クロスの見積単価 | 麻布十番の 元・居酒屋オーナーで現・不動産屋@でんじゃらすお兄さんのためになるブログ!?
2018-05-14 11:49:37

クロスの見積単価

テーマ:建築・不動産で再起業!

今週も始まりました~

 

先日、他の大家さん達のFBのやり取りを見ていて、クロス単価が話題になっていたので業者的見解を書いてみます。

 

よく、「うちはクロス単価900円だった」、「いやいやこっちのエリアでは500円」とか見かけますが、私としてはこういう見方ではさっぱりわからないというのがホンネです。

 

では、見積もりの構成を考えてみましょう。

 

①クロス貼り工賃・・・だいたい「材工共(ざいこうとも)」で表示します。みなさんはたぶんこれをクロス単価と言っていると思うのです。

 

②既存クロス剥がし・・・これだって剥がしにくいクロスだと1日では終わらないこともあります。

 

③下地調整・・・これは主にパテ処理を指しますが、新築でもボードの継ぎ目やビス頭処理で必須だし、既存クロスの張替えでも段差や穴埋めでたいてい必須になります。

 

④コーナービード・廻り縁・・・コーナービードは角をきっちり通すために取り付ける下地金物です。廻り縁は天井と壁の境目につける見切り材で、廻り子とかフクビとか言いますね。これだってタダではないし、手間だってかかってます。ほかにクロス貼り分けの時の見切り材もあります。

 

⑤残材処理費・・・クロスを剥がせばそれは産廃処分しなければいけませんし、全体の20%は必ずクロスのロスが出ます。

 

⑥プレート脱着手間・・・これは見積もり項目には出てきませんが、まともなクロス屋なら黙っていてもスイッチプレートやコンセント、照明器具は外すし、ダウンライトはカバーを下げるし、換気扇カバーも外して中までクロスを貼り込むものです。やってみるとわかりますが、部屋についているそれらを全部脱着するの結構手間ですよ。無くしたり壊したら弁償だし。エアコンは言われれば外して裏まで張りますがウチでは別料金です。

 

⑦交通費・駐車場代・・・都内だとバカになりません。これはきっちり計上します。

 

⑧諸経費・・・着工前の打合せだったり、副材料費代だったり、保険料だったりの諸々。

 

以上、①~⑧を合計して施工面積で割ったものが単価と言われるべきだと思います。

 

ちなみに、これは私が勝手に思っている部屋面積と壁天井の施工面積の比率ですが、部屋面積の約2.7倍がクロスの施工面積(天井面積+壁面積)です。

窓や開口を除いて表面積の拾い出しをするとだいたいこれくらいになります。

つまり、25㎡のワンルームの壁天井をクロス仕上げするなら施工面積は約70㎡くらい。

 

25㎡のワンルームを丸々張り替えたら税別で10万~15万前後はかかると思いますが、これを70㎡で割ったら2000円前後のクロス単価になってきます。

実際にはクロスの剥がしやすさ、下地の出来不出来、クロス自体の貼りやすさ(薄いとツラい)、クロゼットの中まで貼り込むか否か、などいろんな要素で変わってきます。

通常は㎡あたり1500円くらいかなと見ていますが、下地が悪すぎる、やたらに凹凸が多い、階段室の階高が高くて施工しにくい、他業者と混合作業をさせられて進捗が悪かったとかいろんな要素で日数がかかり、終わってみたらもっとアップするとかよくあります。

 

長々と書きましたが、クロス単価500円とかはゼネコンがやるようなどでかい建物でどこまでも平面の壁が続くような施工条件でもない限りあり得ないでしょうし、それも貼り代のみのことだと思います。そういう現場はパテ打ちは別途専門部隊がいますので。

 

まあ、この手の話題は結論が出ないものですが、私は小さい現場において㎡単価で語ることはあまり意味がないと感じています。

大事なことは、段取り良く、手直し・手戻りのない施工をできるような環境を整えてあげることですね。

 

今日はすっごく良いことを言ってる気がするw

 

 

今日の話が面白くてもつまらなくてもポチお願いします! 不動産投資 ブログランキングへ

 

 

 

でんじゃらすお兄さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。