オーストリア生産者訪問ツアー3日目、
いよいよマントラーさんの家を訪ねます。

今月初め、オーストリアでは大雨が降り、
各地で洪水などの被害が出ていました。

ドナウ川のすぐ近くにあるマントラーさんの家は、
2002年に起きた大洪水の被害を受けており、
実際に今でも浸水しやすい場所にあります。


今回も念のため一時的に避難していたそうで、
そんな慌ただしい中にも関わらず私達を温かく迎えてくれました。


初めの挨拶では、開口一番「この暑さはとても珍しいことです!」と、
6月にして30℃以上を記録しているここ最近の気温について説明してくれました。


サハラからアルプスを降りてきた熱風がフェーン現象をおこし、
こんなにも暑くなっているそうです。
この日も本当に暑く、日差しは目を開けていられないほど…。

お庭や倉庫を見せてもらった後は、楽しみにしていた食事とワインの時間!
マントラーさんの奥様はとても料理上手で、野菜を中心としたメニューを
たくさん用意してくれました。
ひとつひとつワインの説明を受けながら料理との相性を試していきます。
マヴィ~La vie en vin bio~オーガニックワイン色の毎日

マントラーさんのワインは同じグリューナーフェルトリーナーでも、
ぶどうが作られる畑によって別のワインになります。

冷涼な山頂に近い部分のぶどうからできるのは、
きれいな酸味がありすっきりとしたヴァイトガッセ
日の当たる斜面のぶどうはよりしっかりした味わいが楽しめ、
こちらはロステラッセンというワインになります。

グリューナー フェルトリーナー ヴァイトガッセ クレムスタール 白

グリューナー フェルトリーナー ロステラッセン クレムスタール

ちなみにワインの名前はぶどうが採れる畑の名前からつけられています。

デザートは朝積みの苺と、同じ苺から作られたジャムが入ったケーキ!

とても貴重(偶然の産物で、もうマントラーさんのところにも
ほとんど在庫がないそう)なメルローのアイスワインと合わせると、
言葉にならないほどの素晴らしいマリアージュを体験することができました。。
マヴィ~La vie en vin bio~オーガニックワイン色の毎日

食事のあとはぶどう畑とカーヴの見学。
こちらはまた写真とともにたっぷりご紹介していきたいと思います。

フェイスブックでは観光の様子もお届けしています。ぜひチェックしてみてくださいね!

通販担当O ペンギン


よろしければクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ