自我自讃
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2010-08-03 17:04:06

キャンユースピークジャパニーズ?

テーマ:ブログ

こんにちは


暑いっすね



先日、出張で金沢に行ったときに


お仕事でご一緒させて頂いた方の口癖が


「・・・っすね」


なんでもかんでも語尾に「・・・っすね」って付けるので


うつってしまいましたっすね




さてさて、前回からの続き



HGV(ヒルトングランドバケーションクラブ)って仰々しい名前の


ヘルプデスクに電話したら、たいがい長い時間待たされて



H担:「○○さまのお部屋ですが、すでに別の方の所有になっております」


自分:「へ?は??」


自分:「どういうこと?」


H担:「こちらのコンピューター上では、管理費を滞納していることで、すでに競売になりほかの方が所有されてることになっています。」


自分:「確かに、管理費は滞納してるけど・・・いきなり競売で、ほかの人の所有って・・・」




実際、3年分の管理費を滞納してるのは事実ですが


確か、700万ぐらいで買ってますし・・・いきなり競売って


日本だと任売とかで切り抜けることも出来るだろうし・・・


なんか、突然のことで思考能力が極端に下がり



自分:「いますぐ、管理費全額払うので何とかなりませんかね?」程度のことを言って


H担:「それは、無理ですね」みたいな返答が帰ってきて


自分:「この件の窓口はどこになりますか?」


H担:「お手元に競売に関する書面が郵送されてると思います。そこに書いてあるところにお問い合わせしていただけますか?」


自分:「書類なんか届いてないよ」事実届いてないんですが・・・


H担:「ご登録の住所・・・○○にお送りしておりますが、ご住所変更されてますか?」





ご住所変更されてます。何回も


しまったーというか、そんな面倒なこと・・・普通はするのか?



ようは、購入したときに登録した住所に競売関係の書類は送ったよというのが


H担の言い分、そこにあなたが住んでいようがいまいが知らんがなって言うとこかな




さてさて、困った



しょうがないので、問い合わせ先の電話番号を聞いたら


もちろん




海外の番号・・・しかも



シカゴ



シカゴなんて、行ったことないし



で、さらに


H担:「今後は国際弁護士を通じて交渉されることをお勧めします」



と、国際弁護士?


「湯浅」しか知らないんですけど


というか、テレビで見たことあるだけで


どうやって依頼すればいいのかもわからんし・・・



H担:「もしよろしければ、ハワイ在住の米国人の弁護士を紹介しましょうか?」



おっ!親切やんと思いつつも、新手のビジネスモデルみたい


で、教えてもらった番号に 0010 したら


留守番電話みたいなガイダンスが流れて、メッセージを要求されたので



思わず



切っちゃいました



これじゃ、前に進まん




またまた、一念発起して、1時間ほどしてから再度 0010



すると


「Hallo!」って言ったような気が


すかさず「へろー!まぁいねーむいず・・・」って言いかけたら


「ニホンンジンデスカ?」


「いえす・・・」


「ワタシニホンゴダイジョウブデス!」


おおー神様、日本語しゃべれる外国の弁護士様



で、事の発端を説明すると



「ゴメンナサイ。ラスベガスハネバダシュウノタメ、ワタシ・・・」←これ読みにくいっすよね

翻訳こんにゃくで訳します

「ごめんなさい。ラスベガスはネバダ州のため、この件を引き受けることが出来ません」

「なぜなら、ネバダ州の裁判所でいろいろな手続きをする必要があります。わたしはハワイにいるので、ネバダ州にいる弁護士を探してください」


がーーーん。困った


また最初から弁護士探し・・・さてさて、どうするか



しかも、お気づきの方もいるかも知れませんが、競売を掛けたのはシカゴにある債権処理会社(いわゆるサービサー)

H担から紹介されたのは、ハワイの弁護士

ハワイの弁護士は、ネバダ州の弁護士を探せと・・・



今日はここまでにします。続きは来週(予定)まだまだ混迷の予感っすね


ではではっすね



2010-07-29 17:50:15

大事件の予感・・・

テーマ:ブログ

2日連続更新って

ある意味、、、、奇跡





実は、とんでもないことが起こりました



これは、ブログのネタにしないと、後々後悔するんじゃないかと

思い記録として残すことにしました(ちょっと大袈裟




さてさて、わたくし


ヒルトンホテルのタイムシェアプログラムを所有していました(←訳けあって過去形



いえ正確には、所有していたはずなんです




2007年の夏に、ラスベガスに旅行に行った際に



なぜか、セールスのおじさんの巧みな営業トークに引っかかり


まんまと購入してしまいました


しかも、つーべっとるーむこーなーすぃーと




人生最大の衝動買い




で、その年は景気もよかったので何回か宿泊したのですが




秋には悪夢が・・・

あの、いまいましい「リーマン」のせいで




わが社のプチバブルも見事に崩壊




社員旅行やプライベート旅行など行けるはずもなく



自慢のツーベットルームコーナースィートは



ずーっと、放置しておりました



まぁ、もともとタイムシェアなんで



年間で7日間しか僕のもんじゃないので



たいがいの日は、誰かがちゃんと使ってるんですけどね




まったく、行く当てもないので放置していたのですが


タイムシェアといえども、年間の管理費が必要で



それが、年によって違うんですが



大体7万円くらい(年間)なんですね



で、2007年に購入してから、秋にはバブルがはじけて


お金もなかったので



管理費払わずに放置してました


気づけば3年で、2,179ドル・・・



そろそろ、やばいかな~って一念発起して



とりあえず、分納できないか聞いてみよ    的な軽いのりで


HGVヘルプセンターに電話してみました



「管理費を滞納しているんですが、分納できますか?」っていうような感じで



H担「承知いたしました。お調べいたしますので少しお待ちください・・・」



この程度のやり取りなんですが、物凄く待たされました




まぁ、ご察しのとおりここから人生最大?の商取引トラブルに巻き込まれるわけです


現在もなお進行形ですので、記事にまとめながら何回かに分けて紹介しますね




ただ、一言言えるのは






HGVヘルプデスクのスタッフさん(女性)は





弱小企業の経営者が調子こいて買うからじゃ~ ぼーけが的な対応しかしてくれません


ちっくしょーーーーー



ということで、続きまた明日(嘘



ではでは



近いうちにUPします


2010-07-28 19:33:10

本当の意味を

テーマ:ブログ

お久しぶりです

暑いですね~


更新怠けてる間に、季節は夏

この調子だと年4回ぐらいしか更新できません・・・


っていうか、4回も無理だったりして・・・




さてさて、久しぶりにブログ書こうかと思ったはいいが

ネタはナシ・・・


だって、この画面開きっぱなしで5時間ぐらい経つのに

まだここまでしか進んでません(失笑






おっ!ピラメイタ


ということで、久しぶりの更新なのでお堅いおはなし





「本当の意味を知らないと、どんなにいいアイデアでも、まったく意味がない話」




よく、車を運転中に前方を走る車のリアガラスに



「BABY IN CAR」とか「赤ちゃんが乗ってます」のステッカー


見たことありますよね



あれの意味知ってますか?




・赤ちゃんが乗ってるので、無理な追越とか幅寄せはやめてね!

とか



・小さい子供が乗ってるので、できるだけクラクションを鳴らさないで

とか





・赤ちゃんのオムツ替えるのに、急に車を横に寄せちゃうかも

これはないか・・・




まぁまぁ、大体こんな感じでしょうか







残念ながら、本当の意味は少し違うみたいなんです




・この車には、赤ちゃん(小さい子供)が乗っています。万が一の事故の際は、小さな子供たちは
自力で避難できないので、ステッカーに気づいた人は助けてください!


というのが、本当の意味なんですって



うーーーん


本当の意味のほうが、少し難しい


難しいし、たぶん伝わらないんじゃないか?



あのステッカーを見て、直感的にそこまでは考えられのかな




どっちがいいんだろ??



ステッカーを貼ってる車を日常的に思いやる気持ち




それとも、万が一のときに



例えば、高速道路なんかでの多重事故のときに



ステッカーが貼られた車に気づいてあげられるのか?



うーーーん、むずかしい




まぁ、いずれにしても思いやりとやさしさ、それと気配りということですな



明日も思いやりと、やさしさと、気配りを忘れないようにしよ






ほかにも、本当の意味と違った解釈をされているものいっぱいありそうです


ではでは、


次は秋ぐらいかな(失笑

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス