ご訪問ありがとうございますおじぎ

 

北九州市の神社巡り第三弾

参拝ラストの神社です。

「みむすびじんじゃ」

住所:北九州市門司区白野江481

 

 

✱光陽門(鳥居)✱

私たちが到着した時、ちょうど光陽門の真ん中延長線上から

お日様が照らしてくれていました。

「光陽」は日が昇っているイメージですが

この時は時間的に沈んでいるほうです。

智泉神は以前行かれたことがあるそうで

その時の記事見つけました⇒御祖神社と皇産霊神社

 

智泉神一押しの神社さんというわけではなさそうでしたけど

私がGoogleMapにチェックを付けていたので連れて行ってくださいました。

今回は行っていませんが御祖神社(みおやじんじゃ)とセットで

行かれる方が多いようです。

これより参拝させていただきますペコリ

 

✱招福河童✱

入口付近に河童大明神様がいらっしゃいます。

河童さんは悪戯が過ぎて人の怒りを買うことはあっても、

決して恨まれない存在なのだそうです。

悪戯は人間にとって許容範囲内のもので

「怒っても恨んではいけないよ」ということを

暗に教えてくれているのですって。

河童大明神様の周りには色んなご利益のある

河童さんがいらっしゃいます。

 

合格河童(学校、就職合格)
千両万両河童(金運)
夫婦河童(夫婦円満、不仲解消)
縁結び河童(良縁)
健康河童
安産子宝河童
延命長寿河童
身代わり河童

 

河童さん巡りをするのも楽しいかもしれませんカッパはあと

✱社殿✱

歴史は浅く、1996年にとある会社が

自社の総守護神として建立したとのこと。

(HPや境内掲示板にはないのですが、ネット上にありました)

クリスマスツリーのような紋様の社額

 

◆御祭神

皇産霊大明神(陰陽両面の御姿の神)

 ∟高皇産巣日神(たかみむすびのかみ)男神

 ∟神産巣日神(かみむずびのかみ)女神

相殿

 天照大神(あまてらすおおみかみ)

 伊邪那岐神(いざなぎのかみ)

 伊邪那美神(いざなみのかみ)

 八意思兼神(おもいかねのかみ)

 天児屋根神(あめのこやねのかみ)

✱むすび神社✱

社殿の裏側に鎮座しています。

境内の一番奥に「縁結びの石」

「男石(右側)」、「女石(左側)」が鎮座しています。

参拝順序があり、

男性の方は「男石」に触れてから「縁結びの石」に触れてください。

女性の方は「女石」に触れてから「縁結びの石」に触れてください。

社会・人間関係の縁をむすび・家族との絆が強まります。

とありました。

柵がしてあったので現在は入れないのかもしれません。

✱七福神の像✱

 

✱伊勢神宮遥拝所✱

 

遥拝所からのぞむ景色。

海の向こうに見えるのは山口県山陽小野田市です。

そのずーっと向こうが伊勢神宮です。

✱菅原道真公の腰掛石✱

手近の石に腰掛けて梅の花を賞でたという伝説をもとに

当時を再現、復元したものだそうです。

 

この日、社務所は無人でした。

御朱印の有無はわかりません。

 

何でもアリな感じですが

締めに相応しい、心和む神社さんでしたラブ

帰り際、智泉神に宮地嶽神社の御神供のお裾分けと共に

「覚えなさい」と、いただいた大祓詞。

未だに天津祝詞さえ覚えきれていないワタクシ…あせo頑張ります

 

北九州の神社巡り第三弾

良い一日でした。

ありがとうございましたキラキラ

 

よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

八百万の神々も喜びますらぶ