「初春南投旅のエピソード」茶席御礼 in 2018エコ茶会 | 飲水思縁〜台湾茶・文人喫茶文化研究

飲水思縁〜台湾茶・文人喫茶文化研究

飲水思源とは中国語の四字熟語で、
水を飲んで、その源を感謝の気持ちで考えるとのことです。
あえて「縁」の字に置き換えて、
お茶を飲みながら、恵まれた茶縁に感謝します♪


テーマ:

第14回地球にやさしい中国茶交流会に無事、茶席を担当させていただきました。

ご一緒した皆さま、実行委員、スタッフの皆さま、ありがとうございました!


今年3月に起きた旅の出来事を表現しようと、写真を用いた茶席を作りました。


1日5回の中に、たくさんの話題に出会えて、とても楽しめました。

淹れた紫菁霊烏龍茶と日月潭アッサム紅茶は3月の旅の思い出で、またしも私にとって、この先にずっと付き合っていきたい茶農家のものです。

一日中茶を淹れていて、私も二つの台湾茶の魅力を再発見できたようです。


お客様とは短い時間でしたが、これからもご贔屓いただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本で最大級の中国茶・台湾茶イベントにデビューし、今年はこうやって微力を尽くすことができて嬉しかったです。

この前リブログした繰り返しになりますが、3年前と同じ思いで、このイベントにこれからも続いていただきたいです。

来年は2019年11月23日と24日だそうですが、さて、スタッフとして入れますか?その前に、一年分の努力も楽しみたいですね♪

関係者の皆さま、ありがとうございました。日本での中国茶・台湾茶は、確かにマニアックな世界ですが、より多くの方に広めていくこと、ディープな世界を作り上げることが大学院に在籍しながらやりたいことです。

また、茶縁が繋がっていきますように。

*メモリーズ 【エコ茶会】過去に飲み手として参加した感想

2014年→

2015年→

ルハンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス