敷金からいろいろ引かれるのは納得いかない | 麻布十番の 元・居酒屋オーナーで現・不動産屋@でんじゃらすお兄さんのためになるブログ!?
2018-07-10 11:30:48

敷金からいろいろ引かれるのは納得いかない

テーマ:建築・不動産で再起業!

強烈な蒸し暑さですね。

昼間に出歩くことが多いのですが、日差しも強くてかなり体力を奪われます。

 

さて、新宿の事務所を退去し、敷金がようやく返ってきました。

が、結構引かれてる!

 

私、入居前に真っ先に7ミリ厚のカーペットタイルを敷き詰め、家具はその上に置いていましたので傷一つつけておりません。

 

壁には画びょうの穴一つ開けていません。

 

タバコは吸いません。

 

元ビジネスホテル(千昌夫が施主w)だったので浴室がついていましたが使ったことありません。

 

ミニキッチンがついていましたが、IHコンロは未使用、給湯も使ったことがありません。

 

もともときれい好きなのでトイレだってきれいなまま(つか、新築じゃないからもともと以上にはならないけど)。

 

はっきり言って、貸し出された時とほぼなにも変わっていません。最初の状態からクロスはきれいだったけど新品ではなかった(補修跡あり)ことを考えると劣化はほとんどないでしょう。

 

退去時にはきれいに清掃したので、ほとんど何もせずに次に貸し出しが可能だったはずです。

 

なのに、なのに、です。

敷金が半分くらい引かれてるじゃないか~っ!

 

管理の人曰く「いや~、こんなにきれいに使ってくれた人はまずいないです。敷金だけでは足りないことがほとんどなのにでん兄さんには半分以上お返しできそうです!」などとほざいている。

 

まあね、お付き合いでクリーニング代3万円くらいは出してもいいと思ってましたよ。でもね、これだけきれいに使ってなんで9万とか引かれるんだ?あ?

 

管理曰く「あ、クリーニングと床の補修代です」。

いやいや、床なんて入居時から無数に凹み傷あったし。あの中からムリヤリ何か所かセレクトして俺に修理費つけてくれたんか?壁にいくつかついていた付箋、補修跡はもとからだし、傷と思ってるのは傷じゃなくてクロスの押し型のムラだぞあれ。

 

賃貸だと退去時にいつもこれでイヤな思いをするんですよね。私はめっちゃくちゃきれいに使っているという自負があるのでなおさら。

今の自宅を購入するきっかけになったのは、賃貸で住んだところの退去時に畳の表替え費用6万を請求されたこと。6カ月しか住まなかったし、入居時に畳表は新品ではなかったのに。東京ルールだと入居期間が短いほど入居者負担が多くなるんですが、これはおかしいと思いましたね。

 

この件で決定的に賃貸生活が嫌になり、自宅購入を決心しました。

 

入居期間が短いほど原状回復費用の負担割合が入居者が高くなるというのは理屈ではわかりますけれど、住んでた期間が短いほうとしてはかなり納得いかない話です。短期間できれいに使ったんだからそもそも原状回復いらないでしょ。

事業用賃貸借の場合は東京ルールは適用外であり、基本的にぜんぶ丸っと回復させられるのでさらに厳しいですけどね。

 

この話は貸主と借主では永遠の二律背反な話でしょうね。

 

 

今日の話が面白くてもつまらなくてもポチお願いします! 不動産投資 ブログランキングへ

 

 

でんじゃらすお兄さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス