 

そんな人生設計がいいのかなと。

 

 

なぜ若いうちがいいかという

もうひとつの理由として・・・

 

『自分の整え』って

 

そんなに簡単に、素早くできるものではないから。

 

書籍等を読んだだけでできるものではないから。

 

 

人生時間を削って

 

人生時間を使用し、

 

体験を通じてしか出来ないものだから。

 

 

 

つづく