2017-09-12 11:39:42

オンピカ・オフピカ

テーマ:建築・不動産で再起業!

最近、建築の仕事が多いのでそれにまつわる小ネタを。

 

スイッチでパイロットランプ内蔵のヤツありますよね。

これ、通電しているときに光るタイプ(オンピカ)と、

通電していないときに光るタイプ(オフピカ)があります。

この二つ、大差ないようですが、実は用途も電気記号も異なります。

 

オンピカはどういう時に使うかというと通電したかどうか見ただけではわからない箇所ですね。

たとえば、換気扇。

トイレのドアを閉めた後に換気扇スイッチオンしても付いたかどうか、もう一度中に入って耳をすまさないとわかりません。オンピカは換気扇に通電と同時に点灯するのでホタルを見ることで動作が確認できるわけです。

あとは玄関の外のポーチ灯とかも扉の外にあるのでオンピカが使われますね。

 

オフピカはちょっと目的自体が違います。

これは暗い中でスイッチがどこにあるのか、ホタルを点灯させることで位置を知らせます。位置表示灯と呼びます。

例えば、倉庫みたいな建物で暗い部屋の奥に照明スイッチがあったりする時にオフピカだとすぐに位置がわかります。電気が付いて明るくなったらホタルの役目はなくなるので消えます。

 

ちなみに記号だとこうなります。

位置表示灯の「H」はHere(ここ)のHじゃないかと思ってますがどうなんだろう?

 

このスイッチ部品、片切スイッチは数百円で安いですが、ホタル内蔵スイッチは急に倍以上になります。

 

さらに高いのはタイマースイッチです。

以前、よくあった依頼で「古い換気扇タイマーが壊れたから直してくれ」というのがありました。

25年以上前の建物だとこんなダイヤル式のタイマースイッチが良くついてましたが、これが壊れたら新型に交換してしまいます。

新しいのはこんなふうにスライダーと押しボタンの組合せになっています。ダイヤル式のほうが大きく見えますが実は大きさは同じなんです。

 

で、このタイマースイッチ、実は小さい癖に結構高い!

昔、知らなかったころに「ただのスイッチ交換だし2000円も見ておいてくれれば」とお客さんにお答えしてしまった後に仕入れてみたら一個4000円以上とかするのでびっくりしました。今更言えなくなったので逆ザヤくらった苦い経験があります。。。

 

こんな何気ないものでも案外いろんなウンチクがあったりするのです。

今日の話が面白くてもつまらなくてもポチお願いします! 不動産投資 ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

でんじゃらすお兄さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:無題

>なべちゃんさん
壊れてなければ替えなくてもいいんじゃないですかw

3 ■Re:無題

>まだおさん
ホタル派多しw

2 ■無題

ウチの物件にもこういうタイマー付いている部屋が結構あります。
使い方は良くわかりませんがww

想像以上に高いですが今度試しにひとつ変えてみようかなw

1 ■無題

HotaruのHかとおもたよw

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。