スルガ~アウツッ! | 麻布十番の 元・居酒屋オーナーで現・不動産屋@でんじゃらすお兄さんのためになるブログ!?
2018-02-13 11:55:54

スルガ~アウツッ!

テーマ:建築・不動産で再起業!

今週も始まりました~。

 

前夜に遅くまでCADで図面を描いていると翌朝目が明かないです。なんか、昨夜は寝床についてから体の細かい老化について考えてしまってブルーな気分になりました。。

 

さて、一般紙にもかぼちゃ事件が取り上げられるようになりました。

 

シェアハウス投資、融資資料の改ざん多発 預金額水増し

 

朝日に取り上げられては金融庁も動かざるを得ないでしょうね。

銀行名が実名ででて、しかも偽装工作についてはほとんど事実として報じられているんですからスルガも心中穏やかではないでしょう、自業自得ですが。

スルガ、アウツッ

 

私もこれらの金融機関を使ってなんとか成約させたいと思ったことあります。自分の手数料収入のためじゃなくてどうしてもお客さんの物件を売り抜けてあげたいと思う一心で、これらの高金利銀行の融資をくっつけて、さらには二重売契も辞さず(価格の違う売契ふたつ作って差額はニセの手付金領収書造ってってやつね。いわゆる「書き上げ」)とまで考えましたが、幸か不幸かその方法では客がつかずに手を染めずに済みました。

商道徳に反するようなウソはつきまくりましたが、相手は同業者でしたからこれはお互い様ということで。ただ、精神的に非常に疲れるし自分が窮地に追い込まれるのでもうやらないなぁ。。。

 

かぼちゃ救済について名乗り?をあげている人たちもいるようです。私が見かけたのは「担保を明け渡したらそれ以上のことは一切しなくてもいい」というもの。不動産投資についての融資の場合、銀行としては担保を取り上げたらそれ以上の弁済を求める法的根拠はないのだから一切応じる必要はなく自己破産をする必要もないというご意見でした。

 

実体験だそうなのでこの方はそれを実行できているのでしょう。ただ、連帯保証人が許すかな。これをやり抜くには相当な胆力が必要で、それを連帯保証人にも強いるのは無理なんじゃないかな~。法律に詳しくない人が法的にプレッシャーをかけられたときの、まさしく「飯がノドを通らない」感はハンパないですから。

 

ただ、今回のかぼちゃ事件でスルガが率先して偽装融資をしていたことが証明できれば借主は被害者という立場で押し切ることができるかもしれません。

 

 

今日の話が面白くてもつまらなくてもポチお願いします! 不動産投資 ブログランキングへ

 

 

でんじゃらすお兄さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。