ヒポクラテス | 麻布十番の 元・居酒屋オーナーで現・不動産屋@でんじゃらすお兄さんのためになるブログ!?
2018-03-07 11:58:02

ヒポクラテス

テーマ:建築・不動産で再起業!

昨日から3週間にわたる講習が始まりました。


講習中にかかってきた電話には休み時間に折り返していますが10分じゃ2件は無理っすね。


 


受講しているのは通称「ビル管理士」と呼ばれている資格で、正式には建築物環境衛生管理技術者という名称です。


 


なにをするのかというと、デカいオフィスビルって、皆さんもそうでしょうがヘタすりゃ10時間くらいずっと中にいますよね?ビルの中の衛生状態が良くなければ身体に害を及ぼすわけです。室内の空気とか、ビル内で使う水とか、衛生状態ヤバかったらマズいでしょ。


 


それを良好な状態に維持するためにいろんな設備があり、それが正常に機能しているのか、さらにビル内の環境が衛生的に保たれているかどうか定期的に様々な検査を実施しているわけです。


それを司る管理者の資格なんです。


 


延床面積3000㎡を超える特定建築物の場合、所有者はこのビル管理士を選任しなければいけません。


法に定められた義務です。


 


で、日本中に3000㎡以上のビルってどれくらいあるのか調べてみたら4万棟以上もある。半分はたぶん首都圏でしょうね。


 


で、このビル管理士という国家資格保持者は今までの累計で10万人くらい。しかし50年で10万人なので、現役でやっているのは3万足らずくらいか。


しかもこの資格、常駐する義務はないのに2つ以上のビルを掛け持ちするのは原則禁止という縛りがあります。


ということはたぶんビルの数に比べてビル管が足りていないから、ビル管理士を選任できていないトコ結構あるんじゃないでしょうか。


ちなみに選任するのは義務なので、ビル管を置いていないと所有者には罰則があります。


 


でもさ、言っちゃなんだけど、そんなに人気があるとも思えないこのマイナー資格、やたらに受講資格のハードルが高くてしかも試験が難しい(昨日の一限目なんてホントの医者が来て医学の講義っすよw)


そんなに優秀な人が群がる職種でもないのにムダに難しい気がするんですけど。。。


しかも、やっと資格取得しても一つのビルとしか契約できないんじゃビジネス広がんねーし。


私は不動産屋の業務の一環としてやってますが、専業でやろうと思っている人には報われない話だなぁ。。


 


会場には日本中から集まった100名がいるんですが長期宿泊で来ているようです。


私、新宿での埼京線から大江戸線への乗り換えが遠いだけで「通えないから疲れたら赤羽橋に泊る」とか思ってますけど遠方からの受講者に怒られそうw


 


 


今日の話が面白くてもつまらなくてもポチお願いします! 不動産投資 ブログランキングへ


 

でんじゃらすお兄さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス