ギターショップメイヤごっちゃんのブログ(ノ)`ω´(ヾ)

今後はリペア記録を主として。
最新情報は以下から。
Twitter:https://twitter.com/gocchan_g
LINEショップアカウント:https://line.me/R/ti/p/%40crk1712u
スマホからは上記リンクか、LINEアプリ→公式アカウント→メイヤで検索


テーマ:

FENDER創設者レオ・フェンダー氏が当時の創設メンバーだったジョージ・フラートンと共に設立したギターメーカーG&L。

 

その中のPremiumシリーズはフジゲン製でコストを抑えながらに良い作りをしているモデルですね。

 

今回はピックアップをEMG製アクティブピックアップ【T SET】 に交換します!

 

 

これはピックアップからポット、配線、スイッチ類まで全てがセットになったもので、ハンダ付けをしなくても組み込めるように設計されています。

 

アクティブピックアップになると電池の収納スペースが必要になるのですが、テレキャスターだとポットの下辺りのスペースに無加工でギリギリ収められるようです(例外アリ)。

 

というわけで早速作業開始!

 

 

 

 

 

 

 

弦、ピックガードを外しフロントピックアップにアクセス。

ボディ本体にスプリングとネジで取り付けられています。

 

ピックアップ高の調整はピックガードを外して行うので、あまり弄らない(知らない?)人も多いところのようです。

 

 

交換するとこんな感じになります。

あ、付属のマウントビスは短くてピックアップ高がかなり低かったので余り物の長いビス&スプリングを使用しました。

 

 

 

 

 

 

リアピックアップはブリッジプレートにくっついてます。

 

 

弦アースの配線はここに。

ピックアップの金属プレートからアースを取っている場合や、ブリッジプレートとボディに挟んであるだけ、といった場合には配線を忘れがちです((´д`))

 

 

コネクターによる結線ですので、ハンダ付けに苦手意識のある人にもおすすめです(正規輸入品でも取説英語ですけど、図解はあります)。

DIYしたい人なら自分でチャレンジするもの一興。

 

とはいえブリッジプレート取り外しの際サドルのイモネジが動いてしまうとセッティングが変わってしまうので、弦高やオクターブ調整の知識はあったほうが良いです。

あとは先述した弦アースの配線などで最初は苦労する可能性はありますので多少の時間と根性は必要…((´д`))

ポットやノブを外す工具なども考えると敷居はまだそこそこあるのかも。

 

 

 

 

 

 

 

お次はコントロール類を入れ替えます。

テレキャスはシンプルですな。

 

 

取り外しました。

 

 

元々ついていたピックアップ、コントロール類は依頼主にお返ししますので、できるだけ元に戻しやすいように組んでからEMGの箱へ。

 

 

 

 

 

 

 

今回組み込むパーツはこんな感じ。

ピックアップセレクタ、ジャックまでの配線もコネクタでOK。

 

 

とりあえず結線。

結束バンド等で収まりやすいように、かつ引っ張ってしまったときに接点に負荷がかかりにくいようにします。

 

 

ちょっと窮屈。

電池ボックスの収まる場所のそこにはウレタンクションを敷いて、蓋をしたときに密着させ動かないようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、ピックアップの高さ調整前にピックガードはめてもうた((´д`))

 

 

EMGはプリアンプによる増幅で出力が高くなっていますがピックアップ自体の出力はかなり低いように設計されています。

ですのでピックアップ高はかなり高めても磁力の影響は受けにくいのです。

 

高さの目安などはありますが、ここからはアンプの音を耳で聞いて調整していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に弦高やオクターブの調整、掃除でひとまずは完成!
あとは依頼主の方のご意見で調整を追い込みます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ごっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。