マイナー工具リベッター 他DIY小ネタ | 麻布十番の 元・居酒屋オーナーで現・不動産屋@でんじゃらすお兄さんのためになるブログ!?

マイナー工具リベッター 他DIY小ネタ

これ、使ったことある人いるかな、リベッター。

ボルト&ナットだと共回りしないように向こう側を押さえなきゃいけないけど手が入れられない状況ってあるよね。

そういう時に使います。

 

まずドリルで指定の径の穴開けて、

リベットをセットする。

で、さっき開けた穴につっこんで、

レバーをガシガシ

がっちり留まる。

裏側はこんなかんじ。

ただ、これ、建築現場だと樋屋が使うのしかみたことないな。しかも、最近は樋も樹脂製で差し込んだり接着したりで組むからリベッターの出る幕はますます減ってる。でもたまに役に立ちます。

 

あと、小ネタ。

リフォームだとすでに仕上がっている部屋であとから作業する場面が多いですが、石膏ボードに穴あけしたりするだけで結構な粉が落ちますよね。

これ便利ですよ。

ドリルや挽き回しの切り粉をキャッチしてくれます。普段は折りたためばかさばらないので工具箱に入れておける。

 

あと、先日、ポーチ灯の明暗センサーの位置が不適切で30秒ごとに点いたり消えたりする問題。

練馬の大社長・Tさんからの指摘で「もともと下向き照明が付いていたのを全方位照明に交換したから」という、そりゃそうだという原因でした。

自分で作業しているとそんな単純なことも気づかなくなってしまう。いやね~。

 

で、照明とセンサーの間に遮光版を取り付けようとしました。それが現場の残材を利用して冒頭のリベッターで作ったヤツなんだけどね(セコリじゃんw)。

ただ、階段の側壁の高いところで足場が悪すぎてどうしても一人では取付不可能でした。落ちたら人知れず死ぬし。

で、片手を精一杯伸ばして出来たのがセンサーの位置と向きを変えること。

元はこうだった。

暗くなる前に現場撤収してしまったのでうまくいったかどうかは後日確認します。

 

応援クリックは右のアイコンをポチだよ~→→ 不動産投資 ブログランキングへ