やあ!みなさん、工場長のマヮスです。

「3DCAD『オートディスクインベンター』導入における、好事例として、ご紹介させていただきたい。」とのお話しがあり、
昨年末に、大塚商会さんの取材を受けていました。

そして、この度大塚商会さんのホームページにその記事を載せていただけることになりました。
http://www.otsuka-shokai.co.jp/products/cas/aiesu.html

http://www.otsuka-shokai.co.jp/products/cas/media/aiesu.pdf


大塚商会担当者様からのコメント
「フレームジェネレータを有効活用されている国内屈指の好事例です」

3次元のフレーム設計を容易に実現する『Autodesk Inventor』の「フレームジェネレータ」を日本で1、2を争うくらい上手に活用されている好事例です。今回、3次元CADの個別指導やリモートサポートなどを通じて、そのお手伝いができたことは大きな喜びです。


とのことです。


大塚商会さんで個別指導(少し費用はかかりましたが)を受け、その内容を、
社内用マニュアルにして纏めて行きました。

マニュアル出版会社や、オートディスク社さんに、
「このマニュアル、書籍化しませんか?。」と、売り込んだこともありましたっけ。。。




「このマニュアルを付録にオートディスクインベンターを販売したら、飛ぶように売れまっせ。」と、
今でも本気で思っています。