水曜日は、午後から豊中商工会議所の
「ホームページ&Facebookリアル活用術」の講習会に出席してきました。



当社は、遅まきながら今年の5月よりホームページを開設しました
ホームページ制作は、日ごろから懇意にさせていただいている
今井広告研究所 さんにお願いしました。




また、この1月より、コンサルタントの おのえ康之先生 にご指導し
ていただけるようになりSEO対策から、今井さんや、おのえ先生からの薦めで、
facebookやツイッター、ブログなどをすることになりました。

そして、わけも分からず社長と、私のfacebookアカウントを取り、ついでに会社の
facebookページまで、マニュアルを見ながら作りました。



そして、いまひとつfacebookページの有効な活用方法は分からないまま
facebookページの「いいね」人口20人のまま、行き詰って、今日に至っていました。


そこで、商工会議所で「facebookの講座があるのなら」と
言うことで、今回の講習を受けさせていただきました。



講師の秋山光輔先生は、日本の中小企業の海外進出のウェブ支援を
される会社の社長さんで、台湾にも、支社を出されておられるそうです。

当社は、海外進出なんて、とんでもハップンな話しですが、
台湾は、スマホ利用率55% facebook利用率48%にもなるそうで、
企業も、Facebookを活用して集客を伸ばしているらしいのです。


この講義では、主に台湾のfacebook事例から、
検索順位の上げ方などを教えていただきました。


そもそも、鉄工所の当社がFacebookで、集客って?感じです。


当社の場合、よく「一体何を作っている会社なの?」なの?と、
既存のお客様からも尋ねられたりします。


そして、こちらも「えっと、鉄工所で、鉄で作るものならナンでも。。。」
なんて、分かるような分からないような返事を繰り返すばかりでした。



なので、facebookページを利用して、新規のお客さんをホームページに呼込む
と云うことを、最終目標にしながらも、やはり、コレまでお付き合いくださっている会社さんに

当社がコレまで手懸けてきた仕事のことや こういう設備があり、こういうものが作れます
といったことをアピールすることが、まず第一目標なのかも知れないと思っています。

講義の後半では、(主に台湾の)Facebookページの様々な事例を紹介していただきました。
中には、「これはウチでも使えそう。。。」というものも、有りました。



これから少しづつ、水曜に教わったことを、整理しつつfacebookページに反映させていきたいと思いました。


AD