民泊に思ふ。。 | 麻布十番の 元・居酒屋オーナーで現・不動産屋@でんじゃらすお兄さんのためになるブログ!?
2018-07-05 11:45:26

民泊に思ふ。。

テーマ:建築・不動産で再起業!

最近まで民泊にはほとんど興味なしだった私、とあるふたつの出来事で急にいろいろ気になってきました。

 

ひとつは自分の旅行で。先日の那須旅行で今更ながら那須の良さに惹かれてしまい、毎月でも行きたいと思い始めましたw

で、ホテルだと高いのでエアビーを検索してみたんですが、以前はあれほど玉石混交でたくさんあったリスティングがすっげー減ってる。ライバル激減ってことだよね。

 

もうひとつは依頼案件で大田区の民泊モノがありまして、少し調べてみました。大田区は特区だけあって他の自治体のように「民泊つぶしの条例」はなくて比較的要件は甘いです。要件適合については慎重にさらなる調査が必要ですが、RC造であれば結構いけるんじゃないかな。

 

で、今までまともにエアビーの類のサイトを見たことがなかったのですが、結構埋まっているんですね。ひと月先くらいまでぱんぱんに予約入ってる。6/15以降に民泊撤退が激増した影響もあるのでしょうがこんなに需要があるとは思ってなかったわ。

 

思えば、若いころにアジアを一人旅して、朝ゲストハウスを出ては「地球の歩き方」を見ながら移動し、夕方になると見知らぬ街でゲストハウスを探して泊まる、ということをしたことがあります。この時はどこの田舎町にもゲストハウスが必ずあって、こ汚くて水シャワーでも全然平気で数百円で泊まってました。

 

今はいろいろと不動産の知識が身について、いろんなサービスがすべてネットで評価を書かれてしまう時代なので頭でっかちになっていましたが、そもそも民泊が知られだしたのはドヤ街の山谷の木賃(きちん)宿に外国人が泊まるようになってからですからね。

日本の制度変更に関係なく、外国人が日本を訪れる動機は変わらないのですから、まだまだチャンスはあるなと思った次第です。

ただ、アジアのどんなボロ宿でも帳場はあったな。まあ、現代のようにネットで予約してキーボックス対応とかできない時代でもあったけど、巨体の外人と揉めたりしたときにやっぱ帳場があったのは助かったなぁ。

 

話がまとまらないので今日はこのへんで。

 

 

今日の話が面白くてもつまらなくてもポチお願いします! 不動産投資 ブログランキングへ

 

 

でんじゃらすお兄さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス