おススメ物件は俊足です | 麻布十番の 元・居酒屋オーナーで現・不動産屋@でんじゃらすお兄さんのためになるブログ!?
2018-05-16 11:24:31

おススメ物件は俊足です

テーマ:建築・不動産で再起業!

スルガがゲロって不動産融資に暗い影を落としています。

まあ、ゴタゴタはあっても金融界全体を揺るがすような大スキャンダルまでには発展しないと思っていますが(たかが地方銀行のオイタだし業界的には言わずもがなだし)、不動産融資にしばらくの間悪影響を与えることは間違いなさそうです。

 

んが!いい物件は相変わらず足が速いです。

 

先日、初めてお取引するお客様に物件を紹介しようとした時の話。

 

さすがに最初は相手がどんな反応を示すのかわかりませんから楽観的な私でも多少は慎重にやります。

どんな手順かというと、

 

①立地、価格、構造、利回りなど資料で分かる条件から物件をフィルタリング

②これはいいんでないかいという物件をまずは実際に見に行く

③実物をみて良ければ元付に物件の詳細資料請求

④資料を検討して問題なければここで初めてお客様にご紹介

 

こんな流れです。

ファーストコンタクトだとどんな質問をしてくるのかわからないし、そんなに信頼関係も出来ていないため、ある程度事前調査をしっかりやっておくわけです。こいつフザけた野郎だなと最初に思われたらアウトですのでw

 

これが仲良くなってくるといきなり①→④となり、興味を持っていただけたら②と③が同時進行、というかんじ。そっちの方がスピーディですからね。

 

正直、最初に出す物件はそれなりに厳しくフィルタリングしてますからおススメ物件です。これを①から順番にやって④でやっとご紹介なんてやっているとその間にたいてい売れてしまいます。

今回は3億の物件を紹介しようとしましたが③の時点で「明後日に契約です」と言われました。まだレインズ登録されて数日なのに。いい物件は即断しないとダメというのは不動産融資がどうこう言われてても関係ないようです。3億ならプレーヤー少ないから少し慎重にやっても大丈夫かなと思ったけど甘かったです(汗

厳しくフィルタリングしていると、ご紹介しようと思える物件ってなかなか出なくて、そうこうしているうちにお客様と疎遠になっちゃいかねません。なので、やっとご紹介できる物件が出たのに慎重にやっている間に売れちゃうとがっかりなんですよね。

かといって、信頼関係が構築できていない初回から急がせまくると「なんだこの不動産屋、煽りがヒドイわ」と思われてしまう。。。

この仕事の難しいところです。

 

 

今日の話が面白くてもつまらなくてもポチお願いします! 不動産投資 ブログランキングへ

 

でんじゃらすお兄さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス