弘海 息子が海に還る朝。 | 馬と一緒にのほほんと暮らそ♪
2005-07-26

弘海 息子が海に還る朝。

テーマ:

 こんにちわ。


いやぁ~、すごい雨でしたね~。

ちょうど、駅に着いたらどしゃぶりで、傘は一瞬にして

おちょこになるわ、スーツはぐちょぐちょになるわ・・で

大変でした~。





息子の試合の記事が新聞に載りました。

これだけを楽しみに、数週間前から新聞をとっている

「親ばか」 です。


茨城新聞


しっかし、不思議なことに3年生は練習なし・・・なのよ。

まぁ、受験生でもあるので 「勉強もしろっ」 てことなんで

しょうけど、みんな 「体がなまるぅー」 と叫んでます。


息子は、担任の先生にも 「引退してもずーっと部活は出てください」

と言われているので、下級生にまじって参加してますけど。


早く、練習して勝とうよーーー!!

今日は電車に乗ってる時間が、長かったので、(往復2時間以上)

ずっと読めなかった本を持っていきました。


「弘海 息子が海に還る朝」 市川 拓司 です。


弘海


とても、優しい文章の ( 今、会いにゆきますと一緒 ) 読みやすい本

でしたが、最後にガクーーッとしちゃいました・・・・。


題名からして、息子がいなくなってしまう悲しいお話・・・て思いますよねぇ。

(私は題名だけで、買ったんですから)


導入部から、「弘海の不在を埋めるものをぼくらはまだ見つけ

出していない」   なーんて書いてあるんですよ。


でも結局、原因不明で、魚のような体質に変化してしまった息子を

アメリカの学校 (と読んでいる研究施設)に 送っておしまい・・なんです。


どーよ、そりゃ~中学生になったばかりの息子と離れるのは淋しい

だろうし、体のこともあるから心配でしょうけど、一生会えないわけじゃ

ないし、(実際に小説の最後は、1年後に家族で再開するのよ) 

なんなのおぉぉ・・・・・・、です。



おもいっきりひっぱって、ひっぱって 「これかよっ」 て感じでした。


ま、あれだけこき下ろした 「今、会いにゆきます」 も読み返してみた

ら、けっこう感動したので、この本ももっと深い何か・・があるのかも

しれません。でも、今日はつまんなかったですぅ。


でも、電車に乗っている時間が埋められたので、よしとしましょう。



台風はこれからやってくるんでしょうか??

夜は、バッティングセンターなんですが、どうでしょう??


では、また~。




may-walnutさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。