国境沿いの不動産 | 麻布十番の 元・居酒屋オーナーで現・不動産屋@でんじゃらすお兄さんのためになるブログ!?
2018-04-09 11:32:01

国境沿いの不動産

テーマ:建築・不動産で再起業!

今週も始まりましたー。


 


ニュースで「国境の離島の不動産保有状況について調査する」というのが目に留まりました。


 


日本は海に囲まれているために長らく侵略というものを経験しておらず、相変わらず「水と平和はタダ」だと思っていますよね。


 


しかし未だに侵略国家というのは存在し、しかもどことは言わないけど近くにいたりするわけです。


 


国境近辺の離島を外国人が取得したからといって、そこに外国が勝手に行き来できるわけではないし、軍港を開いたり武器庫を置いたりできるわけでもありません。


しかし密航してきた仲間をかくまうことなどは容易にできるでしょうし、私有地内でなにをやっていても外からはわかりづらくなるでしょう。


外国人に日本の不動産を売るなとは言いませんが、エリアによっては制限をかけるのは当然だと思うのですが、たぶんまったくそういう措置はされていないと思います。


 


最近、東南アジアでは中国から借りた金を返せず、借金のカタとして事実上国土を奪われるような事態になっているとか。実際に国土を譲るわけではないですが、港を支配している企業がのっとられてしまうので自由に出入りできるようにされてしまうんだそうな。もちろん軍艦を寄港できるわけではないんでしょうが、他国に好きに出入りされたら国家としてどうなのかってかんじですよね。


 


日本人はずっと性善説でやってきましたが、それはそれでよいけど外交はもっと危機感をもってやってもらいたいですね。


外務省の外交官はエリート意識ばかり立派ですが呑気なので、政府がしっかりしないとね。


 


今日の話が面白くてもつまらなくてもポチお願いします! 不動産投資 ブログランキングへ


 

でんじゃらすお兄さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス