ベルヌーイの法則

テーマ:

みなさん、こんにちは。



今、アイエス産業では、“ベルヌーイの法則”の観測と検証をしています。

くまでも愉しい工場見学☆


というのも、とある科学館の設備で、

この“ベルヌーイの法則”を体験するというものをこしらえなくてはならなくなりました。

くまでも愉しい工場見学☆

“ベルヌーイの法則”というのは、流体力学のなかの一つらしく、飛行機が飛ぶのも
このベルヌーイの法則によるものだとか、そうでないのだとか。。。



なんでも、この「吹き上げ(バスケット)パイプ」、一定量の息を吹き込めば、ある高さで安定して浮き上がります。
くまでも愉しい工場見学☆


助手に吹かせてみましたが、あまりボールが、浮いていません。
ヤワなヤツです、っち!!。
くまでも愉しい工場見学☆

要するに、下の図のようになるわけです。
息(気体)を一定量で吹き込むと、一定の高さで安定して、止まってくれるというものです。
くまでも愉しい工場見学☆

難しいことはさて置き、当社で 、この「吹き上げ(バスケット)パイプ」の巨大版を作ればよいのです。



手探り状態で、仕組みを解明し、設計。
身近にあるありあわせのもので、試作品を作ります。

と云うことで、先の写真の ハンディーの送風機と、ビーチボールで実験です。



(このビーチボールと、吹き上げ(バスケット)パイプは、大阪では有名な おもちゃ問屋街の 

「まっちゃまち」まで社長が行って、屋根裏倉庫までズカズカと上がりこんで、買ってきたものです。)



風量計まで買い込んで、観測結果を 設計担当のオカダさんがメモしていきます。
くまでも愉しい工場見学☆


これから、試作機1号、2号・・・・・・何号まで作るでしょうか?。


そして、より楽しく、より安全な装置にしていきます。



以上、現場からマヮスがお伝えしました。









AD