ぶっ壊して白っぽくするw | 麻布十番の 元・居酒屋オーナーで現・不動産屋@でんじゃらすお兄さんのためになるブログ!?
2018-03-12 11:44:18

ぶっ壊して白っぽくするw

テーマ:建築・不動産で再起業!

今週も始まりました。

とにかくずっと講習漬けでブログを書いている時間がないので、実は日曜にまとめて数本書いています。

 

昨日は(ホントは今日だけど)3.11東日本大震災の7年目の日でした。

 

あの日のことはみんなそれぞれに忘れられない日として記憶していますよね。

テレビに次々と映し出される信じられない光景、でもこれはリアルなんだと、自分の生きているこの時に本当に起きてしまったんだと思い知らされました。

 

さて、話は変わりまして。

私、不動産仲介がメインですがリフォームもなんだかんだといつも抱えております。

 

まわりには築古建築物を芸術的にリフォームしてステキ物件に生まれ変わらせてしまう人がたくさんいます。

 

私は日本史大好きで古き良きを理解しているつもりですが、仕事となれば「とりあえずぶっ壊して白っぽくしておこうぜ~」というタイプでステキ再生系の方々に怒られますw

 

そんな物件がひとつ出来上がったのでめずらしくご紹介。

 

元々は築47年の小さな木造家屋で、結構前に閉店したと思われるバーが入った建物でした。

THE 昭和な内装と使えない細長い部屋

 

それを内部をスケルトン状態まで解体し、構造補強をしながら再生したものです。

バイクと一緒に住める家というコンセプトで、センチ単位で検討し、精いっぱい間口を広くとったガレージ。

 

元の部屋が長細くてレイアウトがダメということで階段架け替えという英断をオーナーさんがしてくれたおかげでほぼ正方形の使いやすい居住空間を確保できました。

 

水回りはキッチン以外一階に押し込み、こちらもセンチ単位で切り詰めてガレージ空間優先で設計しました。

出来てみればわからないことですが、狭小住宅リフォームでいかに広さと高さを確保するかで大工さんにはずいぶん大変な施工をさせてしまいました。

 

ぶっ壊して白っぽくしただけ(笑)ですが、クロスの模様とか、床材のセレクトとか、低予算の中でもちゃんと考えてますし、古い窓とかも活かしてますよw

 

私、ガサツな人間のように思われがちですが、義務教育の9年間、図工・美術で「5」以外取ったことがないので、たぶん美的感覚はあると思うんだけどな~。

 

アパート並みの家賃で、23区内、駅徒歩圏、一軒家、バイク2台置き可、もちろんシャッター付き、です。

別にバイク置かなくても倉庫でも趣味部屋でも店舗でも行けそうです。

絶賛募集中ですので気になる方はご連絡ください~。

 

 

今日の話が面白くてもつまらなくてもポチお願いします! 不動産投資 ブログランキングへ

 

でんじゃらすお兄さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス