ツバメちゃん | フ ラ ン ダ ー ス の 犬 KWAK KWAK ❤︎ Angie & Rachel ❤︎ わんわん アンジーとレイチェル
昨日のこと〜本


日曜の夕方、薄暗くなる時間帯にお外の花台にいたツバメちゃん気づき

その夜の気温は27度くらいに下がりました。
ぼっちで冷えてないかな?
朝まで大丈夫かな?と気になってあまり寝れませんでした(笑)
 

翌朝、月曜日の日の出の時刻が
4時50分。

段ボールを庇がわりにしておいたけど、
朝日が差して暑くなる場所にツバメちゃんがいるので、

ママもその時間に起きました時計



窓から様子を見ると曇り空で、

一気に暑くなる朝日は出てないので安心しました。


ツバメちゃんは??


良かった〜ニコニコ‼︎

元気に鳴きだして親を呼んでます飛び出すハート


後はその鳴き声が親鳥に届けばいいのですが、

霧雨が降っててツバメどころかスズメもいません。



人が側をうろつくと親鳥が警戒して側に来ないかもしれないので窓から様子を見てみます。



その間にレイチェルとヒイラのご飯とトイレのお世話をしてニコしっぽフリフリ気づき


時刻は6時になりました。


ツバメちゃんの鳴き続けてる声が聞こえます。

飲まず食わずで体力消耗してるよね、

気になって窓から見てみると


あめ雨が本降りになってるじゃないですか驚きびっくりマーク


庇の代わりの段ボールが水を含んで、

今にもツバメちゃんの上に崩れそうですあせるあせる


慌てて玄関内に保護しました。


ツバメちゃん、もう少しで濡れちゃうところでした



体が冷えただろうから沢山のティッシュで体を包み込みました。


ツバメちゃん鳴き疲れたのでしょう。

ウトウトします。


砂糖水と、ふやかしたドックフードを与えようとしましたが、

お口を開けてくれません ガックリ


この雨でお外に鳥は飛んでないのでそのまま休憩させました。



7時ごろ、スズメの声がします!?

雨がやんだようですキラキラ


ツバメちゃんも玄関の小窓の外からスズメの声が聞こえたのでしょう、

また親を呼び始めました飛び出すハート



ママから食べ物を受け付けないツバメちゃん、

親鳥のお世話無しでは助かりません。



親鳥はこの子が居なくなってることに気がついてないのかな、

既に諦めてしまったのかな、


そんな事を思いながら

時間はそろそろ7時半になる頃、


来たーキラキラ


親鳥が飛んでる姿がチラッと見えました‼︎


その後3回ほどお家の周りを旋回してます。

間違いなくこの子の親鳥達ですニコニコ‼︎


親鳥がツバメちゃんがいる小窓の側まで飛んできた次の瞬間、


ツバメちゃんも一緒に

飛び立ちましたーキラキラ



その後はご近所さんの屋根に止まり、
親子の再会をしてました。



すぐにでもエサを与えて欲しいのにツバメちゃんが親鳥の側に行くと、

親鳥は避けてるように見えますあせる


人の匂いがつかないようにビニール手袋をしてツバメちゃんに触れたのだけど、

人臭くて受け入れてくれないのかなおねだりあせる



そうではなかったです!


また雨足が強くなってきたからでしょうか。

親鳥は雛鳥の体力があるうちに移動しようと判断してたようで、


雛鳥に何度も飛ぶように促してたのです。


ツバメちゃん、ちゃんと親鳥について遠くへ飛んで行きました


あ〜良かったです。
体力が持ってくれて良かったですニコニコ


それにしても産毛の付いたツバメちゃんは飛べたのですね!?

なのに無闇に飛んで行かず、親の迎えを信じて待ってる、
それが一番生き抜ける方法なのですね。


日本を離れて長距離を飛ぶ前に、
「集団ねぐら」に集まって、
たくさん食べて体力と脂肪を蓄えるのだそうです。

ツバメちゃん、そこでしっかり食べて元気に育ってねグリーンハーツ


ホッと落ち着いて気がつきました‼︎
朝からツバメちゃんが心配でお写真を撮るのを忘れてました驚き

あぁ可愛かったのに〜笑

↑お写真は、玄関内の窓際に置いた仮り巣です。

ここで親鳥を呼んで鳴き、飛び立ちました。


親鳥に返せて本当に良かったです。
安堵安堵なママでしたぁニコニコ


レイチェルさん、ヒイラちゃんは

邪魔せずに見守ってくれてました




ホッとしたら換毛期のヒイラちゃんを

T字のコームでブラッシングしましたクシ




アンダーコートがたくさん抜けて
体のモゾモゾがスッキリしたようですしっぽフリフリ飛び出すハート



 にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ