2017-10-10 11:42:56

更地で売るか、古家付きで売るか

テーマ:建築・不動産で再起業!

さて連休明けです。

今週は一日短いのでがんばって仕事しなければ!

 

で、本題。

売地を売却するとき、悩ましいのが更地にしてから売るべきか、古家付きでそのまま売るべきか、どっちが有利かということ。

 

土地というのは普通に考えれば更地が一番価値があると思います。

建築条件なしの更地が新築需要としては一番ですから。

 

路線価調べて、公示価格とかも参照して決める土地の価格は原則として更地での話。

ここに上物がのっかっていると価値が落ちるのが普通です。

 

しかし、投資家さんの中にはわざわざ「上物あり」を探す人が結構います。

それはリフォームで再生できる可能性がある古家であればあったほうがありがたいし、むしろその古家のせいで評価が下がって安く出回っていてくれるとダブルでありがたいから。

 

名古屋のTeamBOLOの面々のように2000年前の竪穴式住居でも建ってたらありがたがる集団の存在を知らない普通の売主は、古家付の土地を売る時には解体費用まで考慮して安い価格で売り出したりしますので、こういう物件は(ごく一部の変人たちにとっては)お宝になる可能性があります。

 

ただ、実際に再生しきれるかどうかの見極めを失敗するとエライことになりますので、建築関係者に見てもらったほうがいいかもしれません。なんせ、フツーの目で見たら解体以外選択肢無しのボロなわけですから。

 

ワタクシが売り出すときには当然そのへんのことは調査の上で、こりゃ自分なら再生不可だと思うけど「上物付き」で買ってくれる人がいるならそのまま売り出したいし、やっぱり解体して更地で売り出したほうが堅いなと思えば先に解体することを売主さんにおススメしたりします。

まあ、その場合、解体費用が発生するので売れなかった場合のリスクが出てきますけどね。

 

しかし名古屋のアネゴの今日のブログは泣けたぜ。
水商売向きじゃない人が生活のために働くってつらいもんな~。夜の仕事は眠いし(違)
クソボロ家を自分で再生して貸し出すというスゲーことをやり始めて、いまでは左うちわの暮らしを手に入れたそうな。やっぱ不動産投資は夢がある!

 

 

今日の話が面白くてもつまらなくてもポチお願いします! 不動産投資 ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

でんじゃらすお兄さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>Team BoLo アネゴさん
ホメてんだよ~w
屋敷がゴミって新しいなw

1 ■無題

この日の記事読み飛ばしてたー!
こんなに褒めちぎられてるのに(//▽//)ヤダー
…竪穴…変態…え?アタクシバカにされてんのか?

ああ、そーいやー
海の家買う時仲介さんに「上物って築何年ですか?」って問合せしたら
「え?すいません、あれ『邪魔なゴミ』としての認識しかなかったもんで、何もわかりません!キリリ」って言われたわ(≧▽≦)

ゴミ屋敷じゃなくて「屋敷がゴミ」とかwww泣くわ。。。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。