大島てるに載っていない告知あり物件 | 麻布十番の 元・居酒屋オーナーで現・不動産屋@でんじゃらすお兄さんのためになるブログ!?
2018-06-08 13:40:35

大島てるに載っていない告知あり物件

テーマ:建築・不動産で再起業!

ふう、今週も忙しいんだか何だかよくわからないまま金曜です。

 

さて、格安物件を検索していると結構でてくるのが備考欄の「告知あり」物件。。。

 

元付に問い合わせてみるとたいてい「死」が関係しています。

 

気になるのは死因と家の中の状況です。

 

近所中知らぬものはいないようなド派手な殺人事件の舞台だったり、地元の名士の自殺だったりしたらその事実は隠しようもなくきっと周知のものでしょう。

対して、老人の病死や孤独死で比較的早く発見されたものは近所の人も知らなかったりします。

 

死後の家の中の状況も気になるところです。

壁に血しぶきが飛んでいたり、最期の場所が明らかにわかるような状態のままだと直すの大変だな思ったりします。

臭いはどうかなんて元付に聞いても仕方がないのでこれは自分で見に行くしかありません。

 

あと、大島てるに掲載されているかどうかも要チェックです。

これに載っていると後々めんどくさいです。

 

実は、ひっそりとした自殺(or孤独死)案件だと大島てるに載っていないのって多いです。

自分と全く関係ないくせに「告知あり」のチラシを見つけてはわざわざ投稿するヒマな輩もいるようですが、さすがにすべてはカバーできないでしょう。

 

私は何度か自殺案件の内見をしたことがあります。

霊感ゼロなのでなにも感じませんが、そういう物件は片付けされないまま遺族が退去して残置物がそのままということが多く、残された写真や本などの生活の痕跡から故人の無念に思いをはせることはあります。

 

一度買い取って自分名義とし、しばらく寝かせてから告知義務は無くなったという理屈で再販する業者もいるようですが、もし後々明らかになったときに面倒なので自分は今のところ事故物件を扱ったことはありません。

 

 

今日の話が面白くてもつまらなくてもポチお願いします! 不動産投資 ブログランキングへ

 

 

でんじゃらすお兄さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス