12月 お節基本の基 | 料理教室 Cooking Studio サロン・ド・マルルー

料理教室 Cooking Studio サロン・ド・マルルー

日本料理、西洋料理(イタリアン&フレンチ)、インド・スパイス料理、おもてなし料理の教室を主宰しています。
美味しいもの、看板犬のちびちびトイプー姉妹、習い事などの日々をつづります。


テーマ:

 

12月の和食基本クラスは、

恒例の、お節の基本の基のレッスンでした。

 

おせち料理はたくさんあり、全部ひとりでつくるのは大変ですが、

これだけあれば、という厳選料理で構成しています。

 

まずは、これだけは欠かせない「祝い肴」3品

黒豆(まめに暮らせるように、邪気を払って不老長寿)

田作り(豊作祈願)/ごまめ(肥料にしたら五万俵の米がとれた=五万米)

数の子(子宝に恵まれ子孫繁栄)

 

紅白なます(水引を表し、平和と平安を願う)

たたき牛蒡(しっかりと深く根を張り安泰)

海老の艶煮(腰が曲がるまで長生き、健康長寿)

栗きんとん(金運、豊かさ)

お雑煮(お餅はハレの日の食べ物、年神様のお供え物のお下がり)

今回は特別クラスにて、お煮しめ(みんなで仲良く)も。

 

Panasonicタイアップ月間のため、

お雑煮のお餅はホームベーカリーでつきたてのお餅をいただきました。

さらにお持ちに餡子と苺を添えてデザートも追加。

 

試しに玄米もち米で作ってみました。

白米用のモードしかないので粒々がかなり残りましたが、

美味しくいただきました。

次回は通常のもち米でチャレンジしてみます。

 

ご参加の皆様、ありがとうございました。

是非作ってみてくださいね。

ご参加いただけなかった皆様も、来年ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

 

おせち餅 サロン・ド・マルルー 餅おせち

 

 

 

料理研究家 あつこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス