スーパーマリオ | 麻布十番の 元・居酒屋オーナーで現・不動産屋@でんじゃらすお兄さんのためになるブログ!?

スーパーマリオ

今日も自社アパートで汗だくリフォームでした。

 

今日はミニキッチンを一旦どかして、洗濯機置場を作るために排水の分岐を行う工事。

 

私、ゲームって全くやりません。たぶん皆さんが驚くほど知らない。有名なゲームもタイトルを耳にしたことはあるけどどんなのかまったく知らないって感じです。

ただ、スーパーマリオはおぼろげながら知っています。配管をつないでいくゲームって認識ですが合ってます?

 

ミニキッチンをどかすとキッチンシンクの配管があるのみです。

 

で、これを分岐させるためにスーパーマリオよろしくイラストを描きました。

 

これを見ながらパーツを拾い出し、発注します。

 

材料は各部屋に先に配っちゃいます。これやっとくと材料が足らないとか、作業するのに条件が悪いなど事前にわかります。

 

ちなみに右側はミニキッチンのシンクからの排水を受ける配管で、左側に伸びているのは洗濯機置場からの排水用です。

洗濯機置場の排水管は最後のパーツをフレキ管にしました。

image

(先端には洗濯機につなぐエルボがつきます)

 

というのは、塩ビ管はあまり動かせないのでわずかな寸法のズレがあっても押したり引っ張ったりで無理に位置合わせが出来ないのです。

こういう素材を使う時にはどこかに「逃げ」を作っておくと施工がラクになります。

今回は片方をフレキにすることで、前後左右、高さ方向でさえも逃げが効くので施工が相当ラクになるはず。普通の配管でやるよりもフレキ管は10倍のコストがかかりましたが、作業工賃の方が高いので作業性を優先すべきと考えます。

 

なんて偉そうに言ってますけど、つい先日、おおやがくさんが同じことをしようとしているのをFBっで知って見学させてもらった際に(自分でやる時には片方はフレキにしよう)って思いついたんですけどね。

 

応援クリックは右のアイコンをポチだよ~→→ 不動産投資 ブログランキングへ