袖中でハイタッチ | May・稽古場日誌

May・稽古場日誌

稽古の風景と、Mayからのお知らせ等々。

チセ、ソエ、リファは連日学校終わりで、いよいよ本番が迫る[チャンソ]の稽古に励んでいる。

出番こそは少ないが
特別出演の形として、クライマックスの演奏をする。

民族器楽部の役で何シーンか登場する中で、同級生役の大人たちとハイタッチして去っていく。
その後に登場する金光仁三さん演じる恐怖の教師バッファロー。

チセとソエとリファが袖中に駆け込んでくるところで、右手を上げて待機している金光さん。
三人は、金光さんと袖中でハイタッチをして駆け抜けていく。

なんかその瞬間にホロっときた。

通う学校では色々あっても
ここでは、たくさんのオンニ、オッパたちが三人を囲んで一緒に作っている。
そして何よりも
ここでは恐怖の教師とも一緒に空間を作っている。

チセとソエとリファの人生で
もうひとつの朝高で、人と一緒に生きた記憶として残ればいい。

*おうさか学生演劇祭×劇団May×一心寺シアター倶楽 協同プロデュース

『チャンソ』

作/演出 金哲義

■場所:
一心寺シアター倶楽
〒543-0062
大阪市天王寺区逢阪2-6-13B1F
TEL:06-6774-4002
各線『天王寺』駅より北へ徒歩約10分

■日時:2019.9.26~30
26(木)19:00~
27(金)14:00~/19:00~
28(土)14:00~
29(日)14:00~/19:00~
30(月)14:00~

■料金:
一般前売3,000円/当日3,500円
学生前売2,000円/当日2,500円

■主催・お問合せ
おうさか学生演劇祭実行委員会
050-5876-4815
MAIL:hop.since2013@gmail.com

ご予約。